職場の飲み会だからこそ気を付けたい7つの服装チェック項目

職場の飲み会だからこそ気を付けたい7つの服装チェック項目

社会人になると、何かと飲み会に参加する機会も増えます。送別会に歓迎会、忘年会に新宴会…。学生時代や仲の良い友達との飲み会とは違って上司や先輩、あるいは取引先の方と飲むこともあり気を遣うものです。お酒の席でのマナーはもちろんですが、見た目の服装にも気を付けなければなりません。いつもの女子会や合コンのノリで服を選ぶと、「周りから浮いてしまう」「上司からの評判が悪い」ということもあるのです。そこで今回は、職場の飲み会だからこそ気を付けたい7つの服装チェック項目をご紹介いたします。どんな服装で参加しようか迷っている人はもちろんのこと、自分の服装がこれで良いのか不安があるという人も是非参考にしてみてください。



 

職場の飲み会だからこそ気を付けたい
7つの服装チェック項目

 

露出が多くないか


職場での飲み会で気を付けなければならないポイントは、「女性らしさ」「清楚さ」「品」です。そのため、胸元が開きすぎている服やノースリーブ、ミニスカートは「女性らしさ」は表現できるかもしれませんが、「品」がないと思われてしまいます。年配の上司がいる席であればなおのこと。露出が多い服装は「だらしのない服」と見られてしまうため、控えるようにしましょう。

カジュアルすぎないかどうか


「飲み会は終業後だし楽な格好でいいや」と思っていませんか?しかし、職場の飲み会は年齢層もバラバラです。上司が同席する席にカジュアルすぎる服装はおすすめできません。ジーンズやフリース、ジャージなど、職場の飲み会ではなくオフの日に着るようにしてください。同僚と飲むからとカジュアルな服装で行ったら、後から上司も合流した…、なんてこともあるかもしれません。

派手過ぎていないか


服の色使いも鏡で確認してみてください。お気に入りの服を組み合わせたら「色が派手だった」ということがありませんか?最近は原色のファッションも流行っています。しかし、職場の飲み会では男性はスーツで参加する人も多いはずです。他の女性も落ち着いた色の服装であれば、自分だけ派手な色で浮いてしまうなんてことも…。薄いパステルカラーやベージュ、オフホワイトなどを組み合わせてみると女性らしさがUPしますよ。

ネイルやアクセサリーもチェック


服装だけでなく、付けているアクセサリーやネイルなどもチェックしてみてください。気合が入り過ぎてたくさんアクセサリーを付けていませんか。飲み会では御酌をすることもあるため、アクセサリーが邪魔になることもあるのです。また、派手なネイルやアクセサリーは「派手な女」と思われてしまいます。ネイルも控えめにして、アクセサリーも小さい物をさりげなく付けるようにしてみてください。

足元にも気を付けて


飲み会によっては座敷ということも考えられます。そのため、足元にも気を付けてください。夏であればサンダルを履く人もいるはずですが、素足はNGです。ストッキングを履くようにしましょう。靴下やタイツも毛玉が出来ていないか、穴が居ていないかなども確認してください。ストッキングを履く時は念のため、予備のストッキングを持参しておくと良いでしょう。

履いていく靴も選ぼう


履いていく靴も服装に合わせて選びますよね。見た目や可愛さだけで靴を選ぶことも大切ですが、脱ぐことも考えて選んでください。座敷で靴を脱ぐときにロングブーツだと脱いだり履いたりするのに時間がかかります。また、飲んだ後は足がむくむこともあるため、幅が広く背の高いヒールの靴よりは、ヒールが低く幅が少しあるものを選ぶと良いかもしれません。

固すぎず緩すぎず


「職場の飲み会だからきちんとした服装で」と思うあまり、きっちりとスーツで決めていくという人もいるかもしれません。しかし、「品」はあるかもしれませんが「女子らしさ」に欠けてしまいます。仕事の延長上のようにも感じられるため、もう少しオシャレをしてもOKです。ズボンはスーツでも、上を明るめのパステルピンクやオフホワイトのもので合わせる、ワンピースやスカートにしてみるなどです。固すぎず緩すぎない服装で。

いかがでしたか。
春になると歓迎会やお花見など、何かと職場での飲み会も増えるものです。女子会のノリで服装を選んで参加したら、「かなり浮いてしまった」「上司や男性社員からあまり評判が良くなったか」なんてことになるかもしれません。そこで、職場での飲み会では「女性らしさ」「清楚さ」「品」を基準に服装を選んでみてください。また、同じ職場の先輩などに「どんな服装で行きますか?」と聞いてみるのも方法です。先輩よりも目立ってばつが悪かったということも防ぐことできます。もちろん服装だけでなく、お酒のルールもしっかりと守るようにしてくださいね。

まとめ

職場の飲み会だからこそ気を付けたい7つの服装チェック項目

・胸元が開きすぎていないか
・カジュアルすぎないかどうか
・派手過ぎていないか
・ネイルやアクセサリーもチェック
・足元にも気を付けて
・履いていく靴も選ぼう

 

彩~Sai~