会話での注意ポイントを知り、仕事で有能な人間に見せる7つの方法

会話での注意ポイントを知り、仕事で有能な人間に見せる7つの方法

あなたの職場にも有能な人材が一人や二人はいるのではないでしょうか。仕事をテキパキとこなし、部下や後輩に的確な指示を出し、上司にもきちんと報告ができる人は周りからも信頼があり、憧れでもあります。自分もあんなふうに仕事ができ、部下や後輩に的確な指示やアドバイスが言える有能な人間になりたいと思う人も少なくないはず。とは言え、いきなり有能な人になろうとしてもそう上手くいくはずがありません。そんな時はいきなり自分を変えるのではなく、まずは仕事でも大切な会話を意識してみませんか。そこで今回は会話での注意ポイントを知り、仕事で有能な人間に見せる7つの方法をご紹介いたします。会話を意識するだけでも相手に与える印象が違ってくるので、ぜひ参考にしてみてください。



 

会話での注意ポイントを知り、
仕事で有能な人間に見せる7つの方法

 

結論から述べる


上司に業務の連絡や報告をする時、結論が最後になっていませんか。部署にもよりますが、上司はあなただけでなく他の部下からも多くの報告を受けます。そのため、前置きや説明を先にするよりも結論・要点を述べてもらった方が分かりやすいですし、上司もしゃべりながら様々なことを考えることもできます。有能な人間になるために、まずは結論から述べることを意識してみてください。

話は短くまとめて話す


仕事での時間は、誰もが有効に使いたいと思っているはずです。そのため、できるだけ仕事の話は短くまとめておきましょう。だらだらと話していては時間の無駄になり、相手にも仕事ができない人と思われてしまいます。有能な人はきちんと話の内容をまとめている人が多く、無駄がありません。誰かに何かを伝える時は、手短に伝えるようにしてみてください。

誰にでも分かる言葉を選ぶ


日頃から会話をする時は、相手のことを考えて話していますか。仕事では上司だけでなく、先輩や後輩、部下などいろいろな人とコミュニケーションが必要となります。流行語や略語などは相手によっては伝わらないことがあります。そのため、誰が話を聞いても分かる言葉を選んで会話をしてみてください。言葉を選ぶだけで、「分かりやすく話してくれる有能な人」と思われるはずです。

「すみません」を使わないようにする


日頃仕事でミスをしたわけでもないのに、「すみません」を連呼している人も多いのではないでしょうか。例えば上司や先輩に「すみませんが、相談があるのでお時間いただけないでしょうか」「わざわざすみません」などです。これを「◯◯の件で相談があるので、5分ほどお時間いただけないでしょうか」「わざわざありがとうございます」などに変えてみてください。具体的な提案がある方が上司も動きやすいですし、「すみません」と言われるよりは「ありがとうございます」と言われた方が嬉しいはずです。

話をする時は言い切る


上司に「◯◯の件はどうなった」と聞かれたときに、どの様に答えますか。「今日の五時ごろにはできると思いますが・・・」とあやふやな答えを返していませんか。これでは上司も「仕事を任して大丈夫だろうか」と不安になるはず。きちんと「今日の五時頃までには仕上げるつもりです」と言い切るようにしてみましょう。有能な人は、仕事もきちんとこなすことができることを忘れないでください。

敬語をきちんと使う


会話の中できちんと正しい敬語を使うことも大切です。誰でも敬語を使えない人より、敬語をきちんと使える人の方が「この人は仕事ができる人だな」「仕事を任せても大丈夫だな」と思うはずです。とは言え、敬語は日ごろ使わなければ正しく使うことが難しいため、常に意識して敬語を使うようにしてみてください。

具体的な案を出して会話をする


仕事で意見を仰ぐときに、きちんと具体案を出してみてください。「3つの案を出したのですが、A案・B案・C案のどれがいいと思いますか」というように、相手が考えやすいようにするのです。反対に具体的な案を出さずに「どう思いますか」「どうしたらいいですか」と全て丸投げの質問をすると、相手も答えに困ってしまいます。自分を有能な人に見せるには、仕事に対しての意見をきちんと持っているということを出してみてください。

いかがだったでしょうか。
仕事では上司や部下とのコミュニケーションが不可欠となります。有能な人は仕事もテキパキとこなせて、時間も無駄なく使う事ができる人です。そのため、会話にも無駄がありません。いきなり仕事をテキパキとこなすことは難しいかもしれませんが、まずは有能な人になるために意識を変えることから始めてみましょう。手始めに、今日ご紹介した会話のポイントを押さえてみてください。会話を意識するだけでも効果がきっと現れるはずです。

まとめ

会話での注意ポイントを知り、仕事で有能な人間に見せる7つの方法

・結論から述べる
・話は短くまとめて話す
・誰にでも分かる言葉を選ぶ
・「すみません」を使わないようにする
・話をする時は言い切る
・敬語をきちんと使う
・具体的な案を出して会話をする

 

彩~Sai~