5分で変身!目力をUPさせる7つの秘密テクニック

5分で変身!目力をUPさせる7つの秘密テクニック

目力とは何かと辞書で調べると”目の表情や視線が相手に与える印象である”とあります。なぜ最近、目力が注目されているのでしょうか。人と出会い、挨拶を交わし話をする時、または隣にいる人の顔を何気なく見る時に一番見るところはどこですか?そうです、目です。相手の目を見ると、その人が元気で生き生きしているか、疲れ果てぐったりしているか、楽しくワクワクしているか、つまらなく、もしくはオドオドと不安な心を抱いているか読み取ることができます。目に力があるか否かで相手に与える印象も変わり、その後の関係も変わってくることも多いです。できれば毎日輝くキラキラした目で相手の人を見たいものですが、なかなか難しいですよね。今日は元気のない目にもちょっとしたテクニックで力を与える方法を紹介します。これであなたも目力美人になれます!



 

5分で変身!目力をUPさせる
7つの秘密テクニック

 

目の筋肉を鍛えよう


私たちの身体はどんなに小さいパーツでも使わないでいると、筋肉は衰えてしまいます。それは目も同じ。少しでもいつもと違う動きをするだけで、筋肉は鍛えられます。そして生き生きしてきます。手っ取り早く簡単な目の運動はウインク。目をつぶることで周りの筋肉が動き、また涙により目が潤います。ウインクが苦手な人は瞬きをし、少しずつゆっくりでいいので片方ずつウィンクをしてみましょう。目が潤いすっきりしてきます。

近くばかりでなく遠くを見よう


一日のうちにあなたはPCやスマホと何時間にらめっこしていますか?じーっと同じ位置で同じ物を見ていると瞬きもしなくなり、目も疲れます。また、乾きやすくなりドライアイの原因、目の周りのしわ、額のしわを作りやすくします。1時間に一度はPCなどから目を離し、遠くを見るようにしましょう。遠くを見ることで眼球の運動にもなり、目に潤いが戻ります。ドライアイがひどい人の目も目力が弱く見えます。ひどい時は目薬やホットタオルをのせ目を休め潤い補給しましょう。

眉毛と黒目を縮めるアイシャドウ


ここからは化粧品を上手に使う方法をご紹介します。まずはアイシャドウです。目力の強い外国人と日本人の大きな違いはなんでしょうか?眉毛と黒目との間の長さです。長さが短いほど、目力UPになります。アイシャドウで目力をつけたいなら、ピンク系よりも日本人の肌にあうベージュ系を選び、黒目の上に少し濃いベージュをのせたあと、まつ毛の間も埋めます。そのあと薄い色でぼかします。黒目が大きく見え眉毛との間が短く見え目力UPになります。

黒目は大きく、黒々と


人間は興味のある物を見たり、何かに集中すると眼球が広がります。眼球が開いているとぱぁーっと黒目が大きく見えます。すると目力が強く見えます。黒目を大きく見せるにはアイライナーを使いましょう。立体感も出て、目がくっきりします。こちらもまつ毛の間を埋めるようにラインを引いていきます。また黒目が目立つように、寝不足などで白目が赤くならない様、普段から睡眠にも気を付けましょう。

仕上げはビューラー&マスカラ


やはりまつ毛は長く、カールしていた方が目力は強く見えます。最近は簡単に使えるビューラーが沢山ありますので、自分の目の形、丸みに一番あったビューラーと自分のまつ毛に足りないもの(ボリューム、長さ、カール、)を補う最強マスカラを見つけて目力UPを実現してください。ただし、ビューラーを後で使うとまつ毛がごっそり抜ける事があるので、必ず先にビューラーをしてマスカラを塗りましょう。まつ毛エクステンションもおすすめです。ボリュームアップにもなり、日々のメイクの時間短縮につながります。

すっきり眉毛で目力UP


ここまでで目から出る目力はばっちりですが、その他に、気にしておきたいことは眉毛です。眉毛がきれいに整っていないと、せっかくの目力もダウンしてしまいます。自分の目の丸みにあったアーチ型で極端に細すぎない整った眉毛は目力、特に横顔からの目力が強くなります。メークが終わった際、いろんな角度からじっくりと鏡をのぞき、どの角度からも整った眉毛を作り上げましょう。一度サロンでプロの方に整えてもらうのも良いですね。その後のお手入れは自分で簡単にできるのでおすすめです。

相手の目を見る時間と目線


最後はずばり目と目線です。日本人はじっと相手の目を見て話すと落ち着かない、または威圧感を与えるので、話しながら目線を反らしたりしますが、目力が強いと思われたいときは目線は反らさず、相手の目を見てゆっくり、はっきりと話しましょう。また目線も上から見下すのではなく、ほんの少し見上げる程度の位置に対象人物をもっていくのがポイントです。少し上からあなたの目を見ている相手はあなたの目力にドキッとすること間違いなしです。目線を工夫することで簡単に目力upにつながりますので、ぜひ試してみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
目は口ほどにものを言うと言われている通り、目から出る表情や視線で人に与える印象は大きく変わります。つまり、目力は目の大きさや形だけではなく、目が潤い、生き生きした力のある人の目は自然と力強く見えます。今回は短時間で外見からの目力UPのテクニックをご紹介しましたが、普段からいろんなものを自分の目で見て、自分の言葉で考え表現する訓練をしておくと内面からの自信とともに目力UPもできます。ご紹介したテクニックと合わせ是非実践してみてください。

まとめ

5分で変身!目力をUPさせる7つの秘密テクニック

・目の筋肉を鍛えよう
・近くばかりでなく遠くを見よう
・眉毛と黒目を縮めるアイシャドウ
・黒目は大きく、黒々と
・仕上げはビューラー&マスカラ
・すっきり眉毛で目力UP
・相手の目を見る時間と目線

彩~Sai~