一日一杯で体が5歳若返るライスミルクの7つの効果

一日一杯で体が5歳若返るライスミルクの7つの効果

最近女性を中心に話題になっているライスミルク。雑誌やテレビなどで特集されることも多いので、一度ぐらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。なぜ、このライスミルクがそんなに話題を呼んでいるのか、それはライスミルクが女性にとって関心の高い美容や健康に効果的な「万能飲料」と言われているからです。では、具体的にどういう効果があるの?というと、それほど詳しくは知らないという方や、知識として知ってはいても、実際には飲んだことがないという方もまだまだ多いと思います。そもそも、ライスミルクとはどんなものなのでしょうか。何からできていて、どんな見た目なのか、美味しいのか美味しくないのか…。ここでは、ライスミルクの詳しい情報、効能や栄養についてご紹介します。



 

一日一杯で体が5歳若返る
ライスミルクの7つの効果

 

ライスミルクって何?


「ライスミルク」と聞くと、お米と牛乳や、米のとぎ汁を想像するかもしれませんが、実際には主にお米よりも栄養価の高い玄米と水、塩やオイルを使って作られた飲料で、豆乳やアーモンドミルクと同様、第3のミルクと呼ばれています。牛乳や豆乳とくらべてあっさりしていて飲みやすいのが特徴です。後味はほんのりとお米の味がして私たち日本人には馴染みがあり、何より美味しいのがうれしいところです。また、動物性たんぱく質を含む牛乳はアレルギーの心配がありますが、植物性ミルクのライスミルクはアレルギーのリスクが低いため、牛乳アレルギーの方の代替飲料として安心して飲むことができます。赤ちゃんの離乳食にも使うことができます。

美肌の味方


ライスミルクは玄米が主原料です。玄米にはビタミンB1、ビタミンE、ミネラル、カリウム、タンパク質、食物繊維といった、人間に必要な栄養素のほとんどが含まれている万能食品です。中でも、美肌に特に効果的なのがコラーゲンの元となるたんぱく質。ターンオーバーを促し、お肌のきめが細かく整ってきます。また、ビタミンEなどの栄養素がしみやしわの原因になる活性酸素を除去し、メラニン色素の生成を抑制します。栄養分に優れ、低カロリー・低脂肪のライスミルクには美肌効果、アンチエイジング効果が期待できます。

便秘改善に効く


ライスミルクには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の解消になります。敏感な方は飲み始めてしばらくは下痢になってしまったという人もいるぐらいです。牛乳などと違ってアレルギーを起こしにくいと言われているため、赤ちゃんが便秘を起こした時にも飲ませることができる安全な飲み物です。便秘の解消で体に不必要なものが排泄され、体に有害な汚染物質と結合し水に溶けない塩となって体外に排出するなど、デトックス作用による肌質の改善も期待できます。

ダイエット効果がある


ライスミルクは低カロリー・低脂肪でコレステロールが含まれていないので、美容と健康の為に飲むなら牛乳よりも太りにくいという点で、ダイエット中の人も安心して飲むことができます。食物繊維が豊富で便秘改善が期待できるという事は、ダイエットにも効果があります。しかし低カロリーとは言っても、カロリー0ではないので飲みすぎると太ってしまいます。飲みすぎには注意し、回数を多く飲みたい方は、水で薄めて飲むなど工夫を加えるといいでしょう。

むくみ改善の効果がある


ライスミルクに含まれるカリウムには利尿作用があり、体の中の不要な水分を排出してくれるので、女性の大敵であるむくみの改善が期待できます。ですが、この場合も体にいいからと飲みすぎると、せっかく水分を排出しても本末転倒ということになるので、飲みすぎには注意しましょう。

肥満・糖尿防止


ライスミルクは低カロリー、低脂肪なので、肥満・糖尿を防止するにはとても便利な飲料です。また、肥満・糖尿防止に効果があると言われるガンマ-オリザノールという成分が含まれています。ライスミルクは料理にも使えるので、飲むだけでなく、日ごろの両市にも積極的に取り入れましょう。特におすすめはスイーツ作りに利用することです。スイーツは牛乳を使用することが多いですが、代わりにライスミルクを使用することでカロリーを抑えながら甘い物を食べることができます。

リラックス効果がある


ライスミルクにはリラックス効果があるGABAという成分が含まれています。低カロリー、低脂肪なのでダイエット中でもあまり罪悪感を感じずに飲むことができるのがいいですね。味もほんのりと甘く美味しいので、寒くなる季節には、お休み前のホットミルクの代わりに温かいライスミルクを飲んでほっとリラックスするなんておススメです。

 

いかがでしたか。
美容、健康に効果的でリラックス効果もあり、赤ちゃんの離乳食にも使用できるライスミルク。飲みすぎにさえ注意すれば、ライスミルクはまさに万能飲料、とても魅力的な飲料ですね。飲むだけでなくお料理にも使えるので、様々な場面で活用できそうです。色々なメーカーから市販されていますが、中には塩分が多い物などもあるため、どれを購入するかよく吟味してください。ライスミルク上級者には自分で手作りすることもできるので、自分に合ったライスミルクを作ってみるなんていうのもおススメです。

まとめ

一日一杯で体が5歳若返るライスミルクの7つの効果

・ライスミルクって何?
・美肌の味方
・便秘改善に効く
・ダイエット効果がある
・むくみ改善の効果がある
・肥満・糖尿防止
・リラックス効果がある

 

彩~Sai~