派遣社員VS正社員☆どちらがお得?何がオトク?7解説

派遣社員VS正社員☆どちらがお得?何がオトク?7解説

就職先を探すときにまず何から決めますか?職種?勤務地?土日休みかどうか?どれも譲れない条件ではありますが、それより何より、まずは土台である雇用形態を決める必要があります。

派遣会社と雇用契約を結び、派遣先企業で働く「派遣社員」か、企業と直接雇用契約を結ぶ「正社員」かです。

一見、重要性が薄いように感じられるかもしれませんが、将来を思い描く人生設計をする上で実はとても基本的で大切な選択です。雇用形態が異なるだけでなく、実際に働いてみたとき一緒に働く人たちとのモチベーションの差に戸惑うことにもなりかねません。

この記事では、派遣社員と正社員の違いから、何が違うのか、どちらがお得なのかについての解説をします。



 

派遣社員VS正社員
どちらがお得?何がオトク?7解説

 

収入はどっちが多い?


一番気になるのはやはりお金事情ですよね。正社員は月給や年俸などで支払われ、福利厚生も手厚く、またボーナスや退職金も支払われるのが一般的です。一方派遣社員は多くの場合が時給で支払われ、ボーナスや退職金が無いのはもちろんのこと交通費までも支払われないケースも少なくありません。ただし、契約期間があることから時給は高めなので短期間で見ると派遣社員の方が正社員よりも収入が多くなる場合もあります。一概には言えませんが、収入が多いのは長期間なら正社員、短期間ならどちらも同じくらいか又は派遣社員というケースが多いようです。

派遣社員なら希望の企業にも入れる?!


大手の企業や人気の高い企業の正社員になるには、厳しい就職試験や面接を経て採用が決まります。年齢や学歴も採用のポイントになるので、それに当てはまらない人にとって入社は難しいのですが、派遣社員であればそういった企業の求人もあります。もちろん派遣先での試験や面接は無し!ただし、正社員から見ると”派遣社員=自分の会社が派遣会社に高めのお金を支払ってそこから派遣されて働いている”ということから一緒に働く正社員さんには同じ立場に見てもらえないこともあり、壁を感じてしまう場合もあります。

派遣社員なら生活に合わせた働き方ができる!


正社員は契約期間が無く、多少のサービス残業は当たり前という風潮の会社も多いため社員にとっての仕事は”会社が全て”になりますが、派遣社員の場合は時給で働くのでサービス残業をすることは無く、趣味に時間を使いたい人、子育て中の人なども自分の生活に合わせて働く事が出来ます。また、”この仕事がしたい!”という職業に出会えていなくても、短期契約でとりあえずいろいろな企業で働いてみるという働き方も出来ます。

交渉しやすいのはメリット?デメリット?


会社と直接雇用契約を結んでいる正社員とは異なり、派遣会社を通して働いている派遣社員は、企業に直接言いにくい交渉事も派遣会社に相談すれば良いという部分は一見メリットの様に感じます。しかしそれは逆を返せば、派遣先企業からも言いにくい事は派遣会社を通して言われてしまう可能性もあるということになります。

安定性なら正社員!


正社員のメリットは何といっても安定感です。金銭面だけでなく、もしも病気やケガで長期に渡り休む事になったとしてもなかなかクビになるということはありません。それに比べて派遣社員は3ヶ月または6ヶ月の契約期間を更新することで継続する働き方になるため、病気で入院するなどの理由が無くてもその都度更新されるかどうかの緊張感があります。仕事ぶりをみて契約を終了とされてしまう可能性もあるため、契約を更新されるにはそれなりの努力が必要になります。

あなたにとってスキルアップとは?


実際に働いてみないと実感できないことかも知れませんが、同じ会社でも正社員と派遣社員では任せられる仕事が違います。正社員が責任のある仕事を任される事に対して、派遣社員は基本的に誰にでもできる仕事が任せられます。社内の勉強会などにも派遣社員は参加することができません(企業にもよりますが)。派遣社員は最長で3年間以上は働けない法律なので、その会社でスキルアップをするのではなく、長くても3年後の自分自身の将来を考える必要があります。

何の為に働くのか


結婚や妊娠をきっかけに退職する事も含めて、一生涯その会社・その職種で働くのか、それとも夢や目標があってその為の生活費などを稼ぐ為に働くのか、もしくはそれさえも決まっていないのか。それによって、正社員が良いのか、派遣社員が良いのかが決まります。正社員を目指すなら、自分のスキルアップはもちろん、会社を発展させたい、会社に貢献したいという気持ちも必要です。

いかがでしたでしょうか。
派遣社員か正社員か。それぞれにお得なポイントがあるので、どちらが良いのかは人によって違います。この記事を読んでも自分がどうするべきか選べないという方は、どう違うのかはわかったけど、この仕事がしたい!とか働きながら夢を追いかけたい!などという明確な目標がまだ見えないということだと思います。しかし、その答えは悩んでいてもなかなかすぐには出せない問題です。ひとまず正社員ではなく短期契約の派遣社員としていろいろな仕事を経験してみるのもひとつの方法です。その中でやってみたい事、やりたくない事、そして10年後自分がどうなっていたいかという最も大切な未来が見えてくるかも知れません。

まとめ

派遣社員VS正社員 どちらがお得?何がオトク?7解説

・収入はどっちが多い?
・派遣社員なら希望の企業にも入れる?!
派遣社員なら生活に合わせた働き方ができる!
交渉しやすいのはメリット?デメリット?
安定性なら正社員!
あなたにとってスキルアップとは?

 

彩~Sai~