仕事がデキる社員にイメチェンしたい女性がすべき7つの作法

仕事がデキる社員にイメチェンしたい女性がすべき7つの作法

仕事の転職や移動が決まったり、役職がついたり後輩が出来たりなど、環境や立場の変化に合わせて、仕事がデキる社員にイメチェンしたいな。と思っても、何から変えれば良いのかわからない!と悩んでいないですか?

そんな時には、実際に職場で仕事が出来る人や、仕事が出来る人のイメージなどを具体的に思い浮かべてみてください。

その具体的に思い浮かんだ事から、出来そうなことから一つずつマネして習慣化していくのが良いでしょう。

今回は、仕事がデキる社員にイメチェンしたい女性がすべき7つの作法をご紹介します。

自身が思い浮かんだ仕事できる人のイメージと合わせて、こちらも是非参考にして見てください。仕事で活躍出来ること間違いなしです。



 

仕事がデキる社員に
イメチェンしたい女性が
すべき7つの作法

 

まずは見た目から


そんなことを聞きたいんじゃない!と思われるかもしれませんが、見た目の先入観は馬鹿に出来ません。

特に営業や接客などの仕事では、信頼感や清潔感、仕事できそうな雰囲気を作り出すことはかなり効果的です。

仕事できる風にイメチェンしたいと思っている人は、服装や髪型から変化してみてはいかがですか?

服装以外にも、笑顔を心が蹴ることも大事です。

 

決断力や発言力


会議中などにうじうじ悩んでいられるとイライラしますし、この人についていって大丈夫かな。と不安になってしまいますし、与えられた仕事のみを淡々とこなす人が、仕事が出来る人のイメージではないですよね。

仕事が出来る人に優柔不断な人はいないです。

決断が苦手な人は、まずは消去法から始めて見てください。

 

後輩や他者の意見もしっかりと聞く


決断力が大事だとお伝えしましたが、人の意見も聞き入れないような頑固な態度では周りからも不満が生まれていまいます。

人の意見を聞く余裕や、指摘を受け入れ改善できる姿勢がある人は周りからの人望も厚く信頼もあります。

仕事できる社員にイメチェンしたいのであれば、まずは人の話を最後までしっかり聞く姿勢から見直していきましょう。

 

効率の良い行動力


容量が悪い人は、仕事が出来る!と言われないです。

今までの経験や知識などを存分に使って、効率の良い仕事が出来るように工夫が必要でしょう。

要領が良い、又は効率が良い人は仕事が出来ると評価されやすいです。

イメチェンしたいのであれば、自分だけで何でもやろうとしないで、上手に周りの手を借りるのも仕事できる人の特徴です。

 

人脈を広げよう


今は職場の飲み会には参加しない人が増えている。とも言われていますが、飲み会の場は自分の顔を広めるチャンスの場であることが多いです。

顔が広い人は、新しい仕事や企画でもサポートしてくれる人が多かったり、相談に乗ってくれたりと、スムーズに事が運ぶことがあったり、ミスをカバーしてくれたりと良い面が多々あります。

 

さりげない気配り


仕事が出来る女性は、周りをよく見ています。

困っている人を助けてあげたり、相談に乗ってあげたりと、気配りが出来る人が多いのが特徴です。

その積重ねで、信頼できる人と思ってもらえる事に繋がっていきます。

出来る社員にイメチェンしたいのであれば、見返りを求めない、さりげなさが重要点でもあります。

 

仕事が出来る人と接する


仕事が出来るようにイメチェンしたいのであれば、実際に仕事が出来る人の話を聞いたり、一緒に仕事させてもらうのが一番効率的でしょう。

類は友を呼ぶ。ということわざがあるように、仕事が出来る人の周りには仕事が出来る人が集まります。

是非チャンスを物に出来るように勉強させてもらってください。

 

いかがでしたか。
今回紹介させて頂いた、仕事がデキる社員にイメチェンしたい女性がすべき7つの作法と、実際に思い描く仕事が出来る人の特徴とマッチする所はありましたか?

若いときには愛嬌さえあればなんとかなっていた人も、ある程度の年齢や年数がかさんでくると愛嬌だけでは乗り切れない部分が少しずつ出てきます。

仕事がデキる社員にイメチェンしたいと思ったときがチャンスです。

自身のステップアップだと思って、素敵な女性を目指して頑張りましょう!

 

まとめ

仕事がデキる社員にイメチェンしたい女性がすべき7つの作法

・まずは見た目から
・決断力や発言力
・後輩や他者の意見もしっかりと聞く
・効率の良い行動力
・人脈を広げよう
・さりげない気配り
・仕事が出来る人と接する

 

彩~Sai~