英語勉強のやる気が長続きする5つのコツ

英語勉強のやる気が長続きする5つのコツ

英語が堪能な女性は雰囲気も堂々としており、海外旅行でもとても頼りがいがあり憧れますよね。

会社で英語を使用するようになったり、子どもが幼稚園や小学生から英語を習い始めたりと私たちにとって身近なものとなりつつある英語ですが、いざとなるとやる気が出ず、英語の勉強が進まないという人も多いでしょう。

手当たり次第に英語の参考書を購入しても、やる気が続かなければ意味がありません。

普段日本語を話す私たちにとって、英語は日常的に使ったり継続的に勉強していないとすぐに忘れてしまうものです。

苦手意識をなくし、いかに英語を楽しく学ぶべるかが継続のカギです。

無理はせず、明確な目標を持ってやる気をアップさせて楽しく英語を学びましょう。



 

英語勉強のやる気が
長続きする5つのコツ

 

日常生活に英語を取り入れる


まず、勉強しようと思っても仕事や育児、家事に追われてなかなか英語の勉強時間がとれずやる気も出ない…という方はいませんか?

そんなあなたには、日常生活の中にいかに英語を取り込むかがやる気をアップさせるポイントとなります。

朝の準備の時間に英語のスピーチのCDをかけっぱなしにして耳から慣れるようにしたり、入浴中にCDで英語の問題に答える、映画を字幕なしで見るなど、工夫すれば生活の中にいくらでも英語を取り入れることはできるはずです。

 

定期的に試験を受けて目標を設定


誰しも目標がないよりはあった方が俄然やる気が出ます。

英検を受けるのもよいですが、近年英検よりもTOEICやTOEFULの方が重要視されていることもあり、こちらの試験の方が実践的でもあるのでおススメします。

目標を設定すれば自然とやる気も出てきますし、自分の実力を知る上でも重要です。

自分の実力を知ると、これからはどんなことを勉強していけばよいかも明確になりますし、英語に対するやる気もさらに上がることでしょう。

もし点数が想像以上に低かったとしても落ち込むことはありません

自分の苦手なことを知り、継続して試験を受け続けていくことで成績も上がっていく方がなおやる気も上がることでしょう。

 

朝方に勉強をする


これは英語の勉強に限りませんが、勉強は夜よりも朝の方が身に付きやすいと言われています。

夜であれば仕事や一日の終わりに勉強するということになりますが、そうなると勉強を始める時点で疲れてしまっているのでなかなか勉強をやる気になりません。

しかし朝であればすっきりとした頭で短時間でも集中して勉強ができますし、早朝に予定が入るということもなかなかないので勉強時間を確実に作ることができて習慣化しやすいのです。

また、夜に勉強をするとだらだらと長い時間をかけてしまう傾向がありますが、朝だと出勤時間や朝食準備などいつまでも勉強しているわけにはいきませんので、時間に限りがある分集中して取り組めます。

もちろん朝早く起きるのはどうしても苦手だ、自分は夜型が合っているという方もいるでしょう。

そんな人は無理をせず自分に合った時間帯に勉強をするのがベストだと思います。

 

頑張り過ぎない


例えば朝方勉強を続けていたとしても、時々寝坊してしまうこともあるでしょう。

そんな時は落ち込まずに「そんな時もある!仕方ない!」と割り切りましょう。

寝坊してしまっても英語のCDは生活のどこかで聞けるでしょうし、その分違う日に勉強しようと思えばよいのです。

ただそれが慣例化していくとやる気は下がっていってしまうので、もし勉強時間が合わないと感じるのであれば臨機応変に変えていくのもよいでしょう

大切なのは継続することです。

 

学習記録をつける


これも英語だけに限りませんが、やる気を継続させるには自分の学習記録などをつけて勉強の成果を目に見えるようにグラフ化していくことも大切です。

1日で覚えた単語数を記録するもよし、毎日おさらいテストなどをしてその点数を書き込むでもよし、その日の自分の成果を目に見えるものにするだけで「自分は今日も頑張ったな」と思えますし、明日への意欲にもつながります。

また試験などの目標に向けての目安ともなるので、ぜひつけた方がよいでしょう。

 

いかだでしたか。

新しいことを始めたり勉強を意欲的に続けるのは、大人になればなるほど時間に追われ、難しいものと思いがちです。

しかし年齢に関係なく、やる気があれば英語でも何でも習得できるのです。

継続するということは簡単なことではありませんが、自分が英語を話せるようになったらどんなことをしたいかイメージするだけでもワクワクしてきませんか?

毎日勉強ばかりでもつまらないので、時には実践を兼ねて英語を話さざるを得ない環境に飛び込むのもよいでしょう。

英語に対するやる気を続けていくことは、自分からどんどん英語に近づける環境を作っていくことです。

知れば知るほど英語の面白さにも気付くことが出来るでしょう。

無理せず楽しく英語を勉強し、また素敵な女性へと一歩近づきましょう。

 

まとめ

英語勉強のやる気が
長続きする5つのコツ

・日常生活に英語を取り入れる
・定期的に試験を受けて目標を設定
・朝方に勉強をする
・頑張り過ぎない
・学習記録をつける

 

彩~Sai~