オーラの色の意味と種類を学びヨガの服装に取り入れよう

オーラの色の意味と種類を学びヨガの服装に取り入れよう

心と体をリラックスさせるヨガは、女性を中心に人気があり、現在レッスンに通っているという人も多いはずです。ヨガはゆっくりとした動きから、少しハードな動きのものまであり、用途に合わせてヨガの服装を選ぶ必要があります。リラックスを目的としたヨガの場合は締め付けないゆったりとした服装、ダイエットなどを目的としたパワーヨガなどの場合は、体にピッタリとした動きやすい服装のものを選ぶようにします。とは言え、ヨガウェアには形も色もいろいろあり、どんなものを選べば良いか悩む方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、オーラの色と意味と種類でヨガの服装を選んでみませんか。ヨガにオーラを取り入れて、オーラ美人になってみてください。



 

オーラの色の意味と種類を学び
ヨガの服装に取り入れよう

 

人を引き付ける『赤』


赤はエネルギーに満ち溢れたオーラの色です。勇気や自信、やる気を引き出してくれる色のため、運動量が高く、エクササイズ効果もある『パワーヨガ』をしている人におすすめです。「今日はヨガでしっかりと体を動かしたい」「自分に気合を入れたい」というときは、ヨガの服装に赤色を取り入れて、エネルギーとやる気をチャージしてみてください。

周りを明るく楽しくする『黄』


黄色は楽しさや、明るさ、ユーモアを秘めたオーラの色です。最近気分が沈んでいるというときは、服装に黄色を取り入れてみてください。決まったポーズを呼吸と動きを連動させて順番通りに行う『アシュタンガヨガ』や『パワーヨガ』の服装に黄色を入れると、気持ちも楽しく前向きになれるはずです。

安らぎを与える『緑』


緑はバランスのとれた調和を求める穏やかで平和主義のオーラ色です。心と体を共にリラックスさせたい場合は、ヨガの服装に緑色を取り入れてみてください。最近ストレスが多いとう人にはぴったりの色です。心と体の調和をはかるインドの伝統的な『シヴァナンダヨガ』や、妊婦さんでもできる『マタニティヨガ』などにおすすめのカラーです。

冷静沈着な『青』


青は冷静沈着で、他のオーラよりも一番情が厚く世話が好きな色です。気持ちが落ち着かない、イライラが収まらないというときなどは、ヨガの服装に青を選んでみてください。自分に対する意識を深め、日常生活に活かしていく『クリパルヨガ』などに青の服装を取り入れることで、本来の自分自身を受け入れることができるはずです。

チャレンジ精神旺盛な『オレンジ』


オレンジは明るく元気で、チャレンジ精神旺盛なカラーです。ヨガを楽しみたい時は、服装にオレンジ色を取り入れてみてください。ヨガの動きと、オレンジ色で元気をチャージできるはずです。呼吸の波にのり、流れるように体を動かすことで集中力を高める『ヴィンヤサヨガ』や、親子で一緒に楽しめる『親子ヨガ』などにおすすめのカラーです。

安らぎと幸福感の『ピンク』


ピンクは安らぎと幸福感をもたらしてくれる、女性的なカラーです。そのため美を高めたいと思うときは、ヨガの服装にピンクを取り入れてみてください。体への負担をかけずにコア(体幹)を鍛えるエクササイズの『ピラティス』や、アーサナを通して心を開き、自分自身の美を見出す『アヌサラヨガ』などにおすすめです。ヨガにピンクのカラーを取り入れて、女性らしい美を追求してみてください。

強力なオーラ色『白』


白は強力なオーラカラーと言われています。色が付いていないので、どんなカラーにも染まることができます。人のオーラカラーはずっと同じではなく、その都度変化をしているのです。そこで、自分のオーラをリセットしたいという時は服装に白を取り入れてみください。内なるエネルギーを高める『クンダリーニヨガ』、正しい姿勢を重視してひとつひとつのポーズを細かく丁寧に行う『アイアンガーヨガ』などにおすすめです。

いかがだったでしょうか。
オーラは人それぞれ色が異なり、気分によっても変化します。最近気持ちが落ち込んでいる、やる気が出ないというときは、ヨガで心身をリフレッシュさせてみてください。そのときヨガの服装に自分がなりたいオーラカラーを取り入れると、オーラにも変化があるはずです。きっとヨガが終わったら、気持ちも体もリフレッシュしていることでしょう。またヨガの服装だけでなく、日頃のファッションにもオーラカラーを取り入れてみても効果が期待できるので、ぜひなりたい色を服装に加えてみてくださいね。

まとめ

オーラの色の意味と種類を学びヨガの服装に取り入れよう

・人を引き付ける『赤』
・周りを明るく楽しくする『黄』
・安らぎを与える『緑』
・冷静沈着な『青』
・チャレンジ精神旺盛な『オレンジ』
・安らぎと幸福感の『ピンク』
・強力なオーラ色『白』

 

彩~Sai~