女友達への嫉妬を断ち切るための7つのマインドチェンジ術

女友達への嫉妬を断ち切るための7つのマインドチェンジ術

「今度結婚することになったんだ!」と女友達から報告を受けたり、同じ時期に入社したのにどうやら女友達の方が仕事を任されている様子…。そんなとき、嫉妬心が強まり「あの子の方ができるなんて気に入らない……」と思う人も多いはず。
そもそも、女友達に嫉妬してしまうのは、その関係に問題があるから。自分ができていないことを相手ができてしまうことに対する焦りと、自分に対する腹立ちも大きく影響しているのですが、それ以上に、自分の中での相手の優先順位が起因しているのです。
つまり本当に仲良しの女友達なら、心から大切にしているからこそ、自分と同等の地位、もしくは上として相手を見るので、相手の幸せを素直に喜べます。しかし、中途半端な関係の友達なら、同性として「負けたくない」「下に見たい」という気持ちが強まってしまい、そのとおりにいかないと、嫉妬心が生まれてしまうのです。
それでは、このような感情を抑えて穏やかに過ごすためにはどうすればいいのでしょうか。



 

女友達への嫉妬を断ち切るための
7つのマインドチェンジ術

 

自分の強みを1つ作る


人は誰しも何か自分に自信があることがないと、余裕が持てなくなります。だからこそ、自分が他の人に負けない!自信がある!と思えるものを作りましょう。すると、女友達がたとえ幸せになったり、仕事で業績を上げたとしても「私はここで輝けるから大丈夫!」と、自信を持つことができるのです。また自分の強みを持っている女性は、周りから見ても輝いて見えます。人から羨望のまなざしで見られるようになり、ますます自分に自信がついてきます。

人のいいところを1つ見つける


相手に対して認められないところがあるとき、必ず人は嫉妬心を抱きます。とはいっても「人のすべてを認めなさい」というのは、とても難しい課題ですよね。だからこそ、日頃から人のいいところを探すようにしておくと、いざ何か報告を受けたとき、「○○さんはいつも頑張っているから」、「恐そうに見えて実はやさしい人だから」などと、自分の中で納得できるのです。まずは人と会ったら、その人のいいところを何でもいいので、1つ見つける習慣をつけましょう。

見返りを求めないようにする


どうしても人は何かをすると、見返りを求めてしまいます。自分がやったことに対して相手から褒められたり、自分の地位を認めてもらいたい生き物なのです。ですが、そんな見返りを求めず、その行動自体が、自分にとってどんなプラスをもたらすのかをしっかり考えることができれば、相手に何かしてあげたとき、自分自身で評価することができるので、相手の反応は目に入らなくなります。相手に見返りを求めることもないので、おのずと嫉妬心も生まれにくくなるのです。

人と比べない


人と同じことをしていると、相手とどうしても比べたくなってしまうものですが、「相手」との勝ち負けではなく、「自分」に勝ったかどうかを考えましょう。人と比べてしまうと、指標が相手になってしまい、自分では不完全燃焼でも相手ができなければ、それで自分に満足してしまうのです。よって都合のいい相手ばかり探して、できない人を見下したり、できる人には嫉妬心を抱いたりするのです。敵は「自分」だと考え、自分に打ち勝つことができたのかどうかをしっかり考えられるようになると、人の出来不出来は気にならなくなります。

相手に感謝する


たとえ自分にとても厳しい上司でも、注意されたのが後々役に立ったり、自分のキャリアにつながるのであれば、そういったことも耐えられますよね。それと一緒で、たとえ自分が何か不利になることを受けたとしても、それは自分が強くなるための試練を与えられている、と思うようにすれば、相手に対して、マイナスな感情どころか感謝の気持ちがわいてくるはずです。「相手があってからこそ自分がいる」と思うようにすると、嫉妬心も自然と少なくなります。

「いいね」と言うようにする


これは、相手に対してプラスの印象を植え付けるマインドコントロールです。相手が何か報告してきたときや、行き過ぎた自慢をしてきたときに「うわ!今の無理だ」と思ってしまうと、永遠にその印象が残ってしまいます。よって、最初の印象がとても大事になります。最初に1回、相手の言ったことをしっかり受け取る意味でも「いいね」と言うようにすると、1回は相手のことを受け入れて考えることができるようになります。しっかり1回受け止めてから「でも、私の考えはこう」と思うことで無意味に嫉妬心を抱くことは少なくなります。一旦受け止めると、感情的に相手を否定するという行動には、なかなか出られなくなりますのでお勧めです。「いいね」と言いながらぜひ試しましょう。

自分を見直す


女友達に嫉妬心があるのは、自分もそのような経験をしたい!と思っているからです。よって、例えば相手に彼氏ができて、自慢していたのが嫌だと感じたのであれば、少なからず「自分も自慢したい」と思っているはずです。しかし、あなたがそれをすることによってあなたに対して嫌だな、と思う人が同じようにいるはずです。だからこそ、相手が嫌だと思うことはしないようにする、つまり自分が嫌なことは相手にしないように心がけると、嫉妬心を自然に抱かなくなります。

 

いかがでしたでしょうか。

女性は群れを好む生き物で、仲間意識が強いがために、どうしても自分と違ったり目立っている相手がいると比較してしまい、妬んでしまう生物です。ですが、そういう生き物であると理解したうえで、今日紹介したマインドチェンジを試してみましょう。人の考え方や気持ちは一日や二日では変わりませんが、毎日コツコツとがんばれば、必ず成果が出てきます。日々ほんの少し意識していくことで、自然に女友達への嫉妬心は小さくなり、そのうち消え去っていきます。今日からできることを無理なく行い、心の中からきれいな自分に生まれ変わりましょう。

まとめ

女友達への嫉妬を断ち切るための7つのマインドチェンジ術

・自分の強みを1つつくる
・人のいいところを1つ見つける
・見返りを求めないようにする
・人と比べない
・相手に感謝する
・「いいね」と言うようにする
・自分を見直す

彩~Sai~