ぽっこり目立つ涙袋を引っ込める5つの顔エクササイズ

ぽっこり目立つ涙袋を引っ込める5つの顔エクササイズ

女性はメイクで印象がガラリと変わるものです。特に、目元は顔の印象を大きく変える部分になるために、メイクにも気合が入るという人も多いのではないでしょうか。最近では女優の宮崎あおいさん、石原さとみさん、板野友美さんのようなニコッと笑うと目の下が膨らむ目元が魅力的で、真似したいと思う人も増えています。この下まぶたのぷくっと膨らんだ部分は「涙袋」と呼ばれ、「相手にも好印象を与える」「かわいく見える」「目を大きくみせる」などの理由から、涙袋に憧れる方も多いのです。しかしこの涙袋、良い事ばかりではないことをご存知ですか。若いころはチャームポイントだった涙袋も、年齢を重ねるとたるみやしわの原因になり、反対に老けた印象を与えてしまう事があるのです。そこで今回は、ぽっこり目立つ涙袋を引っ込めるエクササイズをご紹介いたします。



 

ぽっこり目立つ涙袋を引っ込める
5つの顔エクササイズ

 

ツボ押しマッサージですっきり


涙袋は下まぶた部分の筋肉で、年齢と共にぽっこりと目立つようになります。涙袋が目立ってきたら、ツボを押してマッサージしてみましょう。まず、目頭に人差し指の腹を当てます。目尻の斜め下の骨のくぼみにある「救後(きゅうご)」というツボを通って、目尻に向かい軽くはじくように押します。気持ちいいと感じる程度にやさしく押してください。これを5回繰り返します。また、目の中心の下側の骨の縁にある「承泣(しょうきゅう)」というツボを優しく下にマッサージするのも効果的です。どこでも簡単にできるので、家事や仕事の合間にやってみてください。ただし、力を入れ過ぎないように注意してくださいね。

表情筋を鍛えてエクササイズ


筋肉は使わなければどんどん衰えてしまいます。筋肉を鍛えて、涙袋を引き締めてみましょう。用意するものはアイクリーム、またはオイルです。洗顔後のケアが終わったら、目の周りにオイルを塗り薄く延ばします。次に眉を上に引き上げ、そのまま指で眉のあたりを押さえて固定してください。そして、下まぶたを押し上げるようにして目を閉じたり、開いたりを10セット繰り返します。それが終わったら、中指で目頭(上まぶた側)を押さえて固定して、指を離さず同時に目尻を人差し指で押さえて上まぶたを左右に伸ばしてください。このエクササイズを10セット行います。目の周りの皮膚は薄いため、必ずオイルやクリームを塗ってから行うようにしてください。

顔ヨガで引き締めてみる


顔ヨガで引き締めるのもお勧めです。顔ヨガをすることで、涙袋だけでなく顔全体の筋肉が引き締まります。まずは口を「お」の形にして、鼻の下をほうれい線が消えるようにビヨーンと伸ばします。顔はそのままで目だけ上を向き、鼻の下と目で顔を上下に引っ張るイメージをしてください。その状態のまま、下瞼だけをゆっくり5回持ち上げます。この時、目の下の涙袋を意識しながらした瞼をゆっくり持ち上げてください。使う筋肉を意識することで、効果が期待できます。

ウィンクで筋肉トレーニング


目の周り全体をエクスサイズするのにお勧めなのが、「ウィンクエクササイズ」です。まず、普通に左右の目をウィンクしてみてください。ウィンクは、筋肉が衰えている側の目ほどやりにくいはずです。自分の目元の筋肉をチェックしたら、ウィンクエクササイズの開始です。初めに右目を大きく見開き、左目をギュッと閉じます。次に左目を大きく見開き、右目をギュッと閉じます。これを交互に20回繰り返してみてください。ウィンクエクサイズは筋肉トレーニングだけでなく、眼精疲労にも効果があります。

アイケア製品を使ってみる


今では、涙袋専用の美容液などもお店で購入することが出来るので、アイケア製品を使ってみるのも効果的です。涙袋専用の美容液で優しく涙袋をマッサージしてみましょう。保湿と潤いを与えることができ、目元が引き締まるはずです。また、目が疲れてくると涙袋もぽっこりと目立ってしまいます。目を冷やすグッズや、目の疲労を解消してくれるアイケア用品もお勧めです。

 

いかがだったでしょうか。
涙袋は女性にとって憧れですが、年齢と共にしわやたるみの原因にもなります。特に、涙袋は目が大きい人ほど目立つとも言われています。涙袋がぽっこりと目立って悩んでいるという人は、今日から目元エクササイズを是非実践してみてください。日頃からアイケアや目元エクササイズを心がけることで、見た目年齢も今よりもずっと若く見られるようになるはず。涙袋だけでなく目元も引き締めて、理想的な目元を手に入れてみてくださいね。

まとめ

ぽっこり目立つ涙袋を引っ込める5つの顔エクササイズ

・ツボ押しマッサージですっきり
・表情筋を鍛えてエクササイズ
・顔ヨガで引き締めてみる
・ウィンクで筋肉トレーニング
・アイケア製品を使ってみる

 

彩~Sai~