子育て中のママが3時間で気分転換できる7つの方法

子育て中のママが3時間で気分転換できる7つの方法

とってもかわいくて大好きな我が子でも、ママは24時間365日お休み無し、たまには息抜きしたいですよね。と言っても、パパのように気軽に飲み会に参加したり、趣味に時間を割いたりすることはママにとってはそんなに簡単なことではありません。でも、イヤイヤ期の子どもの我がままや、片づけても片づけてもすぐに散らかされて・・・。そんな毎日を送っているとイライラが大爆発してしまいそうな時が誰にでもあるものです。毎日明るく元気でいられるためにも、ママにだって気分転換が必要です。パパにお願いしたり、地域のサポートサービスを利用したり、子どもが幼稚園に行っている間の時間を利用するなどして、たまには気分転換しませんか?今日は、短時間でも上手に気分転換できる方法をご紹介します。



 

子育て中のママが3時間で
気分転換できる7つの方法

 

美容院やエステに行く


日頃の疲れを癒すには、何と言っても自分磨きでしょう。いつもは自宅でカラーリングしていたり、小さな赤ちゃんがいたら日々のスキンケアさえままならなかったり、自分の為にお金と時間を費やすことは気が引けることもあって、なかなか頻繁にはできませんが、例えばお誕生日などの特別な日にプレゼントしてもらってはいかがですか。エステまではさすがに無理、という方も美容院でシャンプーしてもらうだけでも十分リラックスできますよ。

贅沢ランチ・スイーツビュッフェに行く


やっぱり気分転換には食べるのが一番!という方には贅沢ランチやスイーツのビュッフェなどに行かれてはどうでしょうか。
あまり遠くには行けなくても、地元のレストランやホテルなどで期間限定の特別なイベントが行われていることがあります。また地域の情報誌などで紹介され、クーポンが付いているものなども賢く利用してみましょう。おいしいものを食べたいだけ頬張れたら気分転換もバッチリでき、また子育てをがんばろうという気持ちにつながりますね。

ファミレスで女子会をする


小さな赤ちゃんや幼児の子育て奮闘中のママ達は、毎日子どもと向き合っていて、子育ての喜びや悩みを抱えているものですが、毎日忙しくてなかなかその話を共有する時間がないのが現実です。そんなママたちにお勧めの気分転換はファミレスでの女子会です。
最近のファミレスはドリンクバーが充実していて、ソフトドリンクだけでなくフレーバーティーやコーヒーなど、色々な種類の飲み物が用意されているところがたくさんあります。子どもを預けた時間を利用してママ友とファミレスでおしゃべりしながら気分転換しましょう。子どもの話や自分の話、家族の話などを聞いてもらい、気持ちを共有してもらえれば気分とぱっと明るくなることでしょう。

ショッピングをする


お買い物好きなママは、ちょっとおしゃれして一人で気ままにショッピングもいいですね。一人だけのショッピングは誰に遠慮することもなく、自分の好きなものや気になるものをじっくり探せます。今、特に欲しい物がない場合には、雑貨店めぐりや100円均一ショップめぐりもお勧めです。ただぶらっと立ち寄り、商品を眺めるだけでも気分が晴れやかになってきます。

ママ好みの映画を観る


子どもが産まれると映画を観るにしても子どもと一緒に映画を観ることが多いので、どうしてもアニメなどの子ども向けの映画になってしまうことが多くなります。そんなママには3時間を利用して映画を観るのもお勧めです。映画館のスクリーンで観るとその時間は子育てのことから解放され、あたかも違う世界に瞬間移動したような気持ちになるでしょう。気分転換にはとってもお勧めです。映画のスケジュールが合わないときは、代わりにレンタルDVDを家で観てもいいですね。好きなおやつや飲み物を準備し、誰にも気兼ねせずに泣いたり笑ったりドキドキしたり、とてもいいストレス発散になります。

大掃除をする


子育てをしながらだと、散らかったものを片づけるのが関の山で、毎日の掃除機がけすら大変なこともありますね。まとまった時間が手に入ったときは、これをいい機会に普段なかなか手が回らない所の掃除をしてみるのもいいですね。家中全部はどうしても無理かもしれませんが、レンジ回りだけとか、お風呂場だけなど部分的に1か所だけでも徹底的にピカピカにすると、終わった後、達成感と充実感を感じることができます。筆者のお勧めはカーテンを洗濯しながらの窓掃除です。カーテンは見た目より意外と汚れており、特にレースのカーテンは洗濯すると見違えるほど真っ白になります。普段はなかなかできない窓掃除も終わり、洗濯したカーテンを濡れたまま元に戻せば完了です。きれいになった窓辺から入る光で、家の中も気分もとっても明るくなります。

お昼寝する


急にぽっかり時間が空いてお出かけの準備ができていない時、出かけるのも面倒なぐらい疲れている時は、思い切ってお昼寝しましょう。お昼寝をするときは、何となくだらだらとうたたねをするのではなく、「〇時までは寝る!」と決めて、掃除も家事も考えず、布団に入って本格的にお昼寝しましょう。優しい音楽をかけたり、好きなアロマを焚いたりして、ゆっくり目をつぶっているだけでも気持ちが休まってきます。

 

いかがでしたか。
丸一日自由な時間がなくても、ほんの少しの時間を上手に使えば十分気分転換が実現できることがわかっていただけたでしょうか。美味しい物を食べている時、楽しいことを目にした時、家族にも食べさせてあげたいな、一緒に見たら喜ぶだろうな、と思えたら、気分転換は大成功です。またこれから子育てを頑張ろうというパワーが生まれてきますね。
毎日一生懸命子育てを頑張っている自分を大切に、たまには労わってあげましょう。ママが元気になればパパも子どもも幸せになること間違いなしです。

まとめ

子育て中のママが3時間で気分転換できる7つの方法

・美容院やエステに行く
・贅沢ランチ・スイーツビュッフェに行く
・ファミレスで女子会をする
・ショッピングをする
・ママ好みの映画を観る
・大掃除をする
・お昼寝する

彩~Sai~