家族愛が成長過程の子どもに与える5つの良い影響

家族愛が成長過程の子どもに与える5つの良い影響

今まで夫婦だけだったのが、子どもが生まれると生活が180度変わり、良いことも悪いことも家族みんなで共有するようになります。中には子どもが中心になって生活をしているという家庭も多いのではないでしょうか。子どもは両親が仲良くしている姿、パパやママの笑顔、子どもへの愛情などたくさんのことを学んで育ちます。もちろん、良いことばかりではないはず。時には夫婦喧嘩や、親子げんかをする事もあるかもしれません。しかしそういう家族の姿を見せることで、子どもに良い影響を与えることをご存知ですか。そこで今回は、家族愛が成長過程の子どもに与える5つの良い影響をご紹介いたします。子どもがいる方はもちろんのこと、今はまだ夫婦だけという人も、是非今後の参考にしてみてください。



 

家族愛が成長過程の子どもに与える
5つの良い影響

 

子どもの情緒が安定する


子どもは親の背中を見て成長すると良く言われますが、家庭環境は子どもの成長に大きな役割を果たしているのです。もし両親の仲が悪く、喧嘩ばかりしているとしたらどうでしょう。きっと子どもは、自分の家で落ち着くことができないはずです。家族が不仲だと、不安や恐怖を感じる時間が増え、心に悪い影響を与えることになります。しかし両親の仲が良く家族愛に満ちた家だと、子どもの情緒も安定するのです。自分の家が落ち着くようになれば、勉強に集中する時間も増え、成績も伸びてくるはずです。最近、子どもの情緒が不安定だな・・・と思ったときは、家族の中で何かトラブルや喧嘩が無かったか振り返ってみてください。

家族で夕食をとることで、非行に走らない


夕食を食べるとき、家族みんなでそろってご飯を食べていますか。中には忙しくて、なかなか家族が一緒に食事をとることができない、という人もいるかもしれません。しかし、家族で夕食を食べることは、子どもの言語の発達に大きく影響するのです。食卓を囲んで、親子でコミュニケーションを取る時間になり、子どもにとっては今日一日あったことを報告する時間になるのです。親子のコミュニケーションがしっかりとできていれば、親は子どもの様子や変化にも気が付きやすくなります。また家族で食事をすることで、うつ病や非行から子どもを守ることができると言われています。毎日は難しくても、週に何日かは家族みんなでそろってご飯を食べてみてください。

パパとの関係が成績を左右する


最近では、ママだけでなくパパも率先して育児に関わってくれる旦那さんが増えてきました。これはママの担当、ここはパパの担当と、上手に育児を分担している人も多いことでしょう。実はパパと子どもの関係が良好だと、子供の成長にも良いことがたくさんあります。パパとの関係が良好な子どもは、授業や課外活動などで平均以上の点数を出しやすく、「ストレスに打ち勝つ能力」「自らを自制する能力」が社会性に優れていることが報告されているのです。仕事で忙しいパパも、たまの休日は子どもと一緒に思いっきり遊んで、親子のコミュニケーションを取るようにしてみてくださいね。

思いやりの言葉で人にやさしくなれる


日ごろ家族に「ありがとう」「お疲れさま」と、思いやりの言葉をかけていますか。誰でも人から思いやりのある言葉をかけられると嬉しくなるものです。もちろん、子どもも一緒。人を思いやる言葉をかけることで、子どもも同じように真似をし、他人を思いやる気持ちが芽生えます。また、夫婦が助け合っているところを子どもが見ることで「助け合うのはいいこと。人が喜んでいる顔を見たい」という気持ちになるのです。子どもが何かお手伝いをしてくれたら、笑顔で「ありがとう」と言ってみてくださいね。きっと他人にも、優しくできる子になるはずです。

家族愛が免疫力をUP


夫婦関係や親子関係が良好な家庭は、免疫力も高いと言われています。また、病気になった時の回復も早いのです。反対に夫婦関係・親子関係が冷えきっている人は、関係が良好な人に比べて、病気の回復速度が40%も遅いという報告もあるのです。これは夫婦関係、親子関係が良い家庭は日ごろからコミュニケーションを取り、お互いの体調の変化にも気が付きやすく、食事や生活習慣にも気を付けているからだと考えられます。さらに、笑うことで免疫力がUPするとも言われているため、家族で笑顔でいることが、病気にも強い子どもを育てることになるのです。

いかがでしたか。

家族みんなが仲良くするだけで、子どもにはたくさんの良い影響を与えます。家族愛は、特別に何かを家族でやるわけではありません。夫婦円満、家族円満、ただそれだけで良いのです。たまには夫婦喧嘩があったり、子どもをきつく怒ってしまう事もあるかもしれませんが、そんな時は時間をおいてから「ごめんね」と言ってみてください。いつでも笑顔で接することができなくても、家族愛があれば自然とまた笑顔が戻ってくるはずです。まずは、自分の家族の素敵なところを見つけることから始めてみてくださいね。

まとめ

家族愛が成長過程の子どもに与える5つの良い影響

・子どもの情緒が安定する
・家族で夕食をとることで、非行に走らない
・パパとの関係が成績を左右する
・思いやりの言葉で人にやさしくなれる
・家族愛が免疫力をUP

 

彩~Sai~