40代で会社から肩を叩かれる解雇理由の7つの真相

40代で会社から肩を叩かれる解雇理由の7つの真相

労働者の解雇は、普通解雇、整理解雇、懲戒解雇の3種類に分かれます。

明らかに労働契約や就業規則に反する行為による場合の解雇はもちろんのこと、やむを得ない人員整理などが解雇理由になることもあります。

その場合は一体どんな人が対象になってしまうのでしょうか。

この記事では特に40代の人の解雇理由についてまとめてみました。

意外と自分では気がつかない、”周りから見た自分”の目線でチェックしてみてください。 続きを読む・・・

今すぐチェック!上司が密かに考える10大解雇理由

今すぐチェック!上司が密かに考える10大解雇理由

会社勤めをしている人の多くが「自分は解雇とは無関係」「自分から辞めない限り、会社に居続けられる」と思っているのではないでしょうか。しかし会社で頑張って仕事をしてきたけれども、ある日突然会社から解雇を言い渡されるということもあるのです。そもそも解雇というのは、労働者を守るために簡単にやってはいけないと法律で決められていて(労働契約法16条)、解雇するには相当な解雇理由の提示が求められます。だからと言って怠けたり、トラブルを起こしたりと、会社にとって不利益な社員は上司のチェックが入るのは当然です。そこで今回は、会社の上司がひそかに考える解雇理由をご紹介いたします。当てはまる項目がないか、是非チェックしてみてください。 続きを読む・・・