ホットヨガを長続きさせる秘訣は服装?ホットヨガにおすすめのウェア

ホットヨガを長続きさせる秘訣は服装?ホットヨガにおすすめのウェア

運動不足を解消する為にウォーキングやランニングなどの運動を始める方も多いですが、昨今人気が上がってきているのがホットヨガです。

ただのヨガも気持ちよいものですが、38度以上の温かい部屋でヨガをすることによってたくうさん汗をかき、脂肪の燃焼率も上がるという期待ができるためホットヨガに通う人が増えているようです。またホットヨガを取り扱うスポーツジムも増えてきています。

しかし、何事も継続することが大切ですよね。ホットヨガ向けの服装はオシャレなものも多いですし、着ていくだけでテンションが上がりそうなものばかり。

お気に入りのホットヨガの服装を見つければ、継続して通うことが出来るかもしれません。今回はそんなホットヨガにどんな服装がよいのかを紹介します。



 

ホットヨガを長続きさせる秘訣は服装?
ホットヨガにおすすめのウェア

 

締め付けのない服装


ホットヨガは暖かい場所でヨガをする為、普通のヨガよりもリンパの流れを良くするという効果があります。その為、下着をつけてTシャツを着る、などという格好ではなくブラトップなどカップ入りのものを身に着けるのが締め付けもなくよいでしょう。締め付けのあるタイトな服装だと、せっかくのリンパの流れを止めてしまいます。ゆとりのあるデザインを選びましょう。

長めのパンツ


ヨガでは足を大きく開いたり逆さまの姿勢になったりとかなり大胆なポーズをとることが多くあります。ホットヨガで汗をたくさんかくこともあり短めのパンツを履く方もいますが、短めのパンツを履いていると下着が見えていないか気になってうまくポーズがとれなかったりしてしまいます。どのような姿勢になっても周りの目を気にしないよう、長めのゆったりしたパンツを選ぶことをおすすめします。また逆さまになっても上の服がずり上がらないよう、つなぎタイプのオールインワンのウェアもおすすめです。

汗をかいても乾きやすい素材の服


ホットヨガの服装で気をつけたいことは、ヨガ中に汗をたくさんかくということです。汗を吸収しない素材の服だと肌にはりついてしまいベタベタして気持ち悪いですし、綿素材で吸収しすぎても生地が厚いと重たくなって動きにくくなってしまいます。速乾タイプのポリエステル素材なら汗や熱を逃がしやすく、洗濯後も乾きが早いのでおすすめです。ホットヨガ専門のウェアであればそのような素材のものが多いでしょうが、まだ始めたばかりという方はユニクロのエアリズムやH&M、フォーエバー21などのファーストブランドでも似た素材のものが低価格で販売されているので、まずは手軽に身に着けられるものから着始めるとよいでしょう。

肩や肩甲骨が出ている服


ヨガでは肩周りや肩甲骨を意識して大きく動かすようなポーズがたくさんあります。肩甲骨周りが出ていれば自然と意識もしやすくなしますし、ホットヨガなので室温が高く汗もたくさんかきますから、肩甲骨周りが開いたタンクトップなどがおすすめです。ただ肩周りをだすのが恥ずかしい方もいるでしょうし、無理はせず自分が着たいと思う服を着るのが一番です。

ヨガ専門のブランド


ホットヨガに慣れてきたら、ヨガ専門のブランドの服装にも憧れてきますよね。ヨガ専門のブランドで有名なものといえば、ルルレモンです。ヨガ専門のウェアということもあり機能性や耐久性に優れデザインも豊富ですし、見ているだけでワクワクしてしまいます。イージーヨガというブランドのヨガウェアもホットヨガ向けの服装が多くありおすすめです。どちらもネットで購入できるので、近くに店舗がない場合でも気軽に購入できます。お気に入りのヨガウェアがきっと見つかりますよ。

いかがでしたか。
ホットヨガの服装は汗をたくさんかきながら様々なポーズをとるためそれなりの配慮が必要ですが、まずは自分が着てみたい色を見つけ、着心地のよい素材を選び、動きやすい服装にするのが最優先です。どんなにホットヨガ向けの服装をしていても、自分が着ていて恥ずかしくなるような服装であればヨガには集中できませんし楽しくありません。楽しく続けていく為には、自分のお気に入りの服を見つけ、毎回を楽しく快適に過ごすことができるかどうかが重要です。ヨガウェアには気持ちが明るくなるような素敵でオシャレなデザインのものがたくさんありますし、きっとお気に入りの服装が見つかるでしょう。こだわりの一着であなたも素敵に汗を流し、心身ともにリラックスしてくださいね。

まとめ

ホットヨガを長続きさせる秘訣は服装?ホットヨガにおすすめのウェア

・締め付けのない服装
・長めのパンツ
・汗をかいても乾きやすい素材の服
・肩や肩甲骨が出ている服
・ヨガ専門のブランド

 

彩~Sai~