自分に自信がない気持ちがあなたの人生を暗くする7つの理由

自分に自信がない気持ちがあなたの人生を暗くする7つの理由

人は誰でも新しい経験を積み重ねて成長していきます。時には失敗をしたり、うまくいかないということもあるでしょう。落ち込んで自信をなくす事もあるかもしれません。時間が経てば「またがんばろう」と言う気持ちに自ずと変わればいいのですが、中には常に自分に自信がなく、いつも他人の目が気になるという人も少なくないものです。「ついつい人と比較してしまう」「周りの目を気にしすぎてしまう」「失敗することが怖い」という気持ちが常に強いという人は要注意です。自分に自信があり過ぎるのも問題ですが、自信がないのはもっと問題です。そこで今回は、自分に自信がない気持ちがあなたの人生を暗くする7つの理由をご紹介いたします。是非参考にしてみてください。



 

自分に自信がない気持ちが
あなたの人生を暗くする7つの理由

 

誰かと比較して自分を見下す


自分に自信がないという人は、常に周りの目を気にしているはずです。自分がダメだと思うのは、周りと自分を比べて見ているからではないでしょうか。人はそれぞれ、その人の良いところもあれば、悪いところもあるのが当たり前。他人と比較して自分を嫌いになっているという人は、どんどん自分を見下してしまい、また自信を失うというパターンを繰り返しているのです。このパターンから抜け出すためには、「他人と自分は違う」「自分にも良いところがたくさんある」と思うことから始めてみましょう。

ネガティブは友達も遠ざける


自分に自信がないと、言葉もネガティブな発言が多くなってしまいます。久しぶりに会った友達と楽しくランチをするはずが、ついついネガティブな会話をしてしまい場を盛り下げてしまった・・・なんてこともあるかもしれません。もちろん友達同士なので、仕事や家庭に対しての愚痴や不満が出てもOKですが、毎回会うたびにネガティブな発言だと友達も疲れてしまいます。そのうち、「一緒にいても楽しくない」「いつもネガティブな会話で、こっちも暗くなる」と、友達を遠ざけてしまう可能性もあるので注意してください。

あきらめ癖がついてしまう


口癖に「どうせ」「私なんて」という言葉を良く使っていませんか。自分に自信がないと、「どうせうまくいかない」「私にはできない」と口癖になっている人も少なくはないはずです。やる前から「できない」と決めてしまうと、せっかくのチャンスを逃しているかもしれません。あきらめ癖がつかないためにも、「どうせ」「私なんか」という言葉を「もしかしたら」「私にも」に変えてみてください。「どうせうまくいかない」から「もしかしたらうまくいくかも」、「私にはできない」から「私にもできるかも」に変えてみるのです。

常に受け身の指示待ち人間になる


自分に自信がない人は、失敗することを恐れて、自ら提案したり行動をしたりすることが苦手と言う人が多いのではないでしょうか。仕事でも、指示がなければ不安になり、指示通りにしか仕事が出来ない『指示待ち人間』になってしまいます。新入社員ならまだしも、いつまでも指示待ち人間だと、上司や同僚からも「仕事が出来ない人」と思われてしまいます。ここは少し勇気を出して、「私何したらいいですか?」と聞くのではなく「○○をしようと思うのですが、よろしいでしょうか?」と言ってみてください。

仕事や恋愛も長続きしない


自分に自信がない人は、少しでも上手くいかないと全て自分が原因だと考えてしまいます。そのため、私生活でも上手くいかない事が多くなってくるのです。仕事や恋愛も長続きしないのは、自信がないために「自分」を出すことが出来きず、思った以上の能力を発揮できないからなのです。仕事や恋愛が長続きしないという人は、「ダメでも今を楽しもう」と少しリラックスしてみてください。肩の力を抜いて完璧を目指すのをやめてみると、案外うまくいくものです。

常にストレスと隣り合わせ


ネガティブ思考が強いと、ストレスにも影響します。行動を起こす前から否定的な結論を出したり、後ろ向きな発想ばかりで常に内向的に物事を捉えているため、他の人よりもストレスを受けやすくなります。また、自分に自信かないためにうまくストレスを発散することが出来ず、溜めこんでしまう人が多いのです。ストレスが溜まり過ぎると心身ともに疲れてしまい、他の病気も引き起こす原因にもなります。

健康を害することも


自分に自信がないと、考えもネガティブになってしまいます。ネガティブ思考は心だけでなく、体にも影響してしまいます。ストレスからくる頭痛や腹痛、めまいなど引き起こす可能性もあるのです。健康を害すると、日常の生活にも支障が出てきてしまいます。いきなり「自分が好きになる」のは難しくても、健康を害さないように上手にストレスを発散できることをしてみてください。

 

いかがだったでしょうか。
自分に自信がない人は、新しいことに対して憶病でつい構えてしまうことも多いでしょう。
しかし新しいことを始める前からその先の結果が気にしていては、せっかくのチャンスを手放してしまっているかもしれません。人は誰だって、上手くいくときもあれば失敗することもあるのです。ついつい他の人を見ると、自分よりも優れた部分が目についてしまうかもしれませんが、その人だって失敗をたくさんしているはずです。一度の人生なら暗い人生よりも、明るい人生を送る方がずっと楽しいはずです。あなただけでなく、誰にでも自分に自信がない部分がある事を忘れないでください。

まとめ

自分に自信がない気持ちがあなたの人生を暗くする7つの理由

・誰かと比較して自分を見下す
・ネガティブは友達も遠ざける
・あきらめ癖がついてしまう
・常に受け身の指示待ち人間になる
・仕事や恋愛も長続きしない
・常にストレスと隣り合わせ
・心身ともに健康を害することも

 

彩~Sai~