大きくなる不倫願望に打ち勝つための7つの気持ち鍛錬術

大きくなる不倫願望に打ち勝つための7つの気持ち鍛錬術

ドラマや小説でたびたび話題になる不倫。一見するとドラマチックな熱愛や、悲劇のヒロインへの憧れから不倫願望を持ってしまう人もいるかもしれません。または単純に人の物がほしくなってしまったり、自分のパートナーへの不満、遊び心などつい軽い気持ちで不倫願望を抱いてしまうこともあるでしょう。でも、ほとんどの場合、不倫が幸せな結末を迎えることは残念ながらありません。もし、自分は遊びだと割り切っていても、自分以外にも必ず傷つく人がいるはずです。本当は不倫はよくないと思っているのに、ついつい不倫願望が湧き上がってきてしまうという時は、自分の気持ちを鍛えることで、不毛な恋を回避できます。今日は、大きくなってきた不倫願望に負けない強い気持ちを持つ方法をご紹介します。



 

大きくなる不倫願望に打ち勝つための
7つの気持ち鍛錬術

 

リスクを考える


時々ニュースなどで見る男女関係のもつれやストーカーによる怖い事件がありますが、その当事者たちも初めからそうなるとは全く考えていなかったはずです。でも、自分が不倫しようとしている相手が本当はどんな人かなんて、誰にもわかりません。事件に巻き込まれるほどの事は極端な例ですが、相手が職場の人だったら職を失うことになるかもしれませんし、周囲からの信用や、大事な友達を失うことになるかもしれません。その不倫相手に、あなたの大切なすべてを賭けるだけの価値がありますか?不倫には相応のリスクがあることを知り、最悪の結末を想定してみてください。

不倫に否定的な友人と話をする


不倫願望を持つ人の共通点としては、人や周りに流されやすい傾向にあると思われます。友達も不倫しているから、ドラマでは美しく取り上げられていてちょっと楽しそうだから・・・などと、不倫に限らず普段から周囲や流行に流されがちな性格ではないでしょうか。そんな人は、「不倫なんて絶対許せない!」と、あえて逆の考えを持つ友人たちとたくさん話をして、不倫は絶対ダメ、という考えを自分に植え付けるのもいい方法です。友人の考えに納得できなくても、少なくともその友人を失いたくない気持ちがあれば、不倫願望も持てないはずです。

自立できる力を持つ


不倫願望のある女性は、誰かに愛されたい、必要とされたいという気持ちからそういう行動に出てしまうことが多いです。パートナーとうまくいっていない寂しい気持ちがあったり、シングルの女性は一人で頑張ることに疲れたり、そういう少し弱った気持ちに付け込まれていつの間にか・・・という事もあるでしょうし、自ら進んでそういう関係を求めてしまう事もあるでしょう。でも、誰かのための自分ではなく、自分の足でしっかり立って生きていく力を持つことで、自分を大切にすることもできるようになります。自分に自信を持つことができれば、少し疲れる事があっても、またすぐに自分を取り戻すことができるはずです。そのためにも、何か資格を取ったり、パートなどで少しでも自分で収入を得るなど、自立できる力を付けていきましょう。

趣味を持つ


優柔不断で意思も弱く、自分の意志で不倫願望を抑えることができないという人は、趣味を見つけて忙しくしてみてください。趣味の為の時間を多く持つことで、不倫の事を考えたり、実際に不倫する時間もなくなるでしょう。自分ではなかなか趣味が見つけられないというときは、何か趣味を持っている友人に紹介してもらって一緒にやってみるとか、流行の習い事やスポーツにチャレンジしてみても楽しいですよ。流行のウォーキングや山ガールなど、かわいい洋服を買ったり、グッズをそろえたり、形から入るだけでもいいでしょう。続かなくて無駄になるかもしれませんが、不倫に費やす時間と費用よりは、よほど自分の為になります。たくさんの事に挑戦すれば、いつか自分にぴったりの趣味に必ず出会えます。

パートナーや恋愛に過剰な期待をしない


恋に恋をする、という言葉をよく聞きますが、不倫願望もまさにその一つではないでしょうか。不倫でも普通の恋愛でも、ドキドキワクワクするのは初めだけで、慣れてくると日常の一部になるものです。しかも現実の不倫はドラマや小説のように決して美しい面ばかりではなく、苦しみの方が多いはず。また、パートナーがいる人も、相手に過剰な期待をしすぎると、そうでなかった時に失望することになってしまいます。何の不満もなく、あなたの理想そのままの人は、どこにもいないと思ってください。そして相手にとってのあなたもそうであることを決して忘れてはいけません。お互いに相手の良いところと悪いところを受け入れて歩み寄るからこそ、うまくいくものです。この現実を受け入れられないと、いつまでも理想ばかりを追い求めることになり、不倫願望がなくなることはないでしょう。

積極的に出会いを求める


職場などの狭い世界の中だけにいると、どうしても恋愛対象も少なくなり、ちょっと素敵な上司や同僚との不倫願望を抱いてしまうことにつながってしまいます。また、専業主婦で家族とママ友以外、新たな出会いがない人も、刺激を求めて不倫願望が湧き出てしまうかもしれません。そうならないためにもシングルの人は、友人に合コンを設定しもらうとか、主婦の人も習い事や趣味の場で積極的に新たな出会いを求めてください。それが異性でなく同性でも、自分にいい影響を与えてくれる人との出会いになるかもしれません。

大切な人のことを思う


不倫は必ず誰かを傷つけます。あなたかもしれませんし相手かもしれません。当事者同士は自業自得と言えばそれまでですが、相手の家族、自分の家族、とりわけ子どもがいる人で、もし子どもが親の不倫を知ってしまったら、一生心の傷になることは間違いありません。不倫が原因で家庭が崩壊してしまったら、あなたは一生後悔するでしょうし、子どもの心の中にも少なからず悪影響を及ぼすでしょう。あなたに子どもがいなくても、相手の子どもにそのようなことが起きてしまったら、あなたのしたことで一人の人生を狂わせることになったとしたら、それでも平気でいられますか?あなたやあなたの周りの人を苦しめることになるような、不倫願望に決して負けないでください。

 

いかがでしたか。
不倫願望を抱くきっかけは人それぞれでしょうが、幸せな結末を迎えることはほとんどありません。あなたが幸せになったとしても、どこかで傷ついている人が必ずいることを忘れないでください。不倫のように誰からも祝福されない孤独な恋愛よりも、今ある小さな幸せに目を向けたり、他の楽しいことに大切な時間を費やしてください。世の中、たくさんの異性が存在するということもお忘れなく。一時の気の迷いに流されず、冷静に物事を考えられるよう自分の気持ちを鍛えていきましょう。

まとめ

大きくなる不倫願望に打ち勝つための7つの気持ち鍛錬術

・リスクを考える
・不倫に否定的な友人と話をする
・自立できる力を持つ
・趣味を持つ
・パートナーや恋愛に過剰な期待をしない
・積極的に出会いを求める
・大切な人のことを思う

彩~Sai~