まったく理解できない人必読!5分で解説する中国人の性格

まったく理解できない人必読!5分で解説する中国人の性格

近年、日本には多くの中国人が訪れるようになりました。

大型ショッピングモールやレジャー施設を訪れると、中国語を耳にする機会もあるはずです。

もちろん観光だけでなく、ビジネスや留学などで日本を訪れる人も多く、中には友達や同僚、上司やご近所さんが中国人という人もいることでしょう。

しかし、同じアジア人であっても日本人と中国人では考え方も性格も異なります。

時に、中国人の性格が全く理解できないと感じることがあるかもしれません。

特に身近に中国人の知り合いがいれば、相手の性格を理解して仲良く付き合っていきたいと思うはずです。

そこで今回は、少しでも中国人の性格を知りたいと思った人のために、5分で解説する中国人の性格をご紹介いたします。



 

まったく理解できない人必読!
5分で解説する
中国人の性格

 

自己主張をはっきりする


日本人は、自分の主張をはっきりとは相手に伝えることはあまりしません。

謙虚な気持ちで、相手のことを考えて物事を伝えようとします。しかし、中国人は自分の主張をはっきりと相手に伝えます。

「好き」「嫌い」、「できる」「できない」など、主に選択肢は2つ。日本人は「好き」「普通」「嫌い」と選択肢が多岐にわたるため、自己主張をはっきりさせる性格に戸惑うこともあるはずです。

 

家族を大切にする


中国人は、他の何よりも家族を大切にします。

もちろん、日本人も家族を大切にしているのですが、仕事など他を優先することが多いのではないでしょうか。

さらに中国では親や夫、妻、子どもだけでなく、親族一同血のつながりがある人全てを大切にします。

大事な仕事を放ってでも親族の誕生日会に出席するなど、仕事を優先する日本人には中国人の性格が理解できないと感じる人も少なくはありません。

 

公私に関する考え方が違う


公私に関する考え方が日本人と中国人では全く違います。

中国人は、公共の場と家族で過ごす場がはっきりと分けています。

家族を大切にする中国人にとって、家はみんなが快適に過ごす空間と考えられているため、キレイに整理されていたり、清掃もきちんと行われています。

しかし、公共の場は多くの他人が使う場所。

汚くて当然と思うため、キレイに使うという意識低いのです。

そのため日本人から、マナーが悪い、自己中心的な性格と思われがちになるのです。

 

頑固なのは面子を重んじるから


中国人は、とても面子を重んじる性格です。

中国では小さい頃から「人前で恥をかかないように」と言われているため、めったなことでは謝りません。

また自分の意見を譲らないので頑固な性格とも思われがちですが、すべて「面子」のため。

自分の意見を否定されることは面子を潰されることと同じなのです。

また、できない事でも「できる」と言ったり「知っている」と言ったりするのも、面子を意識してのことと思ってください。

 

友達になればフレンドリー


中国人は不愛想で、他人に対して冷たい性格と感じる人もいるのではないでしょうか。

日本人は見ず知らずの相手であっても、相手に悪い印象を与えないようにしようと言葉使いや振舞いに気を付けますよね。

しかし、中国人は他人に対しては無関心です。

そのため、見ず知らずの人が困っていても知らんぷりなんてことも珍しくはありません

しかし、一度心を開けばとてもフレンドリーに接してくれます。

向こうから根掘り葉掘り自分のことを聞いてくるときは、相手があなたのことを大切な友達と思っているからなのです。

 

いかがでしたか。
中国人と聞くとあまり良いイメージがないと思う人もいることでしょう。

しかし、国も違えば言葉も違う、ましてや性格まで違うのは当たり前です。

もちろん、出身地や育った環境、女性や男性によっても性格は異なるため、中にはその性格に当てはまらない人もいるかもしれません。

しかし、思い込みや先入観だけで中国人の性格は理解できないと決めつけるのではなく、まずは相手を知る努力をしてみてください。

一度相手が心を開けば、今まで知らなかった良い面がたくさん見えてくるはずです。

 

まとめ

まったく理解できない人必読!
5分で解説する中国人の性格

・自己主張をはっきりする
・家族を大切にする
・公私に関する考え方が違う
・面子を重んじる
・友達になればフレンドリー

 

彩~Sai~