7つのヨガの種類とその効果を知り、心身ともに美しくなる方法

7つのヨガの種類とその効果を知り、心身ともに美しくなる方法

女性に人気のヨガですが、一言で言ってもヨガの目的や効果によってたくさんの種類があります。独特なポーズをとったり、目を閉じて瞑想しているイメージが浮かびやすいですが、運動量が多くダイエット効果の高いものから、精神統一やリラクゼーション効果の高いもの、特定の人や目的を対象としたものなど多種多様な流派にわかれており、そのスタイルも様々です。ヨガと言えば、女性誌に特集が組まれたり、専門の本が多数出版されていて、特殊な環境が必要なもの以外は、ゆったりと横になれるだけのスペースがあれば自宅でもできる手軽さが魅力です。でも、これだけたくさんの種類から自分の目的にあった種類のヨガを選ぶのはなかなか難しいですよね。ここではヨガの種類とその効果をご紹介します。



 

7つのヨガの種類とその効果を知り、
心身ともに美しくなる方法

 

ヨガのルーツ「ハタヨガ」


数々ある流派の源流のルーツとされるヨガで、基本的なヨガのポーズをゆっくりとしたペースで行います。ゆっくりと体を伸ばすヨガを総じてハタヨガという場合もあります。「気」を重視しており、ハ「太陽・吸う息」とタ「月・吐く息」をコントロールして、心と体の原動力を引き出す効果があります。ヨガの基本を知ることができるので、初心者向きで未経験の人でも無理なく安心して取り組むことができます。

ポーズ重視「アイアンガーヨガ」


アーサナと言われるポーズと呼吸を重視したスタイルで、国際的に認知されているヨガの一つです。ゆっくりと一つ一つのポーズをとり、体の方向性やバランスを見ながら体を動かすことで、集中力やスタミナアップの効果が期待できます。また、ゆったりと動くことでリラクゼーション効果もあります。ポーズを重要視していて、正しいポーズをとり身体能力をより高めるために、ブロックやベルトという補助道具を使ってサポートできるので、体の硬い人や初めての人でも安心して取り組めます。

自分自身の美を見出す「アヌサラヨガ」


アイアンガーヨガをベースにしたヨガで、ニューウェーブヨガです。アーサナ(ポーズ)を通して心を開き、自分自身の美を見出す効果があります。体に負担をかけることなく、元々持っている潜在的なエネルギーを引き出してくれるので、筋力や体力に自信のない人や、病後のリハビリとしても取り入れやすいヨガです。

癒し効果抜群「リストラティブヨガ(リラックスヨガ)」


体を動かすポーズだけでなく、呼吸法や瞑想などを重視した静かなスタイルのヨガです。疲労の激しい人、とにかくリラックスしたい人、病中・病後の人、生理中の人などに最適です。ブランケットやアイピロー、ボルスターなどの補助器具を使い、一つのポーズを長くとることで、深いリラクゼーションと癒しを得られ、疲労回復の効果があります。また、ストレス軽減だけでなく、更年期障害・疲労・高血圧・不妊・鬱・不眠症などに関連する症状を和らげる効果があると言われています。

産前産後に「マタニティヨガ・産後ヨガ」


積極的に妊娠生活を楽しみたい方に人気のマタニティヨガ。快適なマタニティライフとスムーズなお産をサポートする効果があり、産院でヨガ教室を開いているところもあります。簡単なポーズと呼吸法で心身をほぐし、妊娠中の不快な症状の一つであるむくみや腰痛を解消する効果があります。一般的には安定期に入る5か月目頃から医師の許可があれば可能と言われています。また、産後のママを対象にした産後ヨガもあります。妊娠・出産によって伸びた骨盤底筋を引き締める効果のあるポーズを取り入れるなど、産後の体調を整える効果があります。リラックス効果もあり、育児によるストレス解消や疲労回復効果も期待できます。

活力あふれる「クンダリーニヨガ」


数ある流派の中で最もパワフルなヨガの一つです。様々なポーズや動作、呼吸法を用い、中でも火の呼吸と呼ばれるスピーディな腹式呼吸をすることで、効率の良い有酸素運動の効果を得ることができます。格闘家やアスリートを中心に絶大な人気を誇り、他のヨガに比べてエネルギーの覚醒速度が格段に速く、脂肪燃焼効果がきわめて高いパワフルなヨガです。ストレスや急激な変化に、力強くまた柔軟に対処できるように精神を鍛える効果もあります。

デトックス効果抜群「ホットヨガ」


室温約39度前後の高温多湿の部屋で行うヨガで、筋肉を伸ばすのに最適な環境で行うことからヨガ中に筋肉を傷める可能性を減らすことができます。とにかく大量の汗をかくため、ダイエットや美容効果が高く、デトックス効果も期待できます。最近では若い女性から年配の女性にまで大人気で、あちこちに専用スタジオも開設されています。花粉症やアレルギー症状軽減、体質改善、健康促進、肉体改造など、様々な効果が謳われています。

いかがでしたか。

ここでご紹介したヨガはほんの一部で、まだまだ数えきれないぐらいたくさんの種類のヨガがあります。細かく分けるとヨガの効果は様々ですが、主にリラックス効果・パワーアップ効果・精神統一効果にわけられるので、ご自分の目的に合った種類のヨガを探してみてください。特に心身ともに疲れた時には、ポージングや呼吸法など、ヨガの特性を活かした、積極的リラックスや体調改善効果をぜひ取り入れたいですが、病中・病後やマタニティなど、特別な状況の方は必ず医師に相談のうえ、無理のない程度に取り組んでくださいね。

まとめ

7つのヨガの種類とその効果を知り、心身ともに美しくなる方法

・ヨガのルーツ「ハタヨガ」
・ポーズ重視「アイアンガーヨガ」
・自分自身の美を見出す「アヌサラヨガ」
・癒し効果抜群「リストラティブヨガ(リラックスヨガ)」
・産前産後に「マタニティヨガ・産後ヨガ」
・活力あふれる「クンダリーニヨガ」
・デトックス効果抜群「ホットヨガ」

 

彩~Sai~