隣の国でも結構違う!韓国の男性と日本の男性の7つの違い

隣の国でも結構違う!韓国の男性と日本の男性の7つの違い

ご存知「冬ソナ」を機に広がりを見せた韓流人気。中高年女性を中心に人気が拡大、ドラマの影響で中高年男性の間でもブームがありました。次第にドラマからK-POPにも人気が飛び火し、J-POPを歌う韓国人歌手も大ブレイク。2011年にはK-POP歌手も紅白歌合戦に出場、ファン層も老若男女問わず幅広い層をつくっています。一時期の大ブームより下火になったとはいえ、それでも根強い人気を保っていますね。
東京から飛行機で3時間というご近所さん、韓国。韓国人と日本人は見た目も比較的似ています。互いに似ていて親近感を覚えるから人気なのか、それとも日本人にない魅力があるから人気なのか・・・今日は韓国の男性と日本の男性の違いにフォーカスしてみていきましょう。



 

隣の国でも結構違う!
韓国の男性と日本の男性の7つの違い

 

アジアのイタリア人


韓国男性は女性に対して情熱的でロマンチストが多いといわれます。「愛している」「かわいいね」と、女性が赤面してしまうような言葉もためらいません。またレディファーストの習慣があり、ドアを開けてくれる・・などの行動を自然と出来るところも、日本男性との違いのひとつです。「十回倒して倒れない木はない」ということわざがあるほどで、好きな女性にはとにかくアタックし続ける、そんな情熱が「イタリア人のよう」といわれる所以です。

「ナルシスト」「俺様」な一面も


情熱的な一方で、美意識の高さ、自分がリードしようとする部分から「ナルシスト」「俺様が多い」という点も韓国男性の特徴のひとつ。自分の思い通りにしようと相手をコントロールしたり、偉そうに振舞う部分もあると言われますが、リードしてくれる男性を求める女性には頼れる男性として魅力的にも写るでしょう。

あなたは私のもの、私はあなたのもの


日本人は自分は自分、相手は相手と割り切る考え方があります。恋人同士、付き合っていても常に一緒というよりは、自分や相手のそれぞれの生活も尊重する人の割合が高いです。一方で韓国の恋人同士の場合、「あなたは私のもの、私はあなたのもの」という考え方が根強く、毎日頻繁に連絡を取り合うことを常としています。男性が「好き」「愛している」と口にすることも多く、女性もそれを当たり前という価値観を持っており、「草食系」が定着した日本男性とは対照的ですね。

彼女が何よりも優先


彼女との時間と友達付き合い、どうバランスをとるか。韓国男性は彼女との時間を重視する方が一般的。どちらかというと友達を優先させる日本男性とは大きな違いです。彼女に不安を与えないように、別々に過ごしていても状況を知らせるためにメッセージで連絡をとりあうことも怠りませんし、彼女を連れて自分の友達と遊ぶことも珍しくありません。見方によっては「束縛」とも感じられるかもしれませんが、「私を一番に大事にしてくれる」と、彼女に安心感を与えることにもつながりますね。

親孝行を大切にする


儒教文化の国、韓国。儒教の思想の影響で親孝行を重視する考え方が根強くあります。子は親を敬い、親の意思に従い、親に対する礼儀を重んじます。会話においても親に対しては敬語を使います。また親の死に目に会えない、あるいは親よりも先に死ぬことは最大の不徳とされ、親孝行は非常に賛辞されます。日本では時により「仕事で親の死に目に会えない」ことがよしとされる場合もありますが、ここが韓国と日本の大きな違いの一つです。

年功序列の文化


儒教の思想をもとに、もう一つ重視されているのが年功序列です。常に年上を尊敬して年長者を最大の師とすることが韓国では浸透しています。会ってすぐの人にも年齢をきき、上下関係をはっきりさせ、一歳の年の差でも年上へ敬意を払う習慣があります。会食の席では家の主人や目上の人が食べ始めたら自分も箸をつけるのが当然のマナーとされ、ほかにも年長者の方の前では、タバコを吸わない、腕組みしない、あくびしない、注意叱責は素直に聞くことが大事にされています。

割り勘はありえない!


韓国では年上が食事をおごる習慣が日本よりも強く浸透しています。カップルでも男性がおごる文化が根強く、日本の「割り勘」文化とは違いがあります。同級生同士の食事でも、今日おごってもらったら、次回の食事では自分がおごる、というスタイルが一般的。

いかがでしたでしょうか。
日本で大人気の韓流アイドルの華やかさや、「アジアのイタリア人」とも表現されるほどの恋愛における男性の情熱の一方で、儒教文化をベースにした習慣が根強く残るという「意外な一面」が韓国男性の魅力の一つですね。恋愛においても、親子関係や上下関係での礼儀正しさにおいても、日本で風化しつつある熱が韓国においては根強く残っている点が日本との大きな違いといえます。せっかくの隣国ですので、実際に韓国男性とお友達になって交流してみるのも面白いのではないでしょうか。

まとめ

隣の国でも結構違う!韓国の男性と日本の男性の7つの違い

・アジアのイタリア人
・「ナルシスト」「俺様」な一面も
・あなたは私のもの、私はあなたのもの
・彼女が何よりも優先
・親孝行を大切にする
・年功序列の文化
・割り勘はありえない!

彩~Sai~