気になる相手に送る飲み会のお礼メールで喜ばれる5つのフレーズ

気になる相手に送る飲み会のお礼メールで喜ばれる5つのフレーズ

飲み会に気になる相手がいて、お礼のメールを送りたい…そんな時、あなたならどうしていますか?

気になる相手だからこそ少しでも良い印象を持ってもらいたいし、また一緒に過ごす機会を作りたいですよね。

かといって都合だけ良い相手にもなりたくないので、いかに相手に好意や興味をもってもらえるかがメールのポイントとなります。

メールを送るポイントとしては、飲み会後すぐに送るということも好印象ですが、飲み会後すぐのお礼メールは、お互いアルコールが入っているためぼんやりした記憶であるということもあり、あえて次の日に送るとさらに印象が強くなります。

これは気持ちが冷静になり誤字脱字しにくくなること、『まだ俺の事覚えてくれていたんだな。』と思ってもらえるなど、一晩時間を置いた方がメリットが多いのです。

ただ時間が経ちすぎても印象が悪くなってしまうので、午前中のうちに連絡を入れるのがベストでしょう。

せっかく気になる相手がいるのですから、飲み会のお礼メールで他の人と差をつけましょう。 続きを読む・・・

女友達との飲み会で「あら素敵!」と思わせる7つの服装ポイント

女友達との飲み会で「あら素敵!」と思わせる7つの服装ポイント

日頃の思いや出来事を語り合い、共感し合ったり、腹筋が崩壊しそうなほど大笑いしたりし合う女友達との飲み会。

気の合う仲間との飲み会は日頃のストレスも発散できて、みんなのエネルギーでまた明日から頑張るぞというパワーまで充電できる、遅刻してでも参加したい一大イベントですよね。

そんな楽しい一日にあなたはどんな服装で出かけますか。

実は男性よりも女性の方がずっとずっと女性の服装を見ていることをご存知でしょうか。

女性にとって、おしゃべりをしながら同時に服装をチェックするという技術は幼い頃から備わっていると言っても良いほど自然なこと。

そのため、その目も厳しい物があります。

ただ流行の服を着るだけでなく、その人に似合っているか、そしてちゃんと手入れされているかというところまで瞬時に見抜いてしまいます。

この記事はそんな女友達との飲み会で「あら素敵!」と思わせる7つの服装のポイントについてのお話です。 続きを読む・・・

同窓会で必ずやってしまうあるあるな5つの失態

同窓会で必ずやってしまうあるあるな5つの失態

淡い思い出の中で生きている人たちに会える、同窓会。

当時の事を思い出しながら、”誰が来るんだろう”、”何を着ていこう”と眠れなくなるほど胸が弾みます。でもわくわくしすぎてついやってしまうあるあるな失態があるのをご存知でしょうか。

自分では気をつけているつもりが実は意外な落とし穴に囲まれているものなのです。久しぶりの再会では昔好きだった人が見違えるほど太ってしまった!とか、あまり目立たなかった子がすごくキレイになってる!とか、ひとときも目を離せない出来事ばかり。

この記事ではそんな特別な一日に特に気をつけたい、同窓会で起こる5つのあるあるをご紹介致します。これを読んで、あなたの大切な一日に是非お役立てください。 続きを読む・・・

職場の飲み会だからこそ気を付けたい7つの服装チェック項目

職場の飲み会だからこそ気を付けたい7つの服装チェック項目

社会人になると、何かと飲み会に参加する機会も増えます。送別会に歓迎会、忘年会に新宴会…。学生時代や仲の良い友達との飲み会とは違って上司や先輩、あるいは取引先の方と飲むこともあり気を遣うものです。お酒の席でのマナーはもちろんですが、見た目の服装にも気を付けなければなりません。いつもの女子会や合コンのノリで服を選ぶと、「周りから浮いてしまう」「上司からの評判が悪い」ということもあるのです。そこで今回は、職場の飲み会だからこそ気を付けたい7つの服装チェック項目をご紹介いたします。どんな服装で参加しようか迷っている人はもちろんのこと、自分の服装がこれで良いのか不安があるという人も是非参考にしてみてください。 続きを読む・・・

取引先との飲み会のお礼をメールでしてはいけない7つの理由

取引先との飲み会のお礼をメールでしてはいけない7つの理由

皆さんは取引先との飲み会に参加する機会はよくありますか?同僚や気心知れた上司との飲み会なら多少は気楽に参加できますが、他社との飲み会だと身構えてしまいますよね。所属する部署が営業部、またコンサル系の仕事などで取引先と頻繁にやり取りがある部署に所属する人は、飲み会と言えども大切な仕事の一環として、取引先との飲み会に参加していることでしょう。どちらがクライアントであるかにもよりますが、飲み会の後のお礼に抜かりはありませんか?最近の若い人はメール文化が定着しているせいか、何でも手軽にメールで済ませようと、飲み会のお礼までもメールでサラッと、ありきたりの文面で済ませてしまう人がいるようです。それでは年上や年配の取引先の方々への印象があまり良くありません。今日は飲み会後のお礼がメールだけではいけない理由を7つご紹介します。 続きを読む・・・