服装で変わる!ヨガの効果が格段アップするヨガウェアの選び方

服装で変わる!ヨガの効果が格段アップするヨガウェアの選び方

健康と美容のためのヨガは、ハタヨガ、パワーヨガ、ホットヨガ、マタニティーヨガなどたくさんの種類のヨガがあります。そして、今なおヨガ人気の衰えを知りません。ヨガ人気とともにヨガウェアも種類が豊富になりました。

自分のお気に入りのヨガウェアでヨガをすれば、一層楽しめますよね。あなたは、何を基準にヨガウェアを選んでいますか。色、デザイン、値段それともブランドでしょうか。

ところで、ヨガをする時の服装によってヨガの効果が違うということをご存知でしたか。驚きですよね。でも、事実、どのような服装でヨガをするかによってヨガの効果が全く違うのです。

服装だけでヨガの効果をアップさせることができるのなら、効果がアップする服装でヨガをするにこしたことはありません。今回は、ヨガの効果が格段アップする最適なヨガウェアの選び方をご紹介します。



 

服装で変わる!ヨガの効果が格段アップする
ヨガウェアの選び方

 

ヨガウェア選びの基本を知りましょう


 ヨガは、心と身体の調和を大事にしています。心と身体は、切り離せない密接な関係です。心を落ち着かせ、精神集中することで身体全体に大きな効果を与えるのです。精神集中するには、深く、長く、強い呼吸をする必要があります。このような呼吸によって、血液が豊富な酸素を送り込むと血行が良くなります。そして、血行が良くなれば、内臓の動がを活発になります。すると、心と身体のバランスが良くなり、身体中が活き活きしてきます。服装に気を取られていると心は落ち着きません。そのため、どのような服装でヨガをすると効果がアップするのかを知っておく必要があります。ヨガの種類に関係なく、ヨガウェアを選ぶ際に共通して気を付けたいことは次の通りです。

・自分の身体に合ったサイズを選びましょう。
・肌触りの良い素材を選びましょう。
・華美な装飾がされていないシンプルなデザインのものを選びましょう。

小さすぎるウェアを着ていると、深い呼吸ができません。深い呼吸はヨガをする際の最重要ポイントです。そして、きつくて動きが制限されてしまいます。また、大きすぎるウェアは、ダボついて思うように動けません。ゴワゴワしたり、チクチクした肌触りの服装では、気になってしまいます。ヨガのポーズをとる時に、動作の妨げになる服装をしていると、ヨガに集中できなくなってしまいます。ヨガの効果をアップさせるためには、身体を締め付けない、着心地の良い服装でヨガをすることが大切です。

いくつかの点をチェックしましょう


 ヨガのポーズをとる時に動きを妨げない服装かをチェックします。

・仰向けに寝た時に、背中に金具やストラップ、ジッパーが当たって痛くありませんか。
・正座やあぐらをかいた時に、太ももやふくらはぎのあたりがきつくありませんか。
・両手を頭の上で組み、まっすぐ伸ばした時に、きつくありませんか。トップスが持ち上がり、お腹が見えて気になりま せんか。袖がずり落ちてきませんか。
・倒立をした時に、トップスがめくれて中が見えてしまいませんか。パンツの裾が邪魔になりませんか。
・前屈した時に胸元が見えそうで気になりませんか。
・身体をねじった時にインナーがよじれて不快になりませんか。

これらの点をチェックして選んだウェアは、動作をスムーズにしヨガの効果をアップさせてくれます。

おすすめのウェアを提案します


 ・常温のヨガの場合
 たくさんの種類のヨガがあります。ヨガの運動量によって発汗量が異なります。運動量に合わせてウェアを調節する必 要があります。金具などが付いていないインナー+身体に程良くフィットしたトップス+ストレッチ性の強いパンツやレギンス

・高温のヨガの場合
 高温多湿の中でヨガをするので大量の汗をかきます。脱水症状を防ぐためにも通気性が良く乾きやすい素材のものを選 びましょう。汗を含んだままのウェアでは、重くて思うように動くことができません。また、淡い色のウェアを選ぶと 大量の汗で透けてしまうこともありますので色にも気をつけましょう。
 スポーツブラやブラキャミソール+カプリレギンスや7分丈パンツ
 ショートパンツは、汗で重くなる心配はありませんが、汗で滑ってしまうこともありますので注意が必要です。

・屋外でのヨガの場合
 紫外線が気になりますので、UVカット素材のものを選ぶと良いでしょう。
 組み合わせは、通常のヨガと同じものをおすすめします。

・空中ヨガの場合
 空中ヨガは、天井から吊るされた布を使ったヨガです。布とウェア、布と皮膚の摩擦を考えて、ケガのないようなウェ アを選ぶ必要があります。また、布を傷つけてしまうような服装もいけません。
 金具などが付いていないインナー+身体にフィットした袖のあるトップス+7分丈より長いパンツやレギンス

・マタニティヨガの場合
 マタニティヨガは、妊婦さんの運動不足解消のため、体重管理のため、精神を安定させるために考えられたヨガです。 ウェアを選ぶ際に第一に優先すべきことは、締め付けがなくリラックスできるかどうかです。気持ちも身体も快適でい られるものを選びましょう。足元を冷やさないために、レッグウォーマーを着用するのも良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。
これまで、ヨガウェアを好みだけで選んでいたとしたら、ヨガの効果を充分に感じられていなかったかもしれません。せっかくヨガをするのですから、適した服装を選んでヨガの質を上げ、効率アップにつなげたいものです。さらに、お気に入りのヨガウェアであれば、気分も上がりますね。ヨガは心も身体も満たしてくれます。ストレスの多い現代社会には有用なエクササイズです。
ぜひ、ヨガの効果が格段アップするヨガウェアを選んで、健やかな心と身体を育み、ますます充実したヨガライフを楽しみましょう。

まとめ

服装で変わる!ヨガの効果が格段アップするヨガウェアの選び方

・ヨガウェア選びの基本を知りましょう
いくつかの点をチェックしましょう
おすすめのウェアを提案します

 

彩~Sai~