話し上手は生き上手!人生の勝ち組になれる7つのテクニック

話し上手は生き上手!人生の勝ち組になれる7つのテクニック

人生の勝ち組とはどんな人のことを指しているのでしょうか。

結婚している人、仕事で昇進した人…人それぞれで価値観は異なりますので一概には言えませんが、大切なのはその人自身が「幸せ」だと感じているかどうかでしょう。

そんな中、人生が充実している人は自分にも自信があり、話し上手な人が多いような気がしませんか?

事業で成功している社長やテレビによく出るお笑い芸人など、「この人は成功したんだな…」と感じる人は必ずと言っていいほど話し上手です。

ただ、話し下手だからといって人生の負け組というわけでは決してありません。

もう少し充実した人生を送りたいと考えるのであれば、話し上手になるのが成功の近道につながる可能性が高いということを今回は紹介します。

 



 

話し上手は生き上手!
人生の勝ち組になれる
7つのテクニック

 

挨拶を気持ちよくできる


これは基本的なことですが、大人になると意外とできていない人が多く驚かされます。

他者と関わる上で挨拶はとても重要です。

どんなに話し下手でも挨拶は難しいことではありませんよね。

挨拶を気持ちよくできれば話も自然とはずみますが、挨拶ができないと一気に印象が悪くなりますしその後の雰囲気も悪化してしまいます。

話し上手な人は挨拶上手です。まずは元気な挨拶を心がけましょう。

 

相手の話をよく聞く


話し上手だと思う人の中でも、中には成功していない人もいるでしょう。

もしかするとその人達は「自分のことばかり話して相手の話には聞く耳をもたない」という人かもしれません。

本当の話し上手は「聞き上手」です。

相手のことをよく聞いて理解し、興味や関心をもつ姿勢が大切なのです。

相手の話を聞いていれば自然と会話も弾み、話し上手になるはずです。

 

親しくなりたい相手を見極める


話し上手は誰にでもぺらぺら何でも話す、ということでもありません。

充実した人生を送る人は人を見る目もあるものです。

自分の中で「この人と親しくなりたい。」というポイントを相手との会話の中から見極めます。

例えば自分と波長が合うなどという場合だったり、お金や生活の価値観が似ている、仕事に対する姿勢に共感を持てるなどいかに共通する部分が多いかなどがポイントとなるでしょう。

学生ではないので、大人になってから親しくなる人は数多くはいないかもしれません。

しかし問題なのは親しい人の量ではなく質です。

人生の成功において信頼できる人は必要不可欠です。

人を見る目を養い、心から親しくなりたい人を見極めましょう。

 

辛く苦しいことにもめげない


話し上手な人には、様々な濃い経験を積んだ人が多くいます。

楽しいことばかりではなく辛い体験、苦しい体験をたくさんした人ほど、様々な人の立場になって考えることができるからです。

多くの経験を積むほど、より多くの人と様々な話題について話すことができます。

自分で少し調べた程度の知識では実感がこもらずうまく話せません。

どんな辛い体験でも「これは後々自分の為になることだ」と考えれば乗り越える強さを持てますね。

 

自分の短所を長所に置き換える


自分に自信がない人は、どうしても自分の短所にばかり目が行きがちです。

しかし大切なのはその短所を長所に結び付けることです。

短所ばかり気にして「どうせ私は…」と思う人は考え方も暗くなりがちで逆境に弱いです。

しかし誰でも必ず短所の裏返しに長所があるのです。

例えば「私は話すのが得意ではない。」と考える人は、「人の話をよく聞ける。

よく考えている証拠。」と捉えられます。

自分の短所を長所に置き換えられれば、他の人にも短所ばかりに目がいかず、いい所をたくさん見つけられるようになるのです。

人の長所を見つけたら積極的に言うように心がけると、どんどん話し上手になり人間関係も広がっていくでしょう。

 

自分の意見や意思はしっかりと伝える


様々な人の意見を聞くことはとても大切ですが、そんな中でも流されずに自分の意思をしっかりと持つことができる人は勝ち組といえるでしょう。

頑固になれということではありません。

いろんな情報を得た上で、自分なりの考えをもつことが大切だということです。

自分の中の意思が明確になっていれば、相手にそれを伝える際も上手に伝えられるはずです。

うまく話ができないのは、自分の中の考えがまとまっていない証拠です。

 

報告、連絡、相談ができる


成功者の影には必ず協力者がいます。

どんなに素晴らしい人も、一人で成長したわけではありません。

生活していく中で、上司や家族、友人など必ず誰か支えになってくれている人がいるはずです。

大事な決断をしようとしたり、何か困った時には一人で抱え込まずに報告、連絡、相談をすることはとても大切です。

人は支え合う中で成長します。

そしてお互いの存在の深さも実感するのです。

何でも一人で済ませようとせずに、信頼できる人に話しましょう。

自分の思いを話すことで、考えがまとまることもありますね。

 

いかがでしたか。
話し上手なだけで人生が成功するということでは決してありません。

しかし、話し上手な人は様々な経験を乗り越えて相手の立場になって考えることができる人が多く、どんな逆境でもポジティブになれる可能性が高いのです。

そんな人は人生を楽しく過ごしており、それがまさに勝ち組といえるのかもしれません。

毎日を楽しく過ごすには、どんなことがあっても周囲に感謝し、前向きになれる心が必要です。

もし落ち込むことがあったとしても、絶対にその経験は何かの役に立っています。

人生には無駄なことなど何一つない、そう感じることができると人生の勝ち組といえるかもしれませんね。

 

まとめ

話し上手は生き上手!人生の勝ち組になれる7つのテクニック

・挨拶を気持ちよくできる
・相手の話をよく聞く
・親しくなりたい相手を見極める
・辛く苦しいことにもめげない
・自分の短所を長所に置き換える
・自分の意見や意思はしっかりと伝える
・報告、連絡、相談ができる

 

彩~Sai~