旦那がムカつく時に実践する7つの落ち着き方と気持切替術

旦那がムカつく時に実践する7つの落ち着き方と気持切替術

ずっと一緒に過ごす事を誓い合って結婚したものの、毎日生活を共にしているとお互いの欠点やほんの少しのことが積み重なり「旦那がムカつく!」と感じてしまうことがあるはずです。「何回伝えても話を聞いてくれない!」「自分のことしか考えていない!」とイライラが積み重なると、そのイライラが爆発してすぐにケンカになってしまいます。元々は赤の他人ですから、何も気にせずに生活できるということは滅多にありません。旦那がムカつく、でもケンカはしたくない…そんな気持ちを自分の中に溜め込んでいる人もまた少なくないはずです。今回はそんな方の為に、我慢するのではなくイライラを上手く発散させながら、よりよい夫婦関係を築くコツを紹介します。



 

旦那がムカつく時に実践する7つの
落ち着き方と気持切替術

 

場所を変えて深呼吸をする


それぞれ相手にムカつく内容は違うと思いますが、「旦那がムカつく!」と思ったその瞬間にすぐに怒らず、まずその場から離れましょう。頭に血が上ると思ってもいないことまで口に出してさらに関係が悪化してしまう可能性があります。怒ってしまう気持ちはわかりますが、一旦場所を変えて深呼吸をして冷静さを取り戻しましょう。場所を変えられなければ冷蔵庫などに顔を入れて深呼吸をする、という方法でも構いません。とにかく怒りを沈めて冷静になるように努めるのです。最初は意識しないと難しいですが、続けていくことによって自然と怒りをコントロールできるようになっていきます。

心を無にして家事をする


場所を変えるなどしてなんとか冷静にするものの、根本は解決していないのでまだスッキリはしませんよね。そんな時はお風呂場やトイレ、玄関、台所などの掃除や片づけをして心を無にしましょう。汚れを落とすことに夢中になるので、余計なことを考える暇もありません。さらに掃除や片づけでその場所がきれいになると達成感も感じますし、気持ちの面でもとてもすっきりします。この間で怒りはだいぶ落ち着いてくるはずです。

好きなコーヒーやお茶を飲んで落ち着く


掃除などをしてすっきりした後は、頑張った自分へのささやかなご褒美として、好きな物を食べたり飲んだりするなどして一息つきましょう。旦那へのムカつきを抑える為とはいえ掃除を頑張ったのですから、疲れた体を癒してください。この時にのんびりしながらどうやって伝えたら話を聞いてくれるのか、ぼんやりとで構わないので考えてみてください。それと同時に、付き合っていた頃や結婚したての頃の自分達を思い返してみてください。昔の自分はこんな些細なことでは怒らなかったな、と思うこともあるかもしれません。また旦那のムカつく所ではなく、好きになった所を思い出しやすくなります。決して今と比べるのではなく、その頃の自分達を思い出して温かい気持ちになることが大切です。

落ち着いてから話をする


ここでやっと話し合いの場を設けます。しかし怒りは鎮まっているはずなので、冷静に話せるはずです。男性に対して回りくどく言うのは効果がないので、結論と理由を簡潔に伝えましょう。ポイントは、テレビをつけながら話すなどではなくお茶など飲みながらでも構わないので2人だけで話す、という環境を作ることが大切です。もし相手が疲れて話を聞いてくれる様子がないのであれば、マッサージをするなどして労わりながら話すのも効果的です。相手に対して何かを求める時は、自分ばかりが求めるのではなく相手が求めていることも察しようとする努力が必要です。お互い一緒に生活していくのですから、思いやりを忘れないようにしましょう。

大きな期待はしない


そもそも今まで何度も伝えたのに聞いてくれない、という場合は諦めも肝心です。直してもらえるという期待はあまり持たず、相手の欠点を自分がフォローしていると考えましょう。そもそも完璧な人間などどこにもいませんし、育ってきた環境が違うのですから考え方が異なるのも当然です。すべてを自分の枠に当てはめようとするのではなく、「あなたのできないこの部分は私の担当なのね。」と考えてみることも結婚生活には必要です。きっとあなたの苦手な部分を相手が補ってくれているという部分もあるはずです。「私ばっかり頑張っていて損な役回り!」と思っている方は、今一度結婚した頃の事を思い出してみてください。あなたは結婚相手を損得勘定で決めたのですか?もしそうなのであれば、相手との距離を考えるべきです。自分が思っている以上に相手もあなたに対して不満を抱いているかもしれません。損得勘定で結婚したのではない、ずっと一緒にいたかったから結婚したという方は、ぜひその気持ちを思い出してください。相手にも思い出してほしいのであれば、待つのではなくあなたから優しく接してみてください。その優しさはきっと相手にも伝わります。

些細なことでも感謝の気持ちを伝える


例えば何か物を取ってほしくてお願いした時など、ほんの些細なことでも相手にしてもらったことに対しては感謝の気持ちを伝えましょう。伝え方は笑顔で「ありがとう。」と声をかけるだけで十分です。何かにつけ感謝の気持ちを伝える癖をつけましょう。その気持ちは必ず相手にも伝わりますし、感謝されて嫌な気持ちになる人などなかなかいません。むしろ嬉しくなるので、相手が自然と「もっと何かしてあげたいな。」という気持ちになってきます。自分がしてもらうことばかり考えるのではなく、相手が何をしたら喜ぶのかを考えて行動していくと相手も話を聞いてくれるようになるはずです。

旦那と2人の時間を楽しむ


せっかく結婚したのですから、「旦那がムカつく!」と思ってケンカやイライラばかりするのではなく楽しい時間を過ごしたいですよね。しかし子どもが生まれるとそうもいかなくなるのが現実です。2人きりで過ごす時間は一気に減ってしまいます。子どものペースで生活している人、相手も仕事が早朝から深夜までですれ違いが多いとなればなおさらでしょう。しかし毎日は無理でも週に一度、2週間に一度くらいは相手のペースに合わせて生活して少しでも2人で過ごす時間を作りましょう。お互いの近況を話したり、子どもの話題や見たい映画などとりとめのないことで結構です。もしかすると相手はさほど話を聞いてくれないかもしれません。そんな時は先ほども書きましたが、マッサージするなどして労わりながら話しましょう。自分の思いを相手に伝えるということだけでも気持ちはすっきりします。特に女性の場合はただ聞いてほしくて話している、という場合も多いでしょう。肝心なのは2人で共通の時間を過ごす事です。マッサージなどでスキンシップを図ることもまた重要です。スキンシップで相手への思いやりもより伝わりやすくなります。せっかく結婚したのですから、楽しく仲良く過ごせるように工夫しましょう。

いかがでしたか
結婚した女性の誰しもが一度は「旦那がムカつく!」という経験をしたことがあるはずです。そんな時にすぐ怒ってまくし立てるか、自分の頭を冷やして落ち着かせてから話をするかで家庭内の空気は一変します。家庭内のムードメーカーはあなたなのです。「旦那にムカつく」ということが悪いことでは決してありません。人間ですから、自分との価値観の違いには誰でも戸惑うものです。ただそこから相手に対してどう振る舞うかで、夫婦関係は大きく変わってくるのです。思いやりをもって接すれば必ず相手にもそれは伝わりますし、相手も少しずつ努力してくれるようになるはずです。ただ、相手に親切にするのは無条件に自分の大切なパートナーだから、という気持ちが大切です。相手からは求めずに期待しないでいた方が、もし見返りがあった場合の感謝の気持ちも格段と大きくなります。日頃から自分の気持ちを相手に伝えるように配慮し、もし次「旦那がムカつく!」という気持ちになった時はぜひこの方法を試してみてください。イライラしてばかりの女性よりも笑顔の多い女性の方が魅力的なのは周知の事実です。ムカついた時ほど自分の内面を磨くチャンスだと思い、心を落ち着かせてよりよい夫婦関係を築いてください。

まとめ

旦那がムカつく時に実践する7つの落ち着き方と気持切替術

・場所を変えて深呼吸をする
・心を無にして家事をする
・好きなコーヒーやお茶を飲んで落ち着く
・落ち着いてから話をする
・大きな期待はしない
・些細なことでも感謝の気持ちを伝える
・旦那と2人の時間を楽しむ

彩~Sai~