大丈夫!3分で簡単に目のむくみがとれる5つの応急処置

大丈夫!3分で簡単に目のむくみがとれる5つの応急処置

飲み会でついお酒を飲み過ぎてしまったり〆のラーメンを食べた翌日、目のむくみが気になりませんか?朝からデートなのに前日の残業で睡眠不足、目のむくみで顔がパンパン!こんな経験はありませんか?

寝坊してしまって急いでいる時に限って目の周りが腫れぼったく、メイクも決まらないと朝から気分が落ち込んでしまいますよね。時間が経つと自然にむくみは消えていきますが、年齢と共にむくみが解消されるまでの時間は長くなりますし、急ぎの用事などがあれば自然に戻るのを待ってもいられませんよね。

そんな時は、このたったの3分で目のむくみが取れる方法を是非試してみてください。この方法を使えば、あっという間に目の周りのむくみが解消され、さらに顔全体の印象も明るくなりメイクのノリもよくなります。

簡単セルフケアですばやく目のむくみを解消して、すっきりと気持ちのよい1日を過ごしましょう。



 

3分で簡単に目のむくみがとれる
5つの応急処置

 

目のむくみを取ろうとして目の周りを強くマッサージしがちですが、それはお勧めできません。
目の周りの皮膚はとても薄く敏感なので、強くこするとすぐに傷がついてしわの元になってしまいます。
まず顔ではなく、首周辺をほぐしていくことによって血流を顔全体にまで行き渡らせることが重要です。

 

首のストレッチをする


まず最初に、首周辺の血行を良くするために簡単にストレッチをします。両手を頭の後ろで組み、首を前に倒して首後方を伸ばします。その後、右手で左耳付近を押さえて首を右に傾けて左のラインを伸ばします。
その逆も同様に行った後、ゆっくりと5周ほど首を回し、逆回しもします。

 

首のリンパマッサージをする


滑りをよくする為に手にクリームを塗り(乳液でもボディクリームでも可)、耳の後ろから鎖骨に向かって優しく上から下に10回ほどさすります(左右ともに)。その後、鎖骨の下を内側から外側にかけて10回ほどさすります。
これも左右ともに行ってください。首回りをほぐしていくだけでも顔の血行はよくなり、目のむくみだけではなく顔周りのむくみもかなり改善されてきます。

 

蒸しタオルで顔を温める


濡らしたハンドタオルを電子レンジ(600W)で1分温めて蒸しタオルを作ります。
蒸しタオルを顔全体に載せて30秒待ちます。これでさらに顔全体の血行を良くしていきます。
顔を温める事によってリラックス効果や疲れ目の回復への効果も期待できます。

 

冷やしたタオルで顔を冷やす


先ほど使った蒸しタオルを冷水で冷やし、再度顔に載せて30秒待ちます。
血行の良くなった顔を冷やして引き締めることで、より一層血の巡りがよくなります。

 

化粧水と乳液で優しくマッサージをする


おでこから顔の中心、そして顔の外側に向かってそっと優しくマッサージをします。
おでこや眉の上あたりも中心から外側へ、頬骨付近も中心からこめかみに向かって優しくなぞるようにマッサージをしていきます。
顔の下半分はあごのラインに沿ってあご下から耳の下まで、口元は口角を上げるように優しく、そして最後にもう一度耳の後ろから鎖骨に向かって優しくなぞります。

 

いかがでしたでしょうか
今回お伝えした通り、目のむくみを改善させるにはまず首周辺の血行を良くする事が重要です。
首周辺の血行を良くする事で顔全体も血の巡りがよくなり、より速く目のむくみを解消することができるのです。
急いでどうにかしようとして目の周りをぐりぐりと押してしまう事は皮膚へのダメージが強い為、できるだけしないように気を付けてくださいね。

また、朝から目や顔のむくみで焦らない為にも前日の夜にしっかりと入浴して体を温め、体を洗いながら首周りと鎖骨周辺を優しくマッサージすることで、翌朝の顔のむくみの予防にもなります。
もし余裕があればむくみの予防から試してみてください。

まとめ

大丈夫!3分で簡単に目のむくみがとれる5つの応急処置

・首のストレッチをする
・首のリンパマッサージをする
・蒸しタオルで顔を温める
・冷やしたタオルで顔を冷やす
・化粧水と乳液で優しくマッサージをする

 

彩~Sai~