30代女性が第一印象を良くするために使う7つのメイク術

30代女性が第一印象を良くするために使う7つのメイク術

会ってから数秒で決まると言われる第一印象。第一印象で一番見られるのは顔です。しかし30代になると、20代の時に比べ第一印象が良い人悪い人の差が開いてきます。なぜだと思いますか?それは、今までの生き方や習慣、癖など、すぐに変えることのできないものがその人自身の表情に出てくるからです。そうはいっても急に自分自身が醸し出す表情を変えることは難しいですよね。そんな時の救世主が女性の特権、メイクです。今日は、そんな30代の女性が第一印象を良くするために使えるメイク術をご紹介します。これらのメイク術をマスターして、周りから好印象の顔を目指しましょう。ぜひ参考にしてくださいね。



 

30代女性が第一印象を良くするために使う
7つのメイク術

 

アイライナーはさりげなく


目は口ほどに物を言うといわれるように、目は顔の中でも一番重要といっても過言ではありません。マスカラはみなさん上手にメイクされている方が多いですが、差が出るのがアイライナーです。アイライナーは、基本的に目元ぎりぎり、塗っているのかどうかわからないくらいでラインを引きましょう。50代くらいになると、アイライナーははっきり濃くしたほうが印象がよい場合が多いのですが、30代のうちはアイライナーは目立たせない方が自然で好印象を与えます。

眉のカーブは少なく


眉は、表情への印象を強く与えます。眉のカーブが大きいと、高飛車できつい印象を与えてしまいます。なるべくカーブしない、平行気味なラインを描きましょう。とはいっても、眉はもともとの毛の生え方に左右されるものです。元の眉毛はなるべく活かした方が自然な印象を与えますので、もともとカーブが大きい生え方をしている人はそのままそれを活かしてもよいでしょう。ポイントは、あえてカーブをつけた眉でメイクするのは避けるということです。

ファンデーションは自然に


毛穴が完全に隠れていて、まったく毛穴が呼吸できないくらいファンデーションをがっちり塗っている人っていますよね。遠目や写真で見ると美しいですし印象は良いのですが、対面となると実は逆効果です。30代ともなれば、それなりに肌が老化しているものですが、それは自然なこと。くすみやクマなどなるべく隠した方が良いものもありますが、あくまで自然体にこだわりましょう。隠したいものは隠しつつも自然体に仕上げたい・・・このポイントはファンデーション前の下地です。下地は肌メークで一番の土台となる部分ですが、ここが一番重要です。のベースはしっかりと丁寧に塗りましょう。そうすれば透明感のある自然な肌地ができあがりますので、その上にファンデーションを塗りまくらなくても良質な肌感ができあがります。

口紅のラインはしっかりと


今30代のみなさんは、リップグロスの世代の方が多いのではないでしょうか。グロスだけ塗って口紅は塗らないというメイクで20代前半過ごした方も多いと思います。しかし30代にもなりますと、しっかりと口紅を塗った方が清潔で優雅な印象を与えます。口紅を塗って顔だちをしっかりさせましょう。ただし、口紅の色には注意が必要です。真っ赤な口紅などは厳禁。自然なベージュピンク系など自分の肌や唇の色に合う色を選びましょう。またリップペンシルで輪郭をしっかり描くと上品で崩れにくい口元がつくれます。

目尻、ほうれい線にはハイライト


目尻やほうれい線など、乾燥によるハリ不足やしわが気になる方も多いと思います。薄暗い部屋や日光の当たり具合で悲しくみえてしまうのもこの部分です。そんな気になる場所には、パールの入った粉やハイライトを薄く塗りましょう。明るく目立たせることで、欠点をカバーして美肌にみせてくれます。

チークは控えめに


肌の血色を良く見せて健康的な印象を与えるチーク。30代は、オレンジ系のチークで本当にさりげなく塗る程度にしましょう。本来、普通に元気であれば頬の血色は良いはずで、チークは必要ないものです。しかし、ファンデーションなどで頬の血色が隠れてしまうようならは塗った方が印象がよいので、さりげなく塗りましょう。

マスカラは上質なものをたっぷりと


マスカラは、本来のまつげのボリュームをあげてくれる大事なアイテム。ここまで「控えめに」というメイク方法をご紹介してきましたがマスカラはあえてたっぷり塗ることをおすすめします。ただし、ボリュームが強すぎるものはNGです。まつ毛を細く長く見せてくれるような上質なマスカラを数回上塗りしましょう。まつ毛はまばたきする度に動くので、実はとても印象に残るのです。まつげを上品に仕上げで好印象を与えましょう。

 

いかがでしたか。
30代は自然体に仕上げる、というのがポイントかと思います。ただし、自然に仕上げるというのは決して薄いメイクをするという意味ではありません。自然に見えるようなテクニックを駆使するメイクのことなのです。今日ご紹介したものは、どれも簡単に覚えられますし、いつも使っているメイク道具ですぐに試せそうなものばかりです。ぜひ日々のメイクに取り入れて、第一印象に差をつけてしまいましょう。

まとめ

30代女性が第一印象を良くするために使う7つのメイク術

・アイライナーはさりげなく
・眉のカーブは少なく
・ファンデーションは自然に
・口紅のラインはしっかりと
・目尻、ほうれい線にはハイライト
・チークは控えめに
・マスカラは上質なものをたっぷりと

 

彩~Sai~