整形したい人が必ず読むべき3つの体験談

整形したい人が必ず読むべき3つの体験談

整形したい!そう思ったことが一度でもある女性は多いでしょう。テレビや雑誌に出てくる美しい女性達を見ていると、「ああ、私もこんな顔やスタイルになったら、人生がもっと楽しくなって輝けるのに・・・。」と思ってしまいますね。しかし、高い費用を払って整形しても必ずしも思い通りのルックスになるとは限りませんし、その後の人生がより良くなるとも限らないのです。今日は「もう絶対に整形するしかない!」と決め込んでいる貴女に、美容整形外科の扉を開ける前に読んでいただきたい3つの体験談をご紹介します。これを読んで整形手術を受けるか否かをもう一度考えるきっかけにしてください。今あなたが一番変えなきゃいけないのはどこなのかが見えて来るかもしれません。



 

整形したい人が必ず読むべき3つの体験談

 

整形手術を受けて大正解だったA子さんの体験


20代前半のA子さんは、生まれつき骨の発達異常によって下顎が異常に長くて前面に出ていました。歯並びもガタガタだったため歯科矯正はしましたが、根っからの病院嫌いが災いし、顎に関しては放置していました。しかしその外見のためにいじめられることも多く、異性と交際する機会も無く、日に日に心がふさぎ込んでいき、自分自身に全く自信がなくなって進学も就職も上手くいきませんでした。自分の命を絶とうとしたことも度々あったようです。しかしそんな時、テレビで美容整形の特集番組をやっているのを見て、「ああ、これが私にとって唯一の、そして最後のチャンスかもしれない!」と思い、勇気を出して美容整形外科の扉を開けました。そして顎の骨を削って長さを正常にしたり、ずれを治す大々的な手術を受けました。傷が大きかったのでそれが目立たなくなるまでは辛い思いもしましたが、すっかり自然な口元と顎のラインを手に入れて、美しくバランスの良い顔になったお陰で、性格も人一倍前向きになり一気に輝き始め、恋も仕事に関しても、失った時間を大いに取り戻して頑張っています。
このように、先天的に病的な異常があった場合は、成長期の発達スピードなども考慮しながら、早い段階で整形手術を受けるほうが、後々のためになります。

整形手術をしても何も変わらなかったB子さんの体験


普通の外見のB子さんは、いつも自分には友達も少なく、恋人と付き合ってもすぐにフラれてしまったり、職場でもうまく人間関係が築けずにいたことから、自分がそのようになってしまうのは、パッとしない容姿のせいだと思い込み、次第にもう自分の容姿が嫌で嫌でたまらなくなり、整形のことで頭がいっぱいになってしまい、何もかも新しく仕切り直すために美容整形手術を受けることを決心しました。美しくなればきっと周囲や男性からも人気となり、毎日楽しく幸せに暮らせると思ったのです。目をパッチリ二重に大きくし、鼻を高くし、頬骨を少し削って顔をほっそりさせました。メイクも髪型も以前よりだいぶ派手にして、新たな職場を探すべく就職活動を始めたり、積極的に合コンにも出かけました。しかし、希望していた事務系の仕事は全て不採用通知が届き、合コンで次々と声を掛けられるようにはなりましたが、男性達にはすぐにフラれる、元と同じ日々が待っていました。整形をしても想像していた日々は訪れなかったのです。つまり、外見を取り繕っても、性格や思考回路など、中身の魅力が伴わなければ、周囲の人には全く受け入れられないのです。そのことがようやくわかったB子さんは、今、自分の内面や仕事のスキルを学ぶために、再度学校に通い始めました。

整形手術が失敗し、人生が狂ってしまったC子さん


綺麗になるために、人生を変えるために、多額の費用を貯めて一大決心をして美容整形手術を受けたものの、自分がイメージしていた完成度にならず、それどころか整形手術をしないほうがマシだった、という経験をしたのがC子さんです。ドクターの失敗により、傷跡がしっかり残ってしまい、形が崩れて明らかにアンバランスにもなり、いかにも整形しました、というルックスになってしまいました。手術を行うのも受けるのも生身の人間です。100%成功するとは誰も断言できないのです。評判の良い先生、親身な先生を見極める目、整形手術に関する自分の知識を増やすことや、自分の希望をしっかり伝える熱意、そういったものの精度を上げることで、手術の失敗確率を少しでも下げることができるでしょう。しかし、そこまでの危険があることを認識してまでも、ご両親からもらったこの身体は本当に整形手術を受ける必要があるのか、もしも失敗した時の覚悟や精神の安定を保てる自信はあるのか、手術を決める前にもう一度しっかり自分に問いかけてからでも、決して遅くはありません。

いかがでしたか。
様々な背景、思い、夢から整形という選択肢が今、頭の中を専有していることでしょう。人はひとつの大きな悩みや問題があると、どうしてもそのことばかりで頭がいっぱいになってしまい、周囲の人々や他の事に目が行かなくなりがちです。物事は答えや解決策がたったひとつということはありません。自分の選択は本当に正しいのか、未来の自分のためになるのか、ということを、冷静にいろいろな角度から、そして第三者の意見も十分聞き入れながら、後悔の無いようじっくりと答えをだしてみてください。

まとめ

整形したい人が必ず読むべき3つの体験談

・整形手術を受けて大正解だったA子さんの体験
・整形手術をしても何も変わらなかったB子さんの体験
・整形手術が失敗し、人生が狂ってしまったC子さん

 

彩~Sai~