やる気スイッチを入れて本気でダイエットを頑張る7つの方法

やる気スイッチを入れて本気でダイエットを頑張る7つの方法

ダイエットが続かずに痩せられない、、、

それは、あなたの意志が弱いからではありません。

痩せられない理由は脳にあります。

脳の仕組みが、苦痛を避け、快楽を求めるものだからです。

大好きな食事を制限し、大嫌いな運動をするのは、苦痛を伴うから続かないのです。

これをふまえて、ダイエットを成功させるためには、気合や根性といった強い意志よりも、考え方を変え、生活習慣を変え、ダイエットを習慣化することが重要です。

そして、すぐに結果は出ないということを心得てじっくりダイエットに取り組むことが大切です。

スリムで健康な理想の身体を手に入れた自分の未来をはっきり思い描ければ、やる気も維持できるでしょう。

今回は、ダイエットのやる気をアップさせる方法を7つ、ご紹介します。



 

やる気スイッチを入れて
本気でダイエットを
頑張る7つの方法

 

理由を明確にしましょう


「痩せたらいいな」と漠然と思っているだけでは、ダイエットは成功できません。

まず、何のために痩せたいのか。「絶対痩せなければならない」という理由を明確にし、紙に書き出し壁に貼っておきましょう。

「○月○日、同窓会までに○キロ痩せる」、

「○月○日、子供の入学式までに○キロ痩せる」、

「○月○日、友人の結婚式までに○キロ痩せる」など。

こういったイベントでは、必ず写真を撮りますので、ダイエットして素敵な笑顔で写っている自分の姿をイメージすれば、やる気アップです。

さらに、その日着ていく服をいつも見えるところに下げておくと、より一層強くイメージできます。

 

未来の自分をリストアップしましょう


ダイエットが成功したら、人生がどれだけよくなるのかをリストアップしましょう。

例えば、どんな洋服も似合っておしゃれが楽しくなった、

自分に自信がつくので可能性が広がった、

行動範囲が広がって楽しみが増えた、

子供たちの自慢の母親になった、

夫が見直してくれた、など。

この時、願望として書くのではなく、ダイエットを成功して手に入れたものとして過去形で書くことが重要です。

そして、リストを常に持ち歩いて、何度も読み返し、自分の脳を洗脳しましょう。

キラキラした未来をはっきり描いてダイエットのやる気アップです。

 

小さな目標を設定しましょう


もちろん、いつまでにどれくらいダイエットするのか、最終的な目標をかかげることは大事です。

しかし、目標が大きすぎると、なかなかゴールに到達できないため、やる気を継続することは難しくなります。

最終的な目標をかかげると同時に、小さな目標を設定しましょう。

今日1日の目標、今週の目標、1ヶ月の目標をたて、小さな成功を積み重ねます。

その際、「To do リスト」を作るとよいでしょう。

例えば、朝6時に20分間ストレッチする、など具体的に書いて、実行できたらチェックします。

達成感を得られますし、達成感が積み重なって自信となり、次のやる気につながります。

小さな目標が達成できなかった場合は、その都度修正し、最終的に目標を達成できればよいわけです。

決して、自分に甘くするのではありません。自分にやさしくなりましょう。

 

やる気になる言葉を貼りましょう


自らを奮い立たせるようなやる気になる言葉を壁中に貼りましょう。

特に、間食や夜食を阻止するために、キッチンや冷蔵庫には、強烈な言葉を貼る必要があります。

例えば、「その一口がデブになる」、「ブタまっしぐら」、「過去の自分は変えられないけど、未来の自分は変えられる」、「言い訳するからデブになる」、「今の自分に満足してる?」、「今変わらなきゃ、一生変われない」、「痩せているか、デブか、全ては自分の責任」など。

読むだけでなく、声に出して言ってみてください。

きつい言葉にハットして、誘惑に負けることはないでしょう。

 

鏡を何度も見ましょう


あなたは、1日に何度鏡をみますか。

鏡の中の自分をよく見て、自分の姿をしっかりと認識してください。

現実から目をそらしてはいけません。

全身鏡で全身をチェックすると、背中のお肉、腰回りのお肉、お尻のお肉、余分なお肉が目につくでしょう。

本当にこのままでよいのか、自問自答してください。

ぜい肉たっぷりの今の姿に不満があれば、フツフツとやる気が湧いてきます。

そして、ダイエットしていくうちに、徐々にスタイルの変化にも気づくでしょう。

結果が目に見えると、ますますモチベーションが上がります。

 

ダイエットアプリを利用しましょう


たくさんのダイエットアプリがあります。

食事管理できるもの、運動管理できるものとタイプもさまざまなので、自分に合ったものを選択することができます。

しかも、アプリは基本利用が無料になっていますので、手軽に試すことができます。

自分に合わないと思ったら、別のアプリで再チャレンジできます。

ダイエットアプリのサポートがあれば、孤独感も感じず、楽しみながらダイエットできるので、やる気がアップするでしょう。

 

ダイエット記録を投稿しましょう


思い切って公開ダイエットです。

インスタグラムなどダイエット専用のアカウントを作ってダイエットの記録を投稿するのです。

第三者の目があると、程よい緊張感がありますし、体重、食事内容、運動内容などを記録することで新たな発見もできます。

ダイエットを公言することで、途中でやめづらくなります。

周りの人もダイエットに協力的になってくれるでしょう。

また、ダイエット記録が増えれば、頑張ってきた自分を認めることができて、ますますやる気が出てきます。

 

いかがでしたでしょうか。
ダイエットが成功するか、しないかは、続けられるかどうか、モチベーションをいかに維持できるかどうかにかかっています。

無理なダイエットは続かないし、ストレスになってしまいます。

目標を達成するまでには、ダイエットが嫌になってしまうことも、停滞期もあります。

そんな時、「もういいや」とあきらめてしまったら終わりです。

今度こそ、やる気を奮い起こしてダイエットを成し遂げましょう。

そして、新しい人生を楽しみましょう。

 

まとめ

やる気スイッチを入れて本気でダイエットを頑張る7つの方法

・理由を明確にしましょう
・未来の自分をリストアップしましょう
・小さな目標を設定しましょう
・やる気になる言葉を貼りましょう
・鏡を何度も見ましょう
・ダイエットアプリを利用しましょう
・ダイエット記録を投稿しましょう

 

彩~Sai~