ストレスによる食欲不振改善に効果的な7つの食材

ストレスによる食欲不振改善に効果的な7つの食材

あなたは今、どんなストレスを抱えていますか?仕事のストレス、人間関係のストレス、或いは自分自身に対する悩みによるストレス、勉強や試験、病気のストレスなど、人はそれぞれいろんなストレスを抱えて生きています。ストレスが皆無の人など殆どいないでしょう。上手にストレス解消できれば良いのですが、その歪みは様々な反応を身体にもたらします。特にストレスによって食欲が落ちてしまう人は多く、身体を壊す原因ともなりかねません。今日はストレスによる食欲不振を改善するのに効果的な食材を7つご紹介します。まずは病院や薬に頼ることなく、食材で食欲を正常化することを目指していきましょう。さあ、明日はさっそくスーパーに買い物に行ってみてはいかがでしょうか?!



 

ストレスによる食欲不振改善に
効果的な7つの食材

 

人気のしょうがはここでも大活躍!


最近女性の間で大人気のしょうが。「ジンジャラ―」という言葉まで生まれ、その様々な美容健康効果が大いに注目されています。食欲不振にもこのしょうがが大活躍します。しょうがやスパイスなどの香辛料系の食材は、その刺激により内臓の働きを活発化させ、食欲を高める作用があります。しょうがパワーが胃腸をポカポカと温めてくれて、動きを良くしてくれるのです。また胃酸の分泌を抑えて、ストレスによって荒れて食欲が落ちた胃を落ち着かせてくれます。どんよりと体内に溜まった老廃物も、しょうがの解毒作用により排出されますから、ストレス解消にもつながります。

やっぱり梅干しは日本の宝!


日本の伝統的食品の梅干しは、ストレスで食欲を失った身体に優しく作用してくれます。酸っぱい物を食べると、口の中に唾液がたくさん出るのと同様に、梅干しを食べることで胃の中でもたくさんの胃粘液が出て、胃壁をしっかりガードしてくれます。ストレスが増えることによって胃酸の分泌が増え、胃が弱って食欲を失っているわけですから、梅干しを食べて胃粘液をたくさん出し、胃を労わりましょう。また、梅干しには血流改善効果もありますから、ストレスによりコレステロールや中性脂肪が増えて血流が悪化している身体にもってこいの、スーパー伝統食と言えます。

にんにくの香りをかいだだけでも食欲が!


生でも、そして加熱しても、にんにくの香りはとても食欲をそそってくれます。大好きな人も多いのではないでしょうか。ストレスで胃がもたれていて食欲がなくても、不思議とその香りにそそられますね。にんにくの香りには人の食欲を増進させるパワーがあります。そして胃や腸を整える作用もあるのです。またにんにくはテストステロンという元気の出るホルモンの分泌を促す作用がありますから、正にストレスで食欲を失った胃にピッタリの食材ですね。注意として、にんにくはたくさん食べ過ぎると逆に胃を荒らしますから、適度に少量食べるようにしましょう。

真っ赤なトマトで元気をチャージ!


いろいろな健康番組でも常連のトマト。実はストレスによる食欲不振にも活躍してくれるんです!トマトにはリコピンやβカロテン、ビタミンCなどの栄養素が豊富です。夏が旬で、暑さでバテてストレスにさらされてしまった食欲不振の胃にトマトがしみわたって、その酸味が胃をスッキリさせてくれるのです。トマトを洗ったり切ったりする気力もないくらいストレスでぐったりしている時は、手軽に飲めるトマトジュースがおすすめ。調理もしやすい食材ですから、工夫していろいろな料理に入れて、ストレス解消や食欲増進に有効利用してみましょう。

温かいお蕎麦でストレス疲れの胃を労わろう!


ストレスで食欲が無く胃がもたれていても、ざる蕎麦ならさっぱりしていて食べることができた、という経験はありませんか?蕎麦にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1には精神的ストレスを軽減させたり、停滞している胃腸の働きを活発にして食欲を増進させてくれる働きがあります。別名「疲労回復ビタミン」とも呼ばれているほどなのです。胃腸は温めた方が活発化しますから、ざる蕎麦やもり蕎麦よりも、温かい蕎麦のほうがより効果的と言えます。また最近人気の蕎麦茶も、栄養がたっぷり詰まった身体に嬉しい健康茶としてとてもおすすめです。

豆腐は万能食材です!


またまた日本を代表する食材が大活躍です。豆腐はご存知の通り大豆でできており、良質のたんぱく質をたくさん摂取できる食材です。人がストレスを多く抱えている状態の時というのは、身体がたんぱく質をより欲します。肉や魚にもたんぱく質がたくさん含まれていますが、ストレスで胃が弱っている時には、抵抗なく身体が受け入れ易い豆腐がおすすめです。より胃に優しくするためには温かいものの方が良いので、湯豆腐や、スパイスの刺激が胃を活発にして食欲に火を点けてくれる麻婆豆腐などがピッタリですね。

ヨーグルトにはストレス対策に役立つ力がある


ヨーグルトと言えば腸に良い食べ物として有名ですね。最近は幸せホルモンと言われるセロトニンは、脳ではなく腸からも出るという話題が盛んであることからもわかるように、腸を整えることでストレスが改善することが分かってきました。また、ヨーグルトにはカルシウムも多く含まれていますので、神経の興奮を抑えてくれる働きもあります。冷蔵庫から出してすぐ食べると冷た過ぎるので、少し室温に置いてから、ビタミンCたっぷりのフルーツを乗せて食べるのがおすすめです。程よい酸っぱさがストレスで弱った身体に広がり、身体の中から生き生きさせてくれるでしょう。

いかがでしたか?

ストレスによりメンタルクリニックをはじめとして、内科や脳外科などを受診する人も多いようですが、まだ症状が軽度であるうちから、自分で出来る対策を早目に行うことが重要です。ストレスによって起こる食欲不振の症状は初期ならば自分の努力で改善できます。病院や薬に頼らず、まずは自分の知識と工夫で食生活から変えてみましょう。きっと嬉しい変化や発見があるはずです。健康の基本は「食」から!素晴らしい食材や知恵がいっぱいの日本に感謝しましょう。

まとめ

ストレスによる食欲不振改善に効果的な7つの食材

・人気のしょうがはここでも大活躍!
・やっぱり梅干しは日本の宝!
・にんにくの香りをかいだだけでも食欲が!
・真っ赤なトマトで元気をチャージ!
・温かいお蕎麦でストレス疲れの胃を労わろう!
・豆腐は万能食材です!
・ヨーグルトにはストレス対策に役立つ力がある

 

彩~Sai~