老眼鏡に見えないおしゃれな眼鏡の選び方7選

老眼鏡に見えないおしゃれな眼鏡の選び方7選

なんだか最近新聞や本が見えにくくなってきたな。なんて感じた事はありませんか。
もしかしたら老眼の始まりかもしれません。個人差はもちろんありますが40歳くらいから少しずつ老眼が始まってくると言われています。
誰にでも起こる当たり前のことだと思ってはいても、老眼鏡に抵抗がある人も少なくないです。しかし現在はとてもおしゃれな老眼鏡がたくさん出ているのはご存じですか?
眼鏡姿が素敵!なんて言われるほど眼鏡がおしゃれポイントになっているのです。実際に目が良いのに伊達眼鏡をかけている人もたくさんいますよね。
今回は老眼鏡に見えないおしゃれな眼鏡の選び方をご紹介します。自分に似合うおしゃれな眼鏡を見つけて快適な生活を送ってください。



 

老眼鏡に見えないおしゃれな
眼鏡の選び方7選

 

黒目の位置に注意をする


眼鏡をかけた時の黒目の位置に注目してみてください。眼鏡の中心から2ミリ上の位置に黒目がくる眼鏡を選ぶと、お顔が明るくシュッとし、若く見えます。黒目がフレームの上側にあると頼りない印象になってしまいますし、黒目が下にくるととても違和感があります。真ん中から2ミリ上がベストな位置になります。

眼鏡3個分がベスト


眼鏡をかけた時の縁の上、又は眉毛の下からアゴまでの長さを基準にし、三分の一のサイズがおしゃれな眼鏡を選ぶコツです。その時その時の流行りの形はありますが、メインの眼鏡を選ぶ際には是非参考にしてみてください。横幅は顔の9割ほどの物がちょうど良いです。

髪の毛に合わせてフレームカラーを決める


黒髪などの濃いめのヘアカラーであれば、眼鏡も合わせて濃いカラーの眼鏡フレームを選ぶと全体が引き締まっておしゃれが際立ちます。茶色や金髪などの明るいヘアカラーの場合にはパステルカラーやベージュなどの明るい眼鏡フレームがいいですね。白髪では比較的何色でも合いますよ。

印象によってフレームの形を選ぶ


フレームの形が変わるだけでかなり印象が変わってきます。丸みのあるフレームですと柔らかい印象を持ちやすいため、女性からの人気が高く、また、男性からはプライベート眼鏡としても好まれています。四角いフレームやつり目型のフレームは知的な印象を持ちやすいです。仕事用の眼鏡や、セクシーに見せたい時にはこちらの眼鏡を選ぶといいでしょう。

眉毛の形も参考に


実は眉毛の形も自分に似合う眼鏡を選ぶ際に重要な役割を果たしているのはご存知でしたか?眉毛のラインと眼鏡のフレームの上部が平行の眼鏡を選ぶと似合いやすい。と言われてます。ですが、女性はお化粧で安易に眉毛の形も変化させることも可能なので、その時の流行りなども考慮してもいいでしょう。

度入りレンズは印象が変わる


虫眼鏡越しに目を見ると大きく見えたり小さく見えたりしますよね。もちろん虫眼鏡ほど極端ではないですが、度が入ったレンズは同じことが言えます。近視用レンズでしたら目が小さく見えて、遠視用レンズや老眼鏡のレンズでしたら目が大きく見えます。そのため、変化を意識して購入するか、レンズの厚みを薄くして変化を少なくすることも検討してみてください。

カラーレンズでおしゃれに


カラーレンズは紫外線をカットしてくれる為、日中のお出かけが多い人は選択肢に加えてみるのもいいでしょう。老眼鏡にカラーレンズ?と思う人もいるかもしれませんが、パソコンやスマホを操作する事が多い人はブルーライトカットしてくれるレンズを選ぶのもオススメです。カラーによって用途や似合うかも変わってくるので、色々試しておしゃれをワンランクアップさせてください。

いかがでしたでしょうか。
老眼鏡に見えないおしゃれな眼鏡の選び方をご紹介しましたが、かけてて疲れない眼鏡を選ぶのが大前提です。用途によって使い分けようと数種類準備されるならまだしも、メインの老眼鏡をかけて疲れていては良いことはありません。
今は低価格で老眼鏡も作ることが可能になりました。眼鏡がおしゃれアイテムにもなっています。老眼鏡だからと嫌煙せず、楽しんでご自身に合った老眼鏡に見えないおしゃれな眼鏡を探してみてくださいね。

まとめ

老眼鏡に見えないおしゃれな眼鏡の選び方7選

・黒目の位置に注意をする
・眼鏡3個分がベスト
・髪の毛に合わせてフレームカラーを決める
・印象によってフレームの形を選ぶ
・眉毛の形も参考に
・度入りレンズは印象が変わる
・カラーレンズでおしゃれに

彩~Sai~