ママが聞き上手だと子どもが志望中学に合格する7つの理由

ママが聞き上手だと子どもが志望中学に合格する7つの理由

受験勉強はどの年齢に取り組んでも大変なものですが、特に地元の中学へ進む友達が遊んでいるときも自分は勉強をしなければいけないような場合が多々あります。そのため、本人の強い意思とご家族の協力が欠かせません。目標にする学校によって難易度は違いますが、せっかく受験するなら前向きに勉強に取り組み、その結果が合格という形になって現れればいうことありませんね。ママが聞き上手なら子どもは伸びるとよく言いますが、受験勉強も例外ではありません。聞き上手になることで、長丁場となる受験勉強に最後まで集中して取り組める力を引き出すことができるのです。今日は聞き上手なママの子どもが志望中学に合格する理由を紹介します。



 

ママが聞き上手だと子どもが
志望中学に合格する7つの理由

 

自分の考えを整理して言葉にできる


子どもは自分の考えていることをうまく言葉にして伝えることが、あまり上手ではありません。自分の考えを言葉にするためには、まず自分の頭の中で整理する必要があります。考えを整理して順序立てて言葉にすることは、案外難しいものですが、ママによくお話を聞いてもらっている子は、頭の中で整理し、順序立てることを繰り返し経験しているので、上手にできるようになるのです。子どもがうまく話せない時に、ママが先回りして代弁してしまっては、子どもは自分で考えることをやめてしまいます。問題を解いたり、作文を書いたりする上でも大切なこの能力が、聞き上手なママの子どもは自然と訓練されていることになるのです。

子どもの中にある答えを引き出す


聞き上手とは、ただ黙って話を聞くことではありません。子どもが話している最中に、うまく言葉にできなくて詰まってしまった時、本当はやった方がいいことはわかっているのになかなか行動に起こせない時など、子どもの話に耳を傾け、共感し、提案してあげることで、具体的に言葉にすることができるようになり、自分の中の答えを自分で導き出せるようになります。ママは、本当はこう思っているんだろうなという事を察して、自分でその答えに達することができるように、手助けしてあげてください。

子どもの思いに気付くことができる


一生懸命勉強しても、なかなか結果につながらない場合がどうしても出てくるでしょう。そういうときに自分の気持ちをありのままに表現できる子もいるでしょうが、自分の中にため込んでしまう子もいると思います。子どもとの会話があれば、ママは子どものそんな思いに気付くことができ、子どもはママが聞いてくれることによって安心できるものです。特に、子どもが疲れているようなときは思いを発散できるように、そっと寄り添って聞いてあげましょう。

自分の存在に自信が持てるようになる


子どもが話しかけてきたときにママがしっかり聞いてくれて、すべてを受け止めてくれると、子どもはママはわかってくれていると実感することができます。そして、自分の味方だと強い気持ちになり、やる気と自信が生まれます。話をじっと聞いてくれることで自分を肯定的に認められたと感じることができ、自分はこれでいいんだと、存在自体に自信が持てるようになるのです。そうすることで、多少躓いても諦めずにまた頑張ることができるようになるのです。

何でも挑戦しようと積極的になる


自分に自信が持てるとやる気も出て、なんでも挑戦してみようという気持ちになります。ちょっと難しいかなと思うような事や、初めての場所へ出向くことなど、躊躇してしまいそうなことでも積極的に取り組めるようになるでしょう。学校生活でも積極的にいろいろな活動ができるようになれば、受験勉強の息抜きにもなりますし、色々な経験をすることで視野を広げることができますね。

親と子の信頼関係ができる


子どもの話を黙って聞いてあげることは案外難しいものです。ママは叱咤激励のつもりでいても、子どもにとっては親の不安や怒りの感情をただぶつけられていると感じ、反発したり心を閉ざしてしまうかもしれません。普段から、子どもの言葉を聞く態度を心がけていれば、子どもは自分が話したい時や聞いてほしいことがある時、自然と話し始めるでしょう。そして、どんな時でもママは自分を信じてくれる、味方でいてくれるという信頼関係ができ、子どもの心が安定して、思い切り活動するエネルギーが生まれるのです。

自立することができる


ママとの信頼関係を確立することができると、困ったときはいつでもママが助けてくれるという安心感を得て、自分でやってみようという自立心を持つことができるようになります。言われたことしかできないのではなく、自分の考えで行動することができるのです。そして、もし失敗しても、ママに相談して聞いてもらえることで不安は軽減し、また、適切なアドバイスがもらえると失敗を自分で解決していくことができます。子どもは自分の問題を自分で乗り越えていく力を持っています。子どもの話に耳を傾け、時には励ましたりアドバイスしたり褒めたりすることで、自分は認められているという自信を持ち、自立することができるのです。

 

いかがでしたか。
ママが聞き上手になることで、受験勉強に大切な心の安定、継続していく力、自分で頑張る気持ちが育ち、一緒に協力していく親子関係を築くことができるでしょう。言葉や態度で応援している気持ちを押し付けるのではなく、じっと話を聞いてあげて、子どもの思いを受け止めるおおらかな気持ちでいることが、子どもにとって一番の応援になるはずです。そんな、家族一丸となっての頑張りは志望中学への合格という結果につながるでしょうし、それ以上に大切な家族の絆が生まれることでしょう。

まとめ

ママが聞き上手だと子どもが志望中学に合格する7つの理由

・自分の考えを整理して言葉にできるようになる
・子ども自身の中にある答えを引き出すことができる
・子どもの思いに気付くことができる
・自分の存在自体に自信が持てるようになる
・積極的になる
・信頼関係ができる
・自立することができる

彩~Sai~