子どもの身長を伸ばすために食べさせるべき7つの食材

子どもの身長を伸ばすために食べさせるべき7つの食材

子育ては色々な悩みがつきものです。特に子どもが小さい間は、他の子と比較して成長が早い遅いと一喜一憂することも少なくありません。中でも見た目の身長は、同年代の子どもでのずいぶんと差があると感じるママも少なくはないはずです。特に男の子は、身長が低いよりも高い方が良いと思っている人も多くいます。では、身長を伸ばすために何をすればよいのでしょうか。身長を伸ばすために一番大切なのは、良質な睡眠と言われています。さらに、バランスの取れた食事です。身長を伸ばす栄養素は4種類あり、カルシウム・タンパク質・マグネシウム・亜鉛という栄養素が必要です。そこで今回は、子どもの身長を伸ばすために食べさせるべき7つの食材をご紹介いたします。ぜひ子どもの身長を伸ばすための参考にしてみてください。



 

子どもの身長を伸ばすために
食べさせるべき7つの食材

 

栄養豊富な納豆


身長を伸ばす4種類の栄養素にあげられるたんぱく質。中でも栄養が豊富な納豆はお勧めです。納豆にはたんぱく質をはじめ、カルシウムや亜鉛など身長を伸ばす栄養素が沢山含まれています。匂いやネバネバが苦手と言う人も少なくありませんが、納豆だけでなく他の食材を入れてアレンジしてもおいしく食べることができます。できれば苦手な食材にならないように、小さい頃から食べるようにしておくと良いかもしれません。

ブロッコリーでビタミンCを取る


緑黄色野菜には豊富なビタミン、ミネラルをたっぷり含んでいます。ビタミンはカルシウムなどの吸収を促進させる効果があります。ホウレンソウや小松菜なども多くのビタミンCを含んではいるのですが、実は火を通すことで多くのビタミンが外へと流れてしまっているのです。そこでお勧めなのがブロッコリー。ブロッコリーは茹でても残りやすいビタミンCが豊富に含まれています。さらに、今では年中スーパーで手に入るので手軽に食べることができます。

牛乳より効果的なチーズ


カルシウムは骨を作り、身長を伸ばすことは多くの人が知っていることです。そのため、子どもに毎日牛乳を飲ましているという人もいるのではないでしょうか。しかし、牛乳よりもカルシウムが多く含まれる食材がチーズなのです。チーズは牛乳を発酵させて作られているため、牛乳の栄養が凝縮されています。チーズは乳製品なのでカルシウムと同時に成長ホルモンをつくるタンパク質も摂取できるので、身長を伸ばす食品としては優秀な食べ物なのです。

アレンジいろいろカボチャ


緑黄色野菜は、体に良い栄養素をたくさん持ち合わせています。しかし、野菜が嫌いな子どもも少なくはありません。そこで苦みが無く、口当たりも良いカボチャがお薦めです。甘い食感と加工もしやすい野菜のため、子どもに人気がある野菜です。カボチャには葉酸が含まれており、この葉酸は細胞分裂の働きを助ける役割があります。ま、成長に必要なビタミンB2や、免疫力を高めてくれるβカロチンも豊富な野菜なのです。

鶏肉でたんぱく質を取る


成長期には、良質のたんぱく質を採ることがとても重要となります。その代表となる食材が鶏肉です。肉に含まれている準必須アミノ酸のアルギニン酸は、成長ホルモンの分泌を促すとされています。しかしアミノ酸は子どものうちは不足しやすいため、十分に補う必要があるのです。鶏肉は他のお肉よりは安く手に入るので、主婦にとってもありがたい食材です。

睡眠を助けるのは生の玉ねぎ


子どもの身長を伸ばすには良質な睡眠が必要です。毎日夜更かしをしていると、成長ホルモンの分泌が妨げられてしまいます。また、早く寝ていても浅い睡眠が続くと成長には良くありません。そこでお勧めなのが玉ねぎです。玉ねぎに含まれている辛み成分の硫化アリルは、自律神経を落ち着ける働きがあります。豚肉に含まれるビタミンB1と一緒に食べれば、疲労回復の効果も増します。玉ねぎも加工しやすい食品なので、日ごろから食べるようにしてみてください。

頭も良くなるカツオ


カツオにはタンパク質が豊富なだけではなく、マグネシウムが多く含まれていることが大きな特徴です。またカツオはDHAも多く含まれている食材なので、食べることで頭も良くなるとも言われています。タタキや刺身にして食べるのもおいしく食べられるのでお勧めです。また、カツオの旬は春と秋の2回。この時期においしいカツオを食べるようにすると良いでしょう。

いかがだったでしょうか。
子どもの成長はバランスが取れた食事と、規則正しい生活習慣が大切です。なるべく好き嫌いが無いように、食材にも工夫をしてみてください。さらに、成長ホルモンは血糖値の下がった夜間に分泌されます。そのため食事は寝る2~3時間前には終わらせるようにしてください。また、インスタント食品の食べすぎも気を付けましょう。インスタント食品や炭酸飲料などに含まれるリンを取り過ぎることで、骨の成長にも影響を与えるのです。まずは、バランスの取れた食事を心がけてみてくださいね。

まとめ

子どもの身長を伸ばすために食べさせるべき7つの食材

・栄養豊富な納豆
・ブロッコリーでビタミンCを取る
・牛乳より効果的なチーズ
・アレンジいろいろカボチャ
・鶏肉でたんぱく質を取る
・睡眠を助けるのは生の玉ねぎ
・頭も良くなるカツオ

 

彩~Sai~