乾燥肌の悩みから脱出できる7つの食べ物改善法

乾燥肌の悩みから脱出できる7つの食べ物改善法

乾燥肌には、空気の乾燥する季節だけではなく、エアコン、ストレスなど色々な要因があり、一年中乾燥肌に悩まされている女性は多いのではないでしょうか?

顔はつっぱり、頬には粉が吹き、化粧のノリも悪く、気分は最悪。いくら高い化粧品を使っても改善できず「もうどうしたら良いの!」と泣きたくなってしまいますよね。私も保湿の高いクリームや美容液を塗っても塗ってもすぐ乾燥し、毎年冬と季節の変わり目は憂鬱な気分で何年も過ごしました。

しかしある冬、いつもより肌が乾燥していないことに気が付いたんです。
化粧品は変えていないし、思い当たる事はないかと考えてみると、そういえば胃の調子が悪く、お酒や脂っこい物を控えてたり、食生活が変わっている事が頭に浮かびました。もしこれくらいの事で変化を実感できるのなら、食べ物に気を付けたらもっと効果があるんじゃない?と思い、肌に良さそうな物を色々食べてみました。

乾燥肌に効くという食べ物は沢山あります。でも、なるべく早く効果が表れて欲しいですよね。今回は、私が試した中で、即効性があったと実感した食べ物7つをご紹介します。



 

乾燥肌の悩みから
脱出できる7つの
食べ物改善法

 

やっぱり大豆製品、中でもお勧めナンバー1は納豆!


納豆には肌を作るのに欠かせないたんぱく質や、新陳代謝を促すビタミンE、女性ホルモンと似た働きをし、コラーゲンの生成を助けるイソフラボンが含まれています。乾燥肌の改善だけではなく、アンチエイジングにも効く食べ物です。同じ大豆製品の豆乳や豆腐を食べる時は、なるべく温めて食べましょう。
冷たい食べ物や飲み物は血流を悪くし、乾燥肌の原因になります。

ビタミンいっぱい、パプリカ


免疫力を高めるビタミンC、老化防止に役立つビタミンE、肌のバリア機能を高めるβカロチンなど、乾燥肌に良いとされるビタミンが沢山入っている食べ物です。サラダや炒め物に入れて、沢山食べましょう。

森のバター、良質な脂肪分の多いアボカド


ひどい乾燥肌の方に是非食べて欲しいのがアボカドです。乾燥肌を予防する、リノール酸、オレイン酸といった不飽和脂肪酸が多く含まれています。様々なビタミンも含まれており、乾燥肌だけではなく、肌荒れにも効く、美容効果の高い食べ物です。

血液サラサラ、青魚


オメガ3系脂肪酸(DHA,EPA)が豊富なイワシ、サバ、サンマなどの青魚は美容だけでは無く、健康への効能にも大いに活躍してくれます。血管を広げ血流を良くし、肌の水分保持力がアップし乾燥肌はもちろん、ニキビ、かゆみ、シワなど肌全般のトラブルを改善してくれます。

毎朝食べたい卵


卵にはたんぱく質の他にも皮膚を守るビオチンや皮膚の細胞を活性化するレシチン、ビタミンEが豊富なので、乾燥肌対策にぴったりの食べ物です。特に卵黄に栄養が沢山含まれているので、必ず卵黄を一緒に食べるようにしましょう。

おやつにサラダにアーモンド


ヘルシー志向の人たちに人気のあるナッツ類ですが、特にアーモンドは乾燥肌に最適です。オレイン酸やビタミン、ミネラルがたっぷり含まれており、特に抗酸化作用のあるビタミンEが豊富です。おやつに代わりに、砕いてサラダに入れたりして積極的に摂りましょう。ただし、カロリーが高いので食べすぎには注意です。

乾燥肌改善に効く意外な食べ物、こんにゃく


こんにゃくはダイエットに良い食べ物というイメージですが、お肌には欠かせないセラミドが含まれています。セラミドは肌の水分を保持し、保湿効果を高めてくれます。セラミドは体の内側、外側から浸透するので、こんにゃくを食べることとセラミド入りの化粧品の使用で、中と外からアプローチ出来ます。

乾燥肌に即効性のある食べ物の次は、即効性のある改善法をお教えします。

たっぷりの泡で、優しい洗顔


これは私が3日で違いを感じた、お勧めの洗顔法です。洗顔料を泡立てネットなどを使い、手のひらいっぱいに泡立てます。泡を顔に乗せていきます。泡をポンポンポンと優しく叩くように肌になじませ、ぬるま湯でやさしく洗い流します。ゴシゴシこすらないように注意しましょう。

洗顔後はすぐに保湿する


お風呂から上がって、体を拭き、洋服を着てからスキンケアに取り掛かっていませんか?顔を濡れたまま、または拭いたままにしておくと、どんどん水分が奪われ乾燥が進みます。ささっとバスタオルを巻き、とりあえず化粧水又は最初につけるスキンケア製品をつけましょう。化粧水はコットンなどでパタパタ叩かず、手のひらでやさしく顔を包み込みなじませましょう。

一年中加湿器を使う



空気が乾燥していると、肌の水分が奪われてしまいます。暖房器具やクーラーを使う時には必ず加湿器を使い、部屋の湿度を40~60%に保ちましょう。

たっぷり睡眠をとる


沢山寝た次の日は肌の調子が良いと感じた事はないですか?たっぷりの睡眠は乾燥肌や肌荒れを改善させます。疲れやストレスが溜まっている時は、意識して2,3日連続して多めに寝ましょう。実際に眠れなくても、お布団に入り体を休めるだけでも効果が期待出来ます。

ストレスはその都度発散


ストレスが溜まると、自律神経やホルモンのバランスが崩れたり、血流が悪くなります。そうなると、体が冷えたり、せっかく乾燥肌に効く食べ物を食べても栄養が肌まで届きにくくなってしまいます。ストレスを溜めないよう、その都度上手に発散させましょう。

水分をたっぷりとる


新陳代謝を良くするためにも水分は1日最低でも1.5リットルを目安にしましょう。お茶やコーヒーなどカフェインの入っている物は利尿効果が高く肌を乾燥させやすくなるので、ミネラルウォーターやハーブティーを上手く取り入れ水分をとりましょう。出来れば、温かい飲み物がお勧めです。

最後の手段?栄養ドリンクを飲む


「あと3日で大事なデート!」と言う時には、思い切って栄養ドリンクに頼ってみるとか?今はプラセンタやコラーゲン入りドリンクなど、乾燥肌に効くものも沢山出ています。お金も掛かりますし、栄養ドリンクに頼りすぎるのは良くないかもしれませんが、期間限定で試してみるのは、ありだと思います。

いかがでしたか?
乾燥肌に良い栄養素が、身近な食べ物の中に含まれている事がお分かり頂けたのではないでしょうか?
健康な肌を保つためには、バランス良く食べることが基本ですが、その中にお勧めした7つの食べ物の中の1つを、毎食に混ぜてみてください。乾燥肌はもちろん、アンチエイジングへの効果が期待出来ます。そして、是非改善法も一緒に試してみてください。両方からのアプローチで、乾燥肌の悩みから脱出できる日が早く来るはずですよ。

 

まとめ

乾燥肌の悩みから脱出できる7つの食べ物改善法

・やっぱり大豆製品、中でもお勧めナンバー1は納豆!
・ビタミンいっぱい、パプリカ
・森のバター、良質な脂肪分の多いアボカド
・血液サラサラ、青魚
・毎朝食べたい卵
・おやつにサラダにアーモンド
・乾燥肌改善に効く意外な食べ物、こんにゃく

 

彩~Sai~