お見舞いの花で迷ったらこれを選ぶ!失敗しない5つの花☆予算別

お見舞いの花で迷ったらこれを選ぶ!失敗しない5つの花☆予算別

友人や親戚が入院してしまいお見舞いに行く際、見舞い相手が花好きであれば花を持っていきたいと思いますよね。退屈な病院の部屋に花があれば気持ちも晴れやかになりますし、明るい雰囲気になります。

しかし花と言っても種類はたくさんありますし、どんな花を持っていけば喜んでもらえるかと考えると迷ってしまうものです。相手はきっとどんな花でも喜んでくれるのでしょうが、少しでも気持ちが明るくなるような花を贈りたいですよね。

お見舞いの花でよく喜ばれる花がどんなものかを知っておけば、花屋さんでも迷うことはありません。今回はお見舞い向けで喜んでもらえる花を予算別に紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。



 

お見舞いの花で迷ったらこれを選ぶ!
失敗しない5つの花☆予算別

 

1500円以内~ガーベラ、カーネーション


部屋が狭く飾る場所が少ない場合もありますので、お見舞いには小さめの花のアレンジメントと何か違うものを渡すという場合もあります。

そんな時は小さめのカゴなどに淡い色のガーベラやふわふわしたカーネーションなどのアレンジがおすすめです。原色のような鮮やかな花よりも、淡いほんわかした印象の色の方が癒し効果もありますし優しい雰囲気が出るのでおすすめです。

ガーベラには「前向き」や「前進」などといった花言葉もあり、お見舞いに適していますね。小さめのアレンジメントと一緒にメッセージカードを添えるとなお気持ちもこもって喜ばれるでしょう。

 

3000円以内~バラ、ひまわり


一般的なアレンジメントだと3000円前後のものが多いでしょう。花はガーベラやバラなど丸く明るいイメージのものが喜ばれます。

季節によってはひまわりも元気の出るイメージでおすすめですが、花が重たく垂れ下がってしまう傾向がある為、本数を少なめにして短めのアレンジメントにしてもらうとよいでしょう。

香りの強いユリやジャスミンなどは、同室の方に迷惑がかかる場合がある為おすすめしません。

また花自体がぽとんと落ちてしまう椿もお見舞いの花には不向きです。全体が優しい色合いで、丸めの形になるとよいでしょう。

 

5000円以内~トルコキキョウ


トルコキキョウなどは年代を問わず好まれる花で、色も比較的穏やかなものが多いのでおすすめです。

ただお見舞いに持っていく花で5000円くらいのアレンジメントとなると、少し大き過ぎになってしまいます。

なので、場所をとらずかつ水をあげる心配のないブリザーブドフラワーがおすすめです。

ブリザーブドフラワーであれば2~3年はずっときれいですし、色や種類も豊富なのでそれぞれの好みにも応じることが出来るでしょう。

またきれいな箱や可愛らしい容器に入っているものもあるため、棚の上に飾るだけでもとてもおしゃれに見えますよ。

いかがでしたか。

最近ではお見舞いに花を持っていく人が少なくなってきているようですが、花には人の心を癒してくれたり元気づけてくれる力があり、お花が好きな人にとってはとても心強く喜ばれるお見舞いの品となるでしょう。

ただ病院に飾るものなので色々と配慮も必要ですし、病院側にも部屋に飾ることができるかなどの確認が必要なことは忘れないでくださいね。

予算別に失敗しないだろう花を紹介しましたが、匂いや色がキツイ、鉢植え、椿や菊など縁起がよくないと言われる花を除けばどんな花でも喜ばれるのではないかと思います。

あなたが相手のことを思って一生懸命選んだお見舞いの花であればきっと思いは伝わりますし、喜んでもらえるでしょう。

一緒にメッセージカードを添えたり、図書カードなどのギフト券を添えてもよいでしょう。優しい色合いの花で、お見舞いする相手を少しでも元気づけられるとよいですね。

 

まとめ

お見舞いの花で迷ったらこれを選ぶ!失敗しない5つの花☆予算別

・1500円以内~ガーベラ、カーネーション
・3000円以内~バラ、ひまわり
・5000円以内~トルコキキョウ

 

彩~Sai~