生理後の腹痛とおさらば出来る7つの予防策

生理後の腹痛とおさらば出来る7つの予防策

生理痛に悩まされる女性は少なくありませんが、生理痛は生理が終わると自然に痛みが治まります。

一方で、生理が終わった後にも続く、生理後の腹痛に悩まされている女性もいます。

生理後に腹痛が続けば、普段の生活にも支障が出てきます。

この痛みの主な原因は、ホルモンバランスの崩れ、排卵痛によるものです。

ホルモンバランスの崩れは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つの女性ホルモンの分泌量のバランスの乱れから起こります。

排卵痛は、排卵にともなって起こる痛みです。

どちらも、ホルモンバランスを整え、冷えを改善し、ストレスを軽減することが、生理後の腹痛を解消する早道です。

今回は、生理後の腹痛に悩まされないための予防策をご紹介します。 続きを読む・・・

ストレスからくる食欲に打ち勝つ5つの気持ち切替術

ストレスからくる食欲に打ち勝つ5つの気持ち切替術

仕事が忙しい、嫌なことがあった…。私たちの身の回りには常にストレスと隣り合わせです。

ストレスをそのままにしておくと、体調も悪くなるため、適度に発散させることが大切です。趣味に没頭したり、体を動かしたりと発散方法は様々ですが、中にはストレスが溜まるとついつい甘いものを食べ過ぎてしまう、お酒の量が増えてしまうなど、食欲が増してしまうという人も少なくはありません。

食べた後に、「ああ、食べ過ぎた…。」と余計に自己嫌悪になり、さらにそれがストレスになるという悪循環。できればストレスから来る食欲を防ぎたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ストレスからくる食欲に打ち勝つ5つの気持ちの切替術をご紹介いたします。 続きを読む・・・

不眠やプチうつに効果的なサンダルウッドの正体と5つの効能

不眠やプチうつに効果的なサンダルウッドの正体と5つの効能

体や心が疲れている時、あなたはどうしていますか?好きなものを食べる、ゆっくり休むなど様々だと思いますが、アロマでも気軽にリラックス効果を得られます。

その中でも不眠やうつなど精神的に疲れている時に効果があるのがサンダルウッドです。あまり耳慣れない方も多いかもしれませんが、サンダルウッドは仏教やヒンドゥー教の寺院などでよくお香として焚かれており、アジア文化との関わりが深いものとして扱われています。

耳慣れなくても、香りを嗅げば懐かしい気持ちになる方も多いでしょう。このサンダルウッドの本質と効能を知ることで日常生活の中にアロマとして取り入れ、疲れた時や体の不調がある時など、効能に合わせて利用してみてください。 続きを読む・・・

猫はこうやってストレスを解消する7つの行動

猫はこうやってストレスを解消する7つの行動

近頃、猫が空前の大ブームになっています。2015年には、猫による経済効果を表した造語《ネコノミクス》が誕生したりと、猫ブームは止まる気配がありません。猫ブームに乗って、猫を飼い始めた方も多いかと思います。

仕草も可愛らしく、美しく優雅な猫。なかなか触らせてくれない子から、飼い主さんのお膝から降りたがらないほど甘えん坊な子まで、個性が豊かなのも魅力です。見ているだけで癒されますね。

でも、もしかしたら飼い主さんに癒しを与えてくれている猫が、飼い主さんが職場でストレスを感じるように、お家の中でストレスを感じているかもしれませんよ。

まず、飼っている猫のストレスチェックをしてみましょう。猫はストレスを溜めている時に取りやすい行動がいくつかあります。もし、ストレスチェックに飼い猫の行動がたくさん当てはまってしまったなら、大切な飼い猫が突然今までしたことのなかった問題行動を起こすようになり、最悪の場合病気になってしまうかもしれません。 続きを読む・・・

40代の女性に多い3大アレルギーの種類と治療対策法

40代の女性に多い3大アレルギーの種類と治療対策法

40代に入り体の変化を感じる女性が多いのではないでしょうか。
お肌、白髪、体型など、外見的な変化だけではなく、疲れやすくなった、イライラするなど内面的な変化も。
そして今大人のアレルギーが増えています。
大人のアレルギーは環境と生活習慣の乱れから、ストレスを受け免疫力が低下し発症してしまうのです。
アレルギーにはいくつかの種類と沢山のもとになるものがあるので、ホルモンバランスが崩れてくる40代の女性の中には、アレルギーで辛い思いをしている人が少なくありません。
まず、アレルギーの種類、もとになるものを理解し、適切な治療や対策が出来るようにしましょう。

アレルギーは大きく3つに分類

食べるもの(代表的なものは、食品表示が義務付けられている。)
小麦、そば、卵、乳製品、ピーナッツ、エビ、カニ

吸い込むもの

花粉、ダスト、ダニ、カビ、ペットの毛、ふけなど

肌に触れるもの

金属、化粧品、シャンプー、ゴム、漆など

身近なものが多いですね。一体どんなアレルギーの種類が40代の女性に多いのでしょう?
 続きを読む・・・