おうちアロマで簡単に気分転換できる7つの種類と効用

おうちアロマで簡単に気分転換できる7つの種類と効用

毎日の生活の中で、なんとなく気分の乗らない日や、特に変わったことがないのにものすごく疲れた日、逆に今日はもっとテンションを上げたいなと思うときもありますよね。そんなときは、アロマで気分転換してみてはいかがでしょうか。アロマというと、本当にその気分に合うもの、自分に合うものがどれなのか、どんなふうに使えばいいのか、なかなか覚えられるものでもないし、更には「アロマオイルを何か専用のもので焚くのかしら?道具なんてないんだけど…」なんて考え始め、だんだん面倒になりますよね。でも実は、もっと気軽に身近にアロマは使えます。今日は、おうちでアロマを使って手軽に気分転換できる方法をご紹介します。



 

おうちアロマで簡単に気分転換できる
7つの種類と効用

 

朝のやる気を引き出したい


連休明けや、1週間の疲れがたまった週末の朝は、眠くてやる気が出ないこともあるでしょう。そんなときのアロマは柑橘系のグレープフルーツの香りで気分転換です。グレープフルーツの香りは、気持ちを高揚させ、前向きで明るい気持ちにしてくれます。朝のうがいの水にほんの1,2滴、アロマオイルを加えてみましょう。グレープフルーツの抗菌作用の他、イライラ予防や脂肪燃焼、食欲抑制効果もあり、食事前のうがいにはもってこいです。前日にお酒を飲みすぎた朝でも、さわやかな香りですっきりするでしょう。

不安な気持ちを落ち着かせたい


仕事や家庭、子育て、たくさんのストレスの中で不安や心配はおのずとたまってしまうものですね。そんなときは、イランイランの香りで気分転換しましょう。イランイランノキの花からとれる精油は甘く濃厚な香りが特徴で、有名ブランドの香水にも使われています。中枢神経をリラックスさせる香りだと言われており、医学的にはうつ状態の軽減にも効果があります。また、血圧を下げる効果もあるので、血圧が上がっている人にもおすすめです。入浴後、髪を乾かす前に少し髪になじませてみましょう。毛髪促進や痛んだ髪のケアにもなります。ただ、非常に強い香りなのでつけすぎは要注意です。イランイランの香りが強すぎてつらいときは、グレープフルーツなどの柑橘系とブレンドするとさわやかになります。

月経前、月経中の不快を軽減したい


月経前のイライラや月経中の下腹部の違和感は、男性にはわからない本当に不快なものですね。そんなときは、ゼラニウムの香りはいかがでしょうか。バラに似たゼラニウムの香りは、ホルモンの分泌調整作用に優れ、月経痛や月経前症候群の症状をやわらげてくれます。月経前は特にゆっくりお風呂に浸かっておなかを温めたいものです。そのお風呂に数滴、ゼラニウムのオイルを入れましょう。またゼラニウムの他の効果として、皮脂の分泌バランスを整え、消毒・抗炎症作用もあるので、月経時の敏感な肌にも効果的です。

イライラを鎮めたい


月経時以外にも自己嫌悪に陥ったり、イライラすることはあるものです。そんなイライラの時には、ジャーマンカモミールの香りで気分転換を図りましょう。カマズレンという成分が、自己肯定感を高め、気分を落ち着かせてくれます。エタノールと精製水を使ってルームスプレーを作り、お部屋を香りでいっぱいにしてみましょう。また、ジャーマンカモミールの精油はアトピーや喘息といったアレルギー性の症状にも効果があるといわれていますので、アトピーや喘息持ちのお子様と一緒に、お風呂で使うことも効果的です。

集中したいとき


仕事をしている人はグッと集中してやり切りたい瞬間がありますよね。家庭においても、一気に家事を終わらせたいというときがあります。そんなときはレモングラスの香りで集中力を高めましょう。レモンのアロマオイルよりもっとレモンの香りがするレモングラスのオイル。リフレッシュしながら適度に落ち着きをもたらしてくれ、集中力アップにとても効果的です。肩こりの改善にも効果があるので、事務仕事の方には必須のアロマです。ハンカチに少しオイルをたらして、香りを持ち歩きましょう。虫よけ効果もあるので、野外のおでかけにもいいですね。その他にも足のにおいや水虫にも効果のあるレモングラス。下駄箱にレモングラスオイルを水で薄めたスプレーを置いて、ブーツや旦那様の革靴などにシュッとひと吹きしても効果的です。

幸せな気持ちになりたい


今十分幸せなんだけど、なんだか満たされないなと思うとき、幸せな気分にしてくれる香りがジャスミンです。クレオパトラも愛したという甘く官能的でありながら、爽やかなジャスミンの香りには、脳内麻薬と呼ばれるエンファリンや、快感ホルモンのドーパミンの分泌を活性化させる効力があり、自信回復や幸せ気分をもたらす効果があります。アロマオイルをハンカチなどに含ませて使用する以外にも、ジャスミンティーで香りを楽しむのもいいですね。子宮収縮にも効果があるので、出産・産後のアロマとも言われます。(妊娠中は絶対に使用しないでください)ただ、集中力が必要なときには向いていませんので、お仕事中や運転中は避けたほうがいいでしょう。

リラックスして眠りたいとき


本当に疲れてしまってとにかくゆっくり、リラックスして眠りたい、という時はサンダルウッドの香りはいかがでしょう。サンダルウッドは、日本では白檀(びゃくだん)と呼ばれる木で、古くから香袋や扇子の骨の部分に使われ親しまれている香りの一つです。揮発性が低く、ゆっくりじっくり効くタイプのアロマですので、ハンカチやティッシュに含ませたものを枕カバーに入れて、睡眠中に効果をしみこませましょう。ただ、気分が沈んでいるときはさらに気分を下げてしまうので、サンダルウッドの使用は避けましょう。気分が沈んでいるときにリラックスしたい場合には、イランイランのほうがお勧めです。余談ですが、サンダルウッドとイランイラン、それにジャスミンを3:2:1でブレンドした香りが、世界で一番良い香りの組み合わせと言われています。ぜひ3つのオイルを揃えて、世界一の香りを試してみてはいかがでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。
今日お伝えした7つのアロマ。どれもオイルさえあればなんとかなりそうですよね。ディフューザーやポットを揃えなくても大丈夫です。気軽にアロマの香りを楽しむことができます。もしかしたら、この中にはあなたの苦手な香りがあるかもしれません。そんなときは無理をせず、違う香りで楽しんでください。苦手な香りにトライして頭痛がしてくるなんて本末転倒ですから。また、オイルを買うときは必ず商品の表示を確認してくださいね。安いものだと、天然の精油ではなく合成オイルの場合があり、口に入れたり、お風呂で使用することはできないものもあります。
この点に注意して、ぜひ生活にアロマを取り入れてみてください。毎日の生活が香りに包まれて上手に気分転換を図れること間違いなしです。

まとめ

おうちアロマで簡単に気分転換できる7つの種類と効用

・朝のやる気を引き出したい
・不安な気持ちを落ち着かせたい
・月経前、月経中の不快を軽減したい
・イライラを鎮めたい
・集中したいとき
・幸せな気持ちになりたい
・リラックスして眠りたいとき

彩~Sai~