元カノへの嫉妬心が消えてなくなる7つの気持切替テク

元カノへの嫉妬心が消えてなくなる7つの気持切替テク

せっかく彼ができたのに、元カノに嫉妬してモヤモヤしてしまったという経験ありませんか?中には全く嫉妬しないという人もいるでしょうが、多くの女性はやはり彼の過去の女性が気になってしまうものでしょう。中の良い女友達、という関係ではなく、確実に彼が愛した女性ですから仕方のないことかもしれません。そしてそれは、一度芽生えるとなかなか消えることのないやっかいな感情です。彼を大好きだからこそ芽生える感情とは言え、初めは小さかったモヤモヤも解決しないでそのままにしていたら、次第に大きくなりすぎて彼とケンカになったり、最悪の場合は別れる原因にもなりかねません。それはお互いにとってよくないことですよね。ではなぜ彼の元カノが気になったり嫉妬したりしてしまうのでしょうか。ここでは元カノに嫉妬してしまう原因と対処法をご紹介します。



 

元カノへの嫉妬心が消えてなくなる
7つの気持切替テク

 

元カノと自分を比較しない


元カノの事を知っていたり、元カノと付き合っていた頃の彼を知っていたら、元カノと自分を比べて不安になってしまうことがあるでしょう。元カノがとても素敵な女性だったら、自分のダメな部分と彼女の素敵な部分を比べてしまったり、その頃の彼がとても幸せそうだったら、自分といて幸せなのかな…と不安になってしまうこともあるかもしれません。でも、誰もがONとOFFを使い分けているように、素敵にみえる彼女も実は一人の時はだらしない部分があるかもしれないし、あなた自身も自分が思っている以上に周囲からは素敵な女性に見えているかもしれません。いくら比べてみても、あなたと元カノは違う人格、どんなに頑張っても元カノにはなれません。あなたはあなた、元カノは元カノ、比較することはやめましょう。

自分と彼を置き換えてみる


あなたも過去に一人や二人は付き合ったことのある男性がいませんか?彼といる時に元カレの事を思い出したり、今の彼と比べたりすることがあるでしょうか。もしもそういうことがある、という人は、自分がそうだから彼の事も信じられないということでしょう。でも、今の彼の事が大好きなら、元カレの事なんてそんなに気にならないことでしょう。それなのに、元カレとの事に嫉妬しているような態度をとられたら決して気分のいいものではありませんね。彼だって同じです。あなたの事を大切に思っているのに、元カノとの事に嫉妬されたら、重荷に感じたり嫌な気持ちになってしまいます。あなたが過去を変えられないように、彼も過去を変えることはできないのです。自分と置き換えて彼の気持ちになってみたら、元カノに嫉妬すること自体、ばかげていると気づくはずです。

自分のどこが好きか聞いてみる


元カノに嫉妬してしまうという人は自分に自信が持てないことが原因かもしれません。容姿や性格といった直接的なことでなくても、仕事や友人関係などでうまく行かないことがあって、心が疲れているということはありませんか。心が疲れていると自分のすべてに自信が持てなくて、必要以上に不安になってしまうものです。そんな時には自分のどこが好きなのか、素直に彼に聞いてみましょう。なぜ彼が自分を選んでくれたのかがわかったら、少しは自信を取り戻すことができるでしょうし、ちょっと彼に甘えてみることで心も癒されて小さなことも忘れることができるかも。なかなかそういうことを口にしたがらないという彼には、あまりしつこく問いたださずに、優しい態度をとってくれたらそれで察してあげてくださいね。

自分磨きをする


自分に自信が持てない時は自信が持てる自分になるのも一つの手です。彼と過ごす時間だけがすべてにならないように、他にも打ち込めることを見つけてください。仕事に活かせる資格を取ってキャリアアップを目指すのも良し、彼に喜んでもらえるようにお料理教室に通うのも良し、単純に楽しめる趣味を見つけるも良し。何か打ち込むことがあれば、元カノに嫉妬している暇はありませんし、確実にレベルアップした自分になれます。趣味や勉強に忙しくしているあなたを見て、逆に彼の方が寂しさから嫉妬するかもしれません。変えられない元カノとの思い出に嫉妬するよりも、自信のない自分を変える方が簡単でとても有意義ですよね。

デートの場所やすることを自分で決めてみる


デートはすべて彼にお任せしている場合、元カノが気になる人はなおさら、ここは元カノとも来たのかなとか余計なことを考えて、ますます嫉妬してしまうことにもなりかねません。そんなときは、いっそのこと自分でデートをコーディネートしてしまいましょう。自分が好きな場所ややりたいことを彼にも共感してもらって、自分をもっと知ってもらうこともできるし、元カノの影に不安になることもないでしょう。元カノに嫉妬するネガティブなあなたより、自分から行きたいところ、やりたいことをはっきりと彼に伝えられるポジティブなあなたの方が、彼にとっても魅力的なはずです。

過去は過去と割り切る


恋愛だけに限らず、思い出は美化される傾向にあります。その時は泣くほど辛かったことでも、何年も経てば笑い話にできたり、今となってはいい思い出だという経験が、誰にも一つや二つはあるものです。よっぽど酷い別れ方をしていない限り、元カノの存在は楽しかった思い出ばかりがフューチャーされて、彼の中に残っているのかもしれません。でも、所詮過去は過去。どちらが原因だったにせよ、うまく行かない二人だったから別れることになったのだし、彼は今、あなたを選んで一緒にいるのです。元カノはあくまでも「元」カノ。彼女を好きだったのは過去の彼で、今の彼ではありません。美化された過去に囚われているなんて、もったいないですよね。

思い出の保存の仕方が違うことを理解する


女性は彼と別れると、思い出の品を手放したり、気持ちをきっぱり切り替えられることが多いですが、男性はいつまでも手紙や写真、元カノからもらったプレゼントを大切にとっているという人が多いようです。女性だって元カレを記憶から消すことはできませんが、わかりやすく言うと引き出しにしまった彼との思い出の上にどんどん次の記憶を入れていくというイメージです。逆に男性は、付き合う彼女によって思い出をしまう引き出しが違うと言えば分りやすいと思います。要は、過去の恋愛コレクションみたいなもので、時々引っ張り出してみては昔の自分に酔っているだけなのです。元カノに未練があるのではなく、過去の栄光に浸っているのね、と、寛容な気持ちで包んであげてください。

 

いかがでしたか。
彼が大好きなのに嫉妬して不安になってしまうというのは、ごく普通の感情です。大切なのはその感情とどう向き合うか。嫉妬にとらわれて深みにはまってしまうのか、嫉妬とうまく付き合って自分を変えていくのか、元カノに嫉妬してしまう時は実は人として女性として成長できるチャンスでもあります。嫉妬はほとんどがあなたの思い込みによるもの。彼だって、元カノとの思い出に浸るより、今そばにいるあなたとの時間を大切にしたいと思っているはずです。する必要のない嫉妬に心を支配されることなく、大好きな彼との素敵な恋愛を楽しんでくださいね。

まとめ

元カノへの嫉妬心が消えてなくなる7つの気持切替テク

・元カノと自分を比較しない
・自分と彼を置き換えてみる
・自分のどこが好きか聞いてみる
・自分磨きをする
・デートの場所やすることを自分で決めてみる
・過去は過去と割り切る
・思い出の保存の仕方が違うことを理解する

彩~Sai~