40歳でも間に合う中年太りの背中ぜい肉をそぎ落とす5つの運動

40歳でも間に合う中年太りの背中ぜい肉をそぎ落とす5つの運動

「中年太り」、「ぜい肉」、なんとも嫌な言葉です。脂肪のついたお腹まわり、つかめるほどの背中のぜい肉、気になりますよね。

年齢とともに、基礎代謝量が落ち、筋肉量が減り、ホルモンバランスが崩れ、太りやすい身体になっていることは事実です。このぜい肉を野放しにしてしまったら、中年太りをとおりこして肥満体型になり生活習慣病を招き、脳卒中、脳梗塞、動脈硬化など命にかかわる病気のリスクが高まります。

これらを改善するには、やはり運動をして筋肉量を増やすことが効果的です。筋肉を鍛えれば、体脂肪を燃焼しやすくなり、エネルギー代謝も高くなり、痩せやすい身体になります。まずは、できることからトライしてみましょう。

習慣になれば、気分もスッキリし楽しくなりますよ。40歳でも充分間に合います。今回は、中年太りの背中ぜい肉を落とすための5つの運動を紹介します。



 

40歳でも間に合う中年太りの背中ぜい肉を
そぎ落とす5つの運動

 

ウォーキングをしましょう


やはり、中年太り解消にはウォーキングでしょう。気軽に始められる有酸素運動です。買い物しながら、通勤しながらのウォーキングもできます。ただし散歩ではありませんので、胸を張り、背筋を伸ばし、下腹部に軽く力を入れ姿勢を正しくします。かかとから着地し親指の付け根あたりで地面をけりあげ、反対足を踏み出します。その時、腰から移動するようなイメージです。普段よりも歩幅を広めにし、少し早足で歩きます。最初は、20分から始め、徐々に時間を長くしていきます。1時間ウォーキングするのが理想です。まとまった時間を確保できない場合は、1日のトータルが1時間になるようにウォーキングすれば同じような効果が期待できます。体重が急激に落ちることはありませんが、1週間もすれば身体の感覚に変化を感じます。

踏み台昇降をしましょう


「踏み台を昇ったり降りたり、きつくて大変!」、そのような印象を持つ方もいるかもしれません。しかし、好きな音楽を聴きながら、テレビを見ながらと家の中で楽しんでできる有酸素運動です。息があがってしまうほどのスピードでは効果がでません。おしゃべりができるくらいのペースで姿勢を正して行います。踏み台昇降は、腹筋、背筋、太ももの筋肉、お尻の筋肉をひきしめることができます。大きな筋肉である大腿四頭筋(太ももの筋肉)や大臀筋(お尻の筋肉)を鍛えることは、痩せやすい身体作りに有効です。雑誌や新聞を束ねて固定すれば、好みの高さの踏み台を作ることができます。踏み台が高いほど運動強度が増します。まずは、15cm程度の高さから始めましょう。最初は15分から始め、目標は30分です。徐々に身体が引き締まり、少しずつ脂肪を燃焼します。楽しみながら踏み台昇降をして中年太りを解消し、背中のぜい肉を落としましょう。

水泳をしましょう


水泳は、背中にある広背筋を鍛えることができます。全身運動でもありますので背中のぜい肉を落とし、中年太りを解消するには効果的です。背中のぜい肉を落とすのに1番効果があるのは、背泳ぎです。水中では浮力のおかげで身体への負担が軽減されますので、膝や腰を痛めることも少ないでしょう。また、水圧による負荷のおかげで消費カロリーが高まります。全力で泳ぐのではなく、ゆったりと長い時間泳ぐと効率よく脂肪を燃焼することができます。目安として、週に2,3回、45分程度行うのが良いでしょう。また、水泳が苦手な方は、水中を歩くことをおすすめします。背筋を伸ばし、大股で歩くのがコツです。太ももを上げながら歩いたり、後ろ向きで歩いたりしてさまざまな筋肉を刺激しましょう。

背中のストレッチをしましょう


スマートフォンやパソコン、家事など常に前傾姿勢になっていて、背中が丸まっています。猫背になると、身体の働きが低下し代謝が悪くなるので余分なカロリーが消費されず中性脂肪として蓄積します。背中にもたっぷりぜい肉がつき、中年太りになってしまうのです。
背中のストレッチその1
肩幅に足を広げて立ちます。次に両腕を肩の高さまで上げ、左右の手のひらをつけます。両腕の高さを保ちながら、ゆっくりと広げます。この時、左右の肩甲骨を付けるイメージで広げます。これを10回、3セット行います。
背中のストレッチその2
うつぶせに寝ます。両腕を首の後ろで組みます。上半身をみぞおちあたりまで持ち上げ、同時に両足を床から上げます。これで10秒キープします。これを6セット行います。
背中のストレッチをすると、背中のムダなぜい肉を落とすだけでなく、ウエストや二の腕も引き締めます。そして、背筋と腹筋のバランスが良くなり、猫背が改善され、姿勢が美しくなります。中年太りを解消するだけでなく、見た目にも若々しくなれます。

基本の基本、ラジオ体操をしましょう


おなじみのラジオ体操ですが、子供のための体操ではありません。全身の筋肉を動かすように考えられています。意外ですが、ラジオ体操も有酸素運動になります。くまなく全身を動かせば、血流が良くなり、中年太りを解消し背中のぜい肉を落とすだけでなく、肩こりや腰痛も改善されます。その他、むくみや冷え性、便秘も改善します。今まで、まったく運動をしていなかった方も取り組みやすいでしょう。ダラダラとやるのではなく、手足の先端や動かしている筋肉を意識して正しくラジオ体操をすると効果がでます。しっかり動かせば汗が出てくるほどです。ラジオ体操は思った以上の効果があります。無理をせず、気持ち良い程度に運動し、継続することが重要です。

いかがでしたでしょうか。
何年もかけてついたぜい肉は、一朝一夕に落とすことはできません。40歳中年太りともなれば、これまでの生活習慣を変えるのは簡単なことではありませんし、いきなり激しい運動をして身体を壊したら元も子もありません。さらに、急激に減量するとリバウンドしやすくなります。何事も「継続は力なり」です。自分に合った運動で徐々にぜい肉を落とし、中年太りとお別れしましょう。背中のぜい肉を落としてスッキリすれば、驚くほど若々しくなります。
さあ、始めましょう!

まとめ

40歳でも間に合う中年太りの背中ぜい肉をそぎ落とす5つの運動

・ウォーキングをしましょう
・踏み台昇降をしましょう
・水泳をしましょう
・背中のストレッチをしましょう
・基本の基本、ラジオ体操をしましょう

 

彩~Sai~