二日酔いの朝に食べる食事7つ☆速攻回復術

二日酔いの朝に食べる食事7つ☆速攻回復術

歓送迎会などで飲み会が多くなるこの時期、二日酔いに悩まされる方も多いのではないでしょうか。楽しいお酒の席でつい調子に乗って飲みすぎてしまって、翌朝吐き気や頭痛に襲われて後悔する…。次からは絶対に二日酔いになるような飲み方はしない!と決意するのに、やっぱり二日酔いになってしまったという経験はお酒好きの方なら誰しも経験したことがありますよね。治まるまでただただガマン、という方もいるかもしれませんが、つらい症状は少しでも早く回復したいものです。二日酔いの時には胃の中が荒れていて、なかなか食事をとる気にはなれませんが、実は二日酔いの時こそ食事をしっかり摂ることがポイントです。二日酔いを速やかに回復したい時には二日酔いにあった食事を摂ることが大切です。ここでは二日酔いの時におススメの食べる食事、食べない食事をご紹介します。



 

二日酔いの朝に食べる食事7つ☆速攻回復術

 

スポーツドリンクでとにかく水分補給


アルコールには利尿作用があるため、アルコールを摂取した量以上の尿がでます。それによって起こるのが脱水症状。二日酔いの症状の頭痛、吐き気、だるさなどは脱水症状によって引き起こされます。脱水症状を改善するために最も適した飲料がスポーツドリンクです。スポーツドリンクはヒトの体に近い浸透圧なので吸収が早く、排尿によって失われたナトリウムやカリウムを速やかに補うことができます。あまりにひどい二日酔いで食事ができないほど辛い時でも、スポーツドリンクでしっかり水分補給をしましょう。

果実ジュースで低血糖を改善


アルコールは肝臓で処理されますが、アルコールを分解している間肝臓は他の働きを休ませてアルコール分解を優先させます。そのため糖分が不足して低血糖になってしまいます。低血糖を改善するには吸収の速い果糖がおススメ。脱水症状の改善も合わせて期待できる果実ジュースが理想的です。香りや苦みですっきり感を得られるグレープフルーツやレモン、オレンジ等の柑橘類に、多くの果物に含まれない果糖の一種が含まれるはちみつをスプーン1杯加えたフレッシュジュースが、二日酔いの朝の食事代わりにおススメです。

しじみのお味噌汁でアルコール分解


スポーツドリンクや果実ジュース同様、お味噌汁にも脱水症状を改善する作用があります。加えて、しじみ等の魚介類にはアルコールの分解を早める働きもあるので、まだアルコールが残っているという時にはしじみのお味噌汁がおススメです。二日酔いの朝の食事にはしじみの味噌汁。あまりに定番ですが、脱水症状や低血糖の改善、アルコール分解という医学的な根拠がちゃんとあるんですね。しじみは苦手…という方には同じくアルコール分解作用のあるトマトのお味噌汁もいいですよ。二日酔いの朝の最初の食事には、お味噌汁をどうぞ!

柿を食べて肝機能向上


アルコールの分解は肝臓で行われるため、二日酔いを解消するためには肝機能を促進させる必要があります。柿には他の果物よりも多くの果糖が含まれていて、肝臓の代謝機能を高めてくれます。また、柿に含まれるタンニン・ビタミンCにはアルコールを摂取することによって体内に作られるアセドアルデヒドという毒性物質を体外に排出させる働きがあります。干し柿にすると、タンニンが増えるため、より効果的です。飲酒前に食べると、二日酔い予防にもなります。残念ながら年中出回っているものではないので、年末年始の忘年会や新年会の時には二日酔いの朝の食事として大活躍しそうです。

アロエヨーグルトで肝機能回復


アロエには肝臓の解毒作用を活性化させる成分があります。他にもアロエには美容・健康に効果的な成分がたくさんあると言われていますが、自宅でアロエを育てていても、なかなか食べられるように加工するのは難しいですよね。そこで手軽に食べられるのがアロエヨーグルト。肝機能の回復を助けてくれる他にも、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などのアルコール分解に必要な物質が含まれていて、肝臓の代謝を促進してくれます。手軽に入手できるアロエヨーグルトを、二日酔いの食事にぜひ取り入れてみてください。

梅干しで疲労回復


昔から二日酔いの時の食事によく食べられていたのが梅干しです。梅干しに含まれるピクリン酸は肝臓の機能を活性化させる働きを持っています。また、梅干しの酸っぱさの正体であるクエン酸が疲労回復を促し、二日酔いの症状の体のだるさの解消の手助けをしてくれます。二日酔いの朝の食事にはあっさりと梅粥や梅茶漬けで、疲労回復を図りましょう。

大根おろしで吐き気を撃退


大根おろしにはビタミンCが多く含まれていて、アルコールの分解を早めて肝機能をサポートしてくれます。また、食欲不振や消化不良、胃のムカつきも抑える効果があります。気分が悪くてどうしても食べられない時には、大根おろしのしぼり汁を飲むだけでも効果があります。冷たいものは吐き気がある時でも食べやすいので、二日酔いの時の食事には、冷たく冷やした大根おろしに少ししょうゆをたらして少しでも食べてみてくださいね。

いかがでしたか。

二日酔いでムカムカしている時に食事をするのはつらいかもしれませんが、何もせずにただガマンして体に負担をかけ続けるよりも、二日酔いに効くものを食事に取り入れ、積極的に対処した方が、結果的に早く楽になれます。どうしても固形物を口に入れるのがつらい時には、水分だけでもしっかりと摂りましょう。二日酔いの時の食事に取り入れるとよい食材には、飲んでいる時のおつまみとして食べると、二日酔い予防になるものもあります。そういったものを上手に取り入れて、次こそは、二日酔いにならないように楽しくお酒が飲めるといいですね。

まとめ

二日酔いの朝に食べる食事7つ☆速攻回復術

・スポーツドリンクでとにかく水分補給
・果実ジュースで低血糖を改善
・しじみのお味噌汁でアルコール分解
・柿を食べて肝機能向上
・アロエヨーグルトで肝機能回復
・梅干しで疲労回復
・大根おろしで吐き気を撃退

 

彩~Sai~