親の離婚を冷静に受け入れるための7つの考え方

親の離婚を冷静に受け入れるための7つの考え方

一生添い遂げる約束をして結婚をしても、性格の不一致やお互いの感覚のすれ違いなどが重なっていくと離婚を考える人は少なくありません。「熟年離婚」という言葉が流行したことも記憶に新しいですね。

しかし子どもがいるとなると話は変わってきます。子どもの年齢や家族の状況により、離婚の受け取り方は様々です。しかしどんな理由であれ、子どもが「親から捨てられてしまった。」と思わざるを得ない状況であることには変わりありません。

親の離婚とは、子どもにとってとても大きなストレスを与えるものなのです。しかし、夫婦間がうまくいっていない状況下もまた、子どもにとってストレスです。

今回は、どうしても両親の離婚を避けられない状況に陥った時、どのように親の決断を受け入れるべきかを7つの考え方にまとめて提案します。 続きを読む・・・

心理学を学んで「親が嫌い」という気持ちを撃退する7つの秘策

心理学を学んで「親が嫌い」という気持ちを撃退する7つの秘策

長年生活を共にしてきた親を嫌いと思ったことはありませんか。「そんな人がいるのだろうか」と思うかもしれませんが、実は「親が嫌い」と思っている人は少なくはありません。親子だからこそお互いに遠慮がなく、嫌な部分が垣間見えて、大人になったときに親が嫌いと感じることも珍しくはないのです。友達であれば相手と距離を置いて付き合うことも可能ですが、それが自分の親であればそうはいきませんよね。嫌いであっても顔を合わせなければならい、付き合っていかなければならない相手です。だからこそ少しでも気持ちを切り替えて、親と上手に付き合ってみませんか。そこで今回は心理学を学んで「親が嫌い」という気持ちを撃退する7つの秘策をご紹介いたします。 続きを読む・・・

心当たりある?!私が親を嫌いになった7つのNGワード

心当たりある?!私が親を嫌いになった7つのNGワード

本当は誰よりも信頼し、大切な存在であるはずの親。そんな親から何気なく言われた言葉に傷ついた経験、誰にでも一度ぐらいはあるかもしれません。小さい頃からひどい言葉を浴びせられ続けた人もいるでしょうし、たった一度だけ言われた言葉が一生忘れられないぐらい大きな心の傷になってしまってもう親なんて嫌いだ、と思ってしまったという人もいるでしょう。言った本人は、覚えていないぐらい些細な言葉かもしれません。でも、言われた方は簡単に忘れる事なんてできない・・・。ここでは、親から言われて親を嫌いになるほど傷ついた言葉をご紹介します。言われた言葉やシチュエーション、置かれた環境はそれぞれ違いますが、大好きな親だからこそ言われたくなかった言葉がたくさんありました。 続きを読む・・・