ストレスからの食欲を抑えるのに効果的な3大アロマ

ストレスからの食欲を抑えるのに効果的な3大アロマ

女性はいくつになってもキレイでいたいと思うものです。そのために、日々ダイエットを頑張っているという人もいることでしょう。しかしダイエット中なのにどうしても食欲を抑えることができない、あるいはダイエットのストレスから前よりも食欲が増してしまったという人もいるはずです。ストレスから食欲が増し、食べたことで罪悪感が生まれ、さらにストレスになるということを繰り返す人も少なくはありません。そんなときは無理に食欲を抑えようとすると、反対にストレスが増し逆効果になってしまいます。そこで、アロマを使って食欲を抑えてみませんか。今回は、ストレスからの食欲を抑える効果的な3大アロマをご紹介いたします。最近食欲が増してきたという人はぜひ参考にしてみてください。



 

ストレスからの食欲を抑えるのに
効果的な3大アロマ

 

『グレープフルーツ』の香りで食欲をコントロール


ダイエットにも効果があるグレープフルーツは、香りを嗅ぐだけでも食欲を抑える効果があります。グレープフルーツの香りには、心配や不安などの緊張した気持ちをほぐしてくれるため、ストレス解消に効果があるのです。また血液やリンパの流れを促進し、余分な水分や老廃物を排出するので、むくみや肥満、セルライトの予防や改善・解消にも有効です。食欲を抑えたいときは、食事の前後にアロマを使ってみてください。ただし柑橘系のオイルは皮膚刺激が比較的強く、肌に付けた直後に日に浴びるとシミや炎症の原因になりやすいので、直接肌につけるのはできるだけ避けるようにしましょう。

濃厚な香りの『パチュリ』


パチュリは古くから薬用として用いられてきました。香りは黒汁に例えられるほどの独特で濃厚な香りがします。鎮静作用、抗うつ作用、催淫作用により緊張や不安を感じている心を和らげ、穏やかな気持ちへと導いてくれます。またパチュリはストレスからくるイライラを鎮静させる作用と、食欲を抑える作用があるため、ストレスによる過食を抑えるのに有効とされています。ただし匂いが独特なため、中にはパチュリの匂いが受け付けないという人もいます。アロマを購入する前に、お店で匂いを確認してから購入するようにしてください。

甘くてドライな木の香り『シダーウッド・アトラス』


シダーウッドの甘めの香りが鎮静作用により、不安や緊張、ストレスを和らげてくれます。また怒りや攻撃的な行動や、言動などの感情をコントロールするのにも役立つオイルです。ゆったりとした気分でリラックスできる香りのため、睡眠用のアロマとしても利用する人も多くいます。また静脈やリンパの流れをよくし、余分な体液を排出する効果があります。同じ樹木系のサイプレスと合わせれば、森林浴気分が味わえてダイエットやセルライトの対策にも効果を発揮します。

いかがだったでしょうか。

ダイエットだけでなく、私たちの周りにはさまざまなストレス要素が存在します。ストレスを溜めてしまうと、イライラや食欲増進ということが起こってしまいます。日頃からストレス発散を上手にできれば良いですが、仕事や家事でなかなかストレス発散の趣味に時間が取れないという人も多いはず。そんな時はぜひアロマを使って、ストレスを緩和させてみてください。さらにストレスと食欲を抑えるアロマを使うと、ダイエットにも期待できるのでお勧めです。ただしアロマだけでダイエットを成功させることは難しいので、軽い運動と一緒にアロマを取り入れてみてくださいね。

まとめ

ストレスからの食欲を抑えるのに効果的な3大アロマ

・『グレープフルーツ』の香りで食欲をコントロール
・濃厚な香りの『パチュリ』
・甘くてドライな木の香り『シダーウッド・アトラス』

彩~Sai~