ホットヨガの効果を最大限に上げる機能的なウェア7選

ホットヨガの効果を最大限に上げる機能的なウェア7選

発汗を促しながら、インナーマッスルを鍛えたり筋肉を伸ばしたりするホットヨガ。ダイエットだけでなく、骨盤強制やアンチエイジングの効果も期待できるとして多くの女性に人気です。そんなホットヨガを始める際に、一番始めにすることといえばやはりウェア選び。インターネットや店頭にはさまざまな種類のウェアがあります。効果的でおしゃれな物を着たいけれど、どんな物を選べば良いの?と何を基準に選んで良いのかわからなくなってしまいます。何の知識も無いまま選んでしまうとうっかり”初心者丸出し”になってしまうかも!この記事ではそんなホットヨガ初心者さんでも安心の、ホットヨガの効果を最大限に上げる機能的なウェアについてご紹介致します。



 

ホットヨガの効果を
最大限に上げる
機能的なウェア7選

 

トップスはノースリーブ


ホットヨガスタジオは室温39度前後、湿度60%前後の高温多湿な環境なので初心者の方でもじっとりと汗をかきます。暑いだけでなく、腕を上げたり伸ばしたりするポーズもあり、その度衣服が張り付いてしまうため、トップスはノースリーブがおすすめです。肩を出す事に抵抗がある方はもちろん半袖のTシャツでも良いですが、できるだけゆったりとした物を着用した方が動きやすいでしょう。

 

パンツはスパッツまたはサルエルパンツ


ボトムスもトップスと同様にゆったりとしていて動きやすいものを選びましょう。通常のヨガよりもリンパの流れを良くする効果のあるホットヨガ。リンパの流れを妨げないよう、締め付けのない素材で、デザインは伸縮性のあるスパッツやサルエルパンツがおすすめです。お尻周りが気になる方はスパッツの上にショートパンツを重ねるのもアリです。常温のヨガで着用されているフレアパンツやガウチョパンツは、ホットヨガでは汗を吸って重くなり、動きにくくなることがあるので実はあまりおすすめではありません。

 

下着はスポーツブラ


意外とノーマークなのがブラジャーです。普段身につけるようなブラジャーでは締め付けが強く、ワイヤーなどが当たると痛かったりととても動きにくいので、ホットヨガでは締め付けの少ないスポーツブラかカップ付きのトップスがおすすめです。走ったりするわけではないのでホールド感はあまり必要なく、逆にノーブラに近い状態なくらいのとにかく締め付けの無さが重要です。

 

第一に吸湿性


たっぷりと汗が出るホットヨガ。慣れてくると次第に汗の量も増えていきます。ホットヨガのウェアで一番重視したいのはやはり吸湿性です。汗が吸収されないと気持ち悪いだけでなく、マットに落ちた汗で滑ってしまいとても危険です。汗が落ちる度にタオルでマットを拭くのも面倒ですしね。

 

速乾性のある素材で快適に


吸湿性と合わせて重視したいのは通気性や速乾性です。汗でじっとりと重くなったウェアはムレて、体に張り付いて気持ち悪い・・・。これではヨガに集中できませんよね。通気性・速乾性のある素材で爽やかに快適に過ごしましょう。

 

ゆったりしたもの・伸縮性のあるもの


とにかくゆったりしたものを選びましょう。動きやすいのはもちろん、高温多湿という慣れない環境なので締め付けのある物を着用していると気分が悪くなってしまう事があります。

 

はじめは安価なもの


初めてのウェア選び。ネットなどで調べるとホットヨガ専用のブランドウェアがたくさんあります。しかし実際に着てみたら自分に合うデザインはスパッツじゃなくてサルエルパンツだった!とか、ノースリーブを買ってみたけどやっぱり苦手!なんてこともありえますので、はじめはファストファッションブランドのウェアでも十分です。ホットヨガ専用のウェアでなくても、かなりたくさんのウェアがありますよ!

 

いかがでしたでしょうか。
常温のヨガ用のウェアと似ている点はゆったりとしていて、伸縮性があるということ。またフレアパンツやドルマンスリーブなど、生地を多く使用したウェアは体に張り付いてしまったり、汗を吸って重みが増し逆に動きにくくなってしまうのがホットヨガの特徴です。とはいえ重要なポイントは多くないので、意外と気軽にウェア選びが出来ると思います。そしてそのルールの中で、おしゃれでかわいくて自分の好きな色、テンションの上がるものをチョイスしましょう。自分のお気に入りのウェアで気分を高めながら、快適にホットヨガを楽しんでください!

 

まとめ

 

ホットヨガの効果を最大限に上げる機能的なウェア7選

・トップスはノースリーブ
・パンツはスパッツまたはサルエルパンツ
・下着はスポーツブラ
・第一に吸湿性
・速乾性のある素材で快適に
・ゆったりしたもの・伸縮性のあるもの
・はじめは安価なもの

 

彩~Sai~