男のくだらない嫉妬をやめさせる効果絶大7つのふるまい

男のくだらない嫉妬をやめさせる効果絶大7つのふるまい

嫉妬は女性がするもの、と思われている節が強い世の中ですが、男だって嫉妬をするものです。男女では脳の思考回路が違うので、嫉妬するポイントが異なってきます。男性特有の嫉妬パターンは比較的わかりやすいものです。男性は自分を最優先し、持ち上げ、大事にしてくれる女性が大好きです。そして自分だけの女性である、という独占欲が強いです。このことから、浮気に対しては、浮気相手の男性に対してではなく、彼女自身に嫉妬し、忙しくて彼女が自分に会ってくれない場合は、その忙しさや仕事に対して不満を持つのではなく、自分を最優先してくれない彼女自身に嫉妬するのです。嫉妬してモヤモヤしている状況が居心地悪いため、素直に「俺のこと好き?」とか「今週のスケジュール教えて」などと言葉に出してきます。女性の皆さんはどうやって男の嫉妬をやめさせれば良いのでしょうか。



 

男のくだらない嫉妬をやめさせる
効果絶大7つのふるまい

 

彼を安心させる台詞を言う


安心できないから嫉妬という感情が生まれます。嫉妬する必要なんてないんだよ、安心して大丈夫なんだよ、と直接言ってもあまり説得力が無いので、「私は自分がされて嫌なことは絶対しない」とか「あなたといるといつも本当に安心できて幸せ」という台詞を言ってあげましょう。男性は非常に喜ぶのと同時に、大きな安心感を得ます。あなたは嫉妬されるようなことをする人ではない、という安心感を彼に植え付けてあげることが非常に大切です。

連絡頻度をうまく調整する


彼の性格にもよりますが、嫉妬が続くようであれば連絡頻度や会う頻度を一度変えてみましょう。もしも彼が嫉妬から束縛しようとするタイプであれば、頻繁に連絡をしたり会ってあげるようにします。逆に嫉妬から怒りに転じるようなタイプの彼であれば、連絡頻度を逆に落としてあなたが元気がなく落ち込んでいる様子を見せましょう。これにより「自分のせいで元気をなくさせてしまった」と反省の気持ちが芽生え、あなたに対する優しさが再び戻ってきます。

常に平等、対等の関係を構築する


恋愛とは常に互いを思いやり、平等であるべきです。一方が嫉妬に燃えて相手に対して不満や妬みを持つことは、本当に相手のことを心から好きで信頼し、思いやっている状態ではあるとは言えません。どんな時も互いを思いやっていることを言動で示し、対等に接していることで、自然と二人の間に摩擦が生まれることは少なくなっていきます。平等でいられるような言動、意識を常に持つ習慣を身につけて彼と接するようにしましょう。

あえて一度距離を置いてみる


あまりにも理不尽で執拗な嫉妬が続いていると感じた場合は、一度思い切って距離を置いてみるのも必要です。その際は「あなたが私を信用してくれていないのが悲しいから、一度距離を置きたいと思います」と、理由をきちんと言葉で伝えてからにしましょう。あなたと離れることで、自分の考え方が間違っていたことが認識できたり、彼があなたをどれだけ傷付けていたかを少し客観的に考えられるようになり、反省して謝罪と復縁を望む連絡が来る可能性があります。

自分の男友達に彼を会わせる


そんなにも男友達に嫉妬されるなら、いっそのこと彼に男友達を会わせて、その場で「彼氏です」と堂々と紹介してあげましょう。これにより彼は自分がちゃんと正式な彼であるという自信を再度持ちますし、嫉妬の気持ちも大幅に和らぎます。周囲の人達に自分が彼であることを公言されていれば、不安や嫉妬の気持ちは忘れ去られ、あなたに対する信頼度も高まります。互いに誠実に交際しているのだということを友達にもわかってもらえて、関係性がハッキリします。

頻繁に腕を組んだり手をつないだりする


自信が無く嫉妬している男性も多いので、外出の際や家にいる時でも頻繁にスキンシップをしてあげましょう。人は腕を組んだり手をつないだりされることで頼られていると感じたり、自信と安心を感じたりします。彼は自分のことを大切にしてくれている、と感じることで嫉妬の気持ちを忘れます。不安そうにしていたり嫉妬の炎を燃やしていると感じたら、タイミングを見てスキンシップしてあげましょう。

具体的な言葉で彼に自信を持たせる


男性はきちんと言葉にして具体的に言ってもらわないといろいろなことが理解できない人が多いです。「大丈夫だよ」と言われても、何故、どのように大丈夫なのかがわからず、安心できません。「あなたの○○なところが好き」「あなたは才能がある」など、優しさや努力、外見などを具体的に言葉で誉めてあげることで、安心して嫉妬しなくなります。女性は男性に比べると感情的で論理性が高くありませんが、きちんと彼の良さを論理的に言葉にしてあげることで、彼に自信を持たせてあげましょう。

 

いかがでしたか。
恋愛とは互いの信頼関係と深い思い遣りによって成り立つものです。相手を疑って嫉妬したり、駆け引きをして相手の気持ちを確かめたり、というのは互いの精神をすり減らし疲れさせ、後々に嫌な思いが残ってしこりになる場合があります。互いを本当に心から好きで大事にしたいという気持ちがあれば平穏で幸せな恋愛ができますから、嫉妬という歪みを生まないためにも、言動を常にクリアな状態にするよう心がけましょう。

まとめ

男のくだらない嫉妬をやめさせる効果絶大7つのふるまい

・彼を安心させる台詞を言う
・連絡頻度をうまく調整する
・常に平等、対等の関係を構築する
・あえて一度距離を置いてみる
・自分の男友達に彼を会わせる
・頻繁に腕を組んだり手をつないだりする
・彼に自信を持たせる台詞を言う

 

彩~Sai~